ミラコスタ最高の眺望、2部屋ある「ハーバーグランドビュー」の違いを比較

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタはパーク内に立地している人気のホテル。

特にパーク内のメディテレーニアンハーバーが見渡せるテラスルームは予約困難必至です。

さらに、テラスルームの中でも一番良い眺望とされる「テラスルーム ハーバーグランドビュー」は2部屋しか設定がない特別な部屋なのです。

これまで予約戦争で粘ってきてた結果、この予約困難な部屋に2回とまることができ、2部屋とも別の部屋に宿泊することができました。

これからテラスルームハーバーグランドビュー(ハバグラ)に宿泊する予定の人にとっては、どちらの部屋になるのか、気になっていることでしょう。

今回はハバグラ2部屋の違いについてレビューします。

 

2部屋あるハバグラは「屋根あり5353号室」と「屋根なし5357号室」

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ内で眺望が最も良いといっても過言でないテラスルーム ハーバーグランドビュー

ミラコスタでも2部屋しか設定のない超人気部屋です。

場所はミッキー広場脇にある建物最上階となる5階の2部屋。

屋根が印象的なテラスルームとそれを挟むようにテラスルームが3部屋確認できます。この内、右側の2部屋が「ハーバーグランドビュー」。

余談ですが、3部屋並びの左端の部屋は「グランド」ではない「テラスルーム ハーバービュー(テラハバ・ハバテラ)」です。

ハーバーグランドビューの部屋は「屋根ありの5353号室」「屋根なしの5357号室」の2部屋。

こんな人気な部屋にもかかわらず、奇跡的にも両方の部屋に宿泊することができました!

その時、体験した内容を元にハーバーグランドビュー2部屋の違いについて紹介します。

 

間取り自体は全く同じ

間取り自体は、カウチが置かれた小部屋とダブルベットが置かれた小部屋、豪華なお風呂など全く同じです。

テラスが広く作られている分、室内はそんなに広いという印象はありません。

スーツケースやらお土産やら置いて、ベビーカー、ベビーベッドを置くと結構スペースはパンパンです。

とはいえ、ミラコスタの中世ヨーロッパの風格を存分に感じられる部屋にいる心地良さは格別です。

 

テラスの「屋根あり・屋根なし」が大きな違い

5353号室と5357号室、最大の違いは「テラス部分の屋根があるか・ないか」ということ。

屋根ありであれば、万が一雨が降って天候に恵まれない日でも気にせずテラスに出られます。

日中のショーや夜間のファンタズミックなど、これらのショーをテラスからダイナミックに鑑賞する時にも天候に左右されないというのは大きな利点です。

一方で、屋根なしのハバグラは、天候が万が一恵まれないとテラスに出るとなると、傘を差して出なければならず、少し億劫になるかもしれません。

せっかくのテラスであっても、天候だけはどうしようもない不可抗力なので、天候面のみを考慮するのであれば、屋根ありのハバグラの方が理想ですよね。

 

ところが、屋根なしの方は屋根がない分、晴天時の開放感はハンパないです!

圧迫感がなく、空の青さをダイレクトに感じながら、眼下にディズニーシーの素晴らしい景色を堪能できます。

天候面では屋根ありに軍配が上がりますが、開放感では屋根なしに軍配が上がりますよ!

 

テラスからの眺望は若干異なる

建物自体が同じ角度でハーバー側に面してるため、テラスからの眺望も大差はありませんが、若干異なる点もあります。

どちらのハバグラからもミッキー広場やプロメテウス火山、ミラコスタはよく見ることができます。この眺望は共通しています。

 

 

夜のファンタズミックはもちろん、シーとランドの両方から楽しめる花火「マジックインザスカイ」も真っ正面に見えます。

 

もちろん、閉園後の夜景も存分に楽しめます。

これだけ広いテラスから目の前に広がる景色は言葉を失うほどキレイです。

 

