これっていらなくね?と思う日本人の面倒くさい10の慣習

2020年の東京オリンピック招致で「おもてなし」というフレーズが一躍話題になったのは記憶に新しいと思います。

日本人の心とも呼べる「おもてなし」文化ですが、日本にはそれだけでなくさまざまな文化や慣習が存在していますよね。全国共通のものから特定の地域に代々伝わるものなどさまざま。

ぼくは日本人でありながら、この「慣習」が基本的に嫌いです。

一概に全部が嫌いなわけではないんですが、明らかに「これ要らないでしょ!」って思うモノがたくさんあるんです。

今回は、「日本人って面倒くさいなぁー」と思う慣習について個人的に思うことを書いてみました!

 

みんなで一緒に「いただきます」

Japanese-Stupid-Custom-02

まずは「いただきます」文化について。

「いただきます」といって食べることは否定しません。

毎回、食物への感謝を込めて「いただきます」と言うことは必要なことだし大事なことだと思います。

僕自信、1人でラーメン屋さんいっても必ず言いますよ、1人の時は。

でも「コレ、違うなぁー」と思う場面もあるんです。

 

料理は出来たてが一番おいしいという事実

問題は、自分以外の人が食卓にいる時

みんなの料理が来るまで待って揃ってから「いただきます」をすることよくありますよね。むしろそれがマナーみたいな・・・。

 

学校の給食を思い出してください。

全員に配膳が終わってから全員揃って「いただきます」をしませんでした?
でも、その協調性って必要なんですかね?

社会人になると今度は職場の先輩や上司と一緒にランチをする場面も増えるでしょう。
目上の人に気を使いつつも、よりによって自分のメニューが一番先に来て食べるの待っている【先輩から「先に食べてイイよ」言われる待ち状態】になることってないですか!?

あの独特の空気感ってなんですかね?
なんで先に「いただきます」って食べちゃだめなんですか?

いやいやきっと食べてもいいんだろうけど。

でも謎に気を遣って「お先にいただきます」なんて言いますけど、先に料理来たんだから先に食べて当然だと思うわけです。先に食べて何が悪いんですかね?

ぼくが「みんな揃っていただきます」をするのが何故嫌なのか。その理由はただ一つ。

出来たてのおいしい料理を早く食べたいから!

料理って何でも出来たてが美味しいじゃないですか!
アツアツの食べ物、鮮度がよいもの、「出来たて」というだけで何倍も美味しくなります。

 

待つことによって失う「出来たて」

それがみんなの料理が揃うまで待つとかもう台無しもいいとこ。
なんで待つ必要あるんですか?

料理が出来てすぐに食べた方がおいしいし、作った人だっておいしいと言われた方がイイに決まってます。

パン屋さんで「ただいま焼きたての○○はいかがですかー!?」なんて声を店員さんがかけるはなぜでしょうか。
焼きたての方がおいしいからですよ。「3時間前に焼いた○○はいかがですかー!?」なんていったら余計買わないし、極論ですけど。

お店でアイスを頼んだとします。自分のアイスだけ先に運ばれてきてみんなのが揃うまでアイスが溶けるのじっと待てというのですか。溶けたアイスを食べたって気分的に絶対おいしくないです。

世界では、料理を出されてからすぐに食べない方が、逆に失礼になる国もあります。フィンランドだったかな。実に合理的な考え方。

絶対に出来たてを食べた方が美味しいに決まってますよ!

 

あぁー、いただきますトークで結構書いてしまいました・・・。次からはサクッと。

 

飲み会でのお酌

Japanese-Stupid-Custom-03

ぼくは瓶ビールが嫌いです。

会社の人との飲み会で、「まぁどーぞ。どーぞ。」なんてお酒をつぐことってないですか?

乾杯の前は特にその光景が凄まじい。

ハッキリ言ってその光景見てて笑えちゃうんですよね。「日本人って本当に変だよなー」って。
だって、飲みたければ自分でグラスに注げばいいじゃないですか!自分で飲むんだから自分で入れて当然でしょ!

