Apple純正のiPhone X用手帳型ケース「レザーフォリオケース」が結構良い感じ!

どうも、NINO(@fatherlog)です。

One more thing…として発表された全面OLEDディスプレイの「iPhone X」

Appleは純正アクセサリとして初となる手帳型ケース「iPhone Xレザーフォリオケース」が登場。

チェックしたところ、この手帳型ケースがなかなかイイ感じなので紹介します。

 

「iPhone Xレザーフォリオケース」、カード収納もついた手帳型デザイン

これまで純正のiPhoneケースといえば、レザーかシリコンか材質を選ぶ程度で背面・側面を覆う通常のカバーのみ展開。

iPhone X発売のココにきて、遂に手帳型ケースが登場します。

これまでのレザーケースがさらにフタ付きの手帳型に進化したもので、本体はヨーロピアンレザー製。

価格は税別で10,800円。
(んー、やっぱり高い・・・)

前面カバー内側にはポケットが2つ。カード入れたり折りたたんだ紙幣を入れたり。んー便利そうだぁ!

しかもディスプレイと接触するこの内側ポケット部分や本体背面が接触する裏地部分は、マイクロファイバー製!

収納時に画面保護の役割も兼務。いいねぇー!

 

カラーはコスモスブルー/トープ/ブラック/ベリーの4色展開。

個人的には暗めのカラーが好みなので、コスモスブルーかブラックが良いなぁという印象です。

トープやベリーはあまり聞き慣れない色の名前ですが、画像イメージではこちらもなかなか。こういうカラーを採用してくる感じがAppleのすごいところだよなぁ。

スポンサーリンク

純正ケースのメリットは大きい

他社製のアクセサリでも安くて高性能である優秀なケースはたくさんあります。

少し値段は張りますが、純正ケースにも大きなメリットはあります。

一番大きいのは、純正ケースは装着時のピッタリ感がハンパないこと!!

その端末専門に設計されているので、寸分の狂いもなくフィットする感じはたまらないです。

特にカメラ部分のフィット感は大事ですよねー。

この出っ張った縦型デュアルカメラも・・・

 

 

スッキリ納まってます!!

 

もう1点、iPhoneの象徴ともいうべき背面のAppleロゴ

iPhoneケースに装着してしまうと背面のAppleロゴが隠れてしまいます。これは純正ケースも一緒。

他社製ケースでは背面穴があいていてAppleロゴだけ眺められるような設計のものもありますが、穴が空いている部分は裸なので、ロゴが傷付いてしまう懸念もあります。

純正ケースも肝心のiPhoneロゴ部分は覆われてしまいますが、レーザーケース表面にAppleロゴがうっすら掘ってあるので、iPhoneのデザイン感を損ないません

このうっすら表面Appleロゴが個人的にかなり気に入ってます。純正品じゃないとできないモノです。

 

ケース本体の値段は10,800円、税込みにすると11,664円しますが、満足感は十分ありそうなケースだと思いますね!

 

Apple公式ストアではまだ注文できず…

Apple公式ストアでの販売状況ですが、ステータスは「現在注文できません」と表示。

おそらくiPhone X発売同時期か、発売1週間くらい前には開放されるかもしれませんね。

 

iPhone Xのケース購入検討リストにいれておいても良いと思いますよっ!

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!