2つのハバグラはフェンス部分の構造が異なります。

屋根ありはアンティーク調の格子であるフェンスですが、屋根なしはストレートに伸びたシンプルな格子のフェンス。

あまり気にする点ではありませんが、背の小さな子どもにとっては、ストレートに伸びている屋根なしハバグラのフェンスの方が、ハーバーの景色が見やすかったようです。

 

パノラマ画像で景色を比較

2部屋から見える景色をパノラマで撮影してみました。

iPhoneで撮影したものなので画質や明るさ等の違いはムラがありますが、どのような範囲が眺望として見えるか、比較してもらえたらと思います。

(パノラマ画像は小さいんで拡大してください・・・)

 

 

まずは、屋根あり5353号室。

右側はミラコスタ正面、ミッキー広場を中心にプロメテウス火山までしっかりと見えます。

しかしながら、リドアイル方面が若干景色に入りづらいです。フェンスから少し体を乗り出せば見えないこともないですが、普通に見ているとリドアイルは見づらいというのが正直な印象です。

 

 

 

続いて、屋根なし5357号室。

こちらも右側はミラコスタ正面、真ん中にミッキー広場、左手にプロメテウス火山と続きます。

そして、左端の方にはリドアイルの島がはっきりと確認できます。

夏のずぶ濡れ放水ショー「パイレーツサマーゲットウェット」など、メディテレーニアンハーバーのショーは、ミッキー広場・リドアイル・ザンビーニ前広場を中心にショーが開催されるので、まとめて3箇所鑑賞できるのは贅沢な限り。

若干ではあるものの、屋根ありと屋根なしのハバグラでは、テラス左端のリドアイル方向の眺望に差が生じます。

どちらの部屋になるかは当日のお楽しみ

当然ですが、ホテルですので、ゲストのチェックイン時間やそのタイミングでの部屋清掃状況により、どちらの部屋に案内されるかは分かりません。

リクエストという形でどちらの部屋が良いという指定をあらかじめホテル側に伝えておくこともできますが、あくまで希望のみ。

ソレ通りにいく保証は全くないですし、過度なリクエストによる対応は、ホテル側にも迷惑がかかる行為かと思います。

ハバグラを無事に予約できたらなら、どちらの部屋になるのか・・・!?

多少の違いはあるものの、どちらの部屋でも最高の時間を過ごせることには間違いないので、存分にハーバーグランドビュー滞在での至福な時間を満喫してください!

予約を検討している方も諦めずに頑張りましょう!いつか奇跡は起こるはず!

【レビュー】ミラコスタ テラスルーム ハーバーグランドビューに宿泊!最高の景色と至極の時間を。

2018.05.16

【ミラコスタ】ポルトパラディーゾ「ピアッツァグランドビュー」に宿泊したよ!

2017.12.28

【ミラコスタ】ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルーム ピアッツァビューに宿泊!部屋からの景色をレビュー!

2017.08.22

【ミラコスタ】ヴェネツィアサイド・スーペリアルームに宿泊!眺めや部屋の感じをレビュー

2017.08.03

ディズニーランドホテルのコンシェルジュ「タレットルーム」に宿泊!ワンランク上のサービス内容が快適すぎ!【ブログレビュー】

2016.11.10

 

ディズニー滞在のホテルをお得に予約!

これからディズニーリゾートへ行くなら、ディズニーオフィシャルホテルや周辺ホテルを予約して素敵なリゾートステイを満喫しましょう!

楽天トラベルで空室をチェック!

楽天トラベルなら楽天ポイントが使える!貯まる! ディズニーリゾート周辺ホテルなら比較的予約が取りやすいプランも充実しています。

JTB宿泊プランで空室をチェック!

JTBの宿泊プランなら最大6ヶ月先までの予約が可能。JR新幹線や飛行機がセットになったお得なプランも豊富です!

 

ABOUTこの記事をかいた人

30代2児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。