つがないと気が利かないみたいな空気流れたり言われたりするし。
「イヤイヤ、自分で飲む分くらい自分で入れろし!」と常々思います。

開いているグラスがないかどうかキョロキョロ気にかけ立ち回る若手社員、入れてもらう方の人は何とも思わないんですかね!?

新入社員の仕事の一部とかいう昭和のおっさんも多いけど、完全に時代遅れ。

ぼくはかたくなに自分で注ぐといって拒否します。

 

上座・下座などの席次

Japanese-Stupid-Custom-04

これも面倒ですよね、席次ってやつ。人の偉さによって座る順番を考えろっていう慣習ですわ。

和室だったら床の間に近いとことか、タクシーだったら運転席の後ろとか、エレベーターの乗る順番とか。

「ぶっちゃけ、どうでもいいよね!!」

せめて理解するなら車の後座席真ん中はちょっとせまいからまだわかりますけど。

同じ空間にいるわけだし、別に順番とか位置とかいいじゃないですか。

職場の人間と飲み会に行ってよくあるのが、店側から席に通されたものの上司を奥に下っ端社員が「どーぞどーぞ」みたいに案内して、座るまでなかなか時間がかかるみたいな。
んで、おしぼりもった店員さんが近くに立ってて「あー早く座んないんかね、このリーマン達・・・」と視線で訴えているあの空気感。

「店員さん!わかりますよ!ぼくも同じ事思ってますから!!」

 

飲みにケーション

Japanese-Stupid-Custom-05

これも職場での話かな。

仕事で行き詰まったり悩んだりしている時に「まぁ飲んで話そうよ!」とか「今日は無礼講だ!」とかそういう雰囲気嫌いです。いわゆる「飲みにケーション」ってやつ。

なんでお酒飲まないと話せないんですかね?
そもそも、お酒飲まないと話せないよう仲だったら、仕事も上手くいかないと思いますけど。

本当に仲の良い人だったら酔っ払っていなくても本音語れますよ。

お酒に頼ってしゃべろうとするサラリーマン特有の現象は嫌ですね。

 

付き合い残業

Japanese-Stupid-Custom-06

ぼくは以前とても激務な会社に勤めていました

定時のチャイムがなってもとても帰れるような仕事量ではなかったです。でも、今日はここで切り上げて帰ろうとか、どうしても早く帰りたい時ってあるじゃないですか。

例え定時になって帰れる状況であったとしても、周りが誰も帰ろうとしないから、オフィス内に帰りづらいなーという独特の空気が漂います。自分が下っ端の人間だったらなおさらそう。

結局、上司の仕事が終わるまでちょっと雑談交えながら自分も残って仕事。付き合い残業です。

コレって、明らかに非効率的過ぎる。残業とか疲れて効率良い仕事できるわけないんだから。だったら早く帰って体も心も休めて、翌日2倍くらいの効率で仕事した方がよっぽどハカドリアン!

 

心のないお土産

Japanese-Stupid-Custom-07

あえて「お土産」ではなく「心のないお土産」と言います。

休暇を使って旅行に行くときに、職場の人に旅行に行くことや行き先を言う派ですか?言わない派ですか?

ぼくは絶対に言いません!
なぜなら、心もないお土産を買わなければいけなくなるからです。

大切な家族に「どうしても食べてもらいたい!」という有名ご当地スイーツがあるなんて場合は別ですよ。そこには買っていく人への気持ちがしっかりとこもってますから。

でも、職場への土産ってそこまでの気持ちがこもってない方が多くないですか?
むしろ「職場に何か買っていかなきゃなー」のような一種の義務感がそうさせてる方が多いような。
買っていかないとお土産ないの!?というような空気にもなるし。

もらった方も結構どうでもよかったりします。ハワイ土産のチョコレートとか。いらないよね。

ぼくの場合、その変な義務感に襲われるの嫌なんで、行き先とか増してや旅行に行くこと自体を言いません。

祝儀や香典へのお返し

Japanese-Stupid-Custom-08

結婚式に出ると友人だったら○万円、親族だったら○万円というように、ご祝儀を包んで渡しますね。お葬式での香典もそう。血縁の近さで金額変わりますよね。

本当に仲の良い友達の結婚式はその人を祝福するために祝儀を渡しているんです。別にお返しに期待してるわけではないし。

純粋にその人に対して「おめでとう」とか「ご愁傷様です」とか気持ちを込めて渡しているもの。

だから、そもそも祝儀返しとかいらないんです!

