Apple Music無料トライアル期間終了後の自動更新を停止する方法

Apple-Music-0

こんにちは、NINO(@fatherlog)です。

Apple Musicのサービスが開始されまもなく1ヶ月を迎える。

Apple Musicの無料トライアル期間は3ヶ月間。早い人は2015年10月1日にそのトライアル期間終了する。無料トライアル期間終了後はただちに課金が開始される。Apple Music利用開始時はクレジットカードを登録する必要があり、デフォルトの状態では自動更新機能がONになっているので注意が必要。

Apple Musicをすでに気に入ってる方も多いと思う。一方で、3ヶ月間かけてじっくりかけてサービスを利用してみて継続するかどうかはトライアル終了後にじっくり考えたいといった人や、とりあえず登録したけど3ヶ月で終了を予定している人は自動更新をOFFにしておくことをオススメする。

スポンサーリンク

Apple Music利用自動更新の停止方法

ミュージックアプリを開き、左上のアカウントアイコンをタップ。
AM-automatic-updating-1

アカウントメニューの中の「Apple IDを表示」をタップ。

AM-automatic-updating-2

画面下の方にある購読メニューの「管理」をタップ。

AM-automatic-updating-3

するとApple Music メンバーシップの詳細情報が表示される。無料トライアル期間の終了予定日や現在利用しているプランを確認することができる。(僕の場合、2015年10月1日に無料トライアル期間終了で現在ファミリープランを使用中)

そして下の更新オプションの中の「自動更新」の欄に注目。自動更新のスイッチが青色でONになっています。このスイッチを左側にし、自動更新をOFFにすれば良い。

AM-automatic-updating-4

確認画面がでるので「オフにする」をタップ。

AM-automatic-updating-5

これで自動更新の停止は完了。個人とファミリーの右側に月々の費用が書かれたボタンがある状態。再び自動更新をONにしたい場合は、この料金のボタンをタップすることでできる。AM-automatic-updating-6

Apple-Music-0

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!