でも、祝儀返しとか香典返しで来る品物って必要ないものとか微妙なもの多くないですか?

それだったらその要らないお返しの品を買えるお金で自分の好きなもの買った方がよっぽど合理的。

なので、お返ししなくて良いからその分の祝儀も包まなくいいよ、とまで思っています。
まぁそんなことしたら常識を疑われてしまうんで出来ないけど。でも、そう思いませんか?

 

お中元・お歳暮

Japanese-Stupid-Custom-09

出たコレ。お中元・お歳暮です。夏や冬になるとせっせと職場や自宅に届いたりしますよねー。普段お世話になっている人に感謝の気持ちを込めて的な。
いいことですね、感謝って。

でも・・・

感謝の気持ちだけで十分じゃないですか!なんで品物送る必要あるんですかね?

しかも送られた方はそれに対して同じようにお中元・お歳暮を贈るんでしょ?

お中元・お歳暮のやり取りが盛んが地方では、中元回しなんて言葉もあります。もらったお中元ののしを付け替えて付き合いのある別の家にたらい回しにすることです。

「もはや、ホント無駄!」

これでは何のために贈答しあってるのか元も子もないですよね。

実に非合理的なやりとりですよ、コレ。品物がないと感謝できないの?

デパート百貨店は大打撃だろうけど、お中元・お歳暮ってホント無駄です。

 

年賀状

Japanese-Stupid-Custom-10

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」って送る相手に限って、その年にお世話になった試しがほとんどないです!

近年では減りつつあるその年賀状文化ですが、激しく賛同します。

年末になって書きたくもない年賀状たくさん投函して、郵便局に大量の慈善寄付しているようなもんですよ。

あまり親しくない人とか遠い親族とか職場の人間とか送らなくいいでしょ。
職場の人に限っては数日前まで一緒に仕事してたんでしょ?それで数日後にまた会うじゃないですか。

年賀状は、本当に仲の良い人にだけ送ればそれでいいんだと思います。

 

六曜日

Japanese-Stupid-Custom-11

「大安」とか「仏滅」とか。結婚式では大安がイイとされ、その日は値段が高いですね。車業界では「大安」の日に納車するのが縁起がいいわけです。

このような考え方がなければ別に気にしないのに、六曜日という考え方があることによって変に気にしちゃいますよね。

でも実際、関係ないですよ。
大安の日に納車されて事故起こした車だってたくさんあると思いますよ。

縁起のせいにしてはいけないですね。全て自己責任ですから。

 

まとめ

慣習というぐらいなんで、以前から引き継がれて来ている行為なわけです。

でも昔と現代とでは環境や考え方が全く違います。

日本の伝統的な慣習かもしれませんが、少なくともその特定の慣習を「面倒くさいなー」と思っている人がいれば、それは意味のない不必要な慣習なんだと思います。

昔から行ってきた慣習でも「現代的価値観」に合わせて変えていくべきです!

必要ないなら排除すべきだし、それをしなかったことによって周りの人間も常識がないとか思ってはいけない。

むしろ固定的な考え方しかできないなら、それが常識がない状態なんだと思います。

みなさま、共感得て頂ける部分はありましたか!?

FatherLog中の人:NINO(ニノ)

Mac、iPhoneを始めとしたApple製品をこよなく愛する30代。大のディズニー好きでブログではディズニー成分が濃くなることも。2児の父親。

詳しいプロフィールはこちら