Apple、「macOS High Sierra」をリリース開始!写真アプリが進化、APFS採用でより高速に!

どうも、NINO(@fatherlog)です。

Appleは、macOS の最新版となる「macOS High Sierra」を本日リリース開始しています。

 

メジャーアップデートとなるmacOS High Sierraでは、さまざまなアプリがより使いやすく進化!

写真アプリでは、iOS 11と同じく「ループ」や「バウンス」といった新しいエフェクトを使ってショートビデオを作ったり、カラーやコントラストといった微調整も可能に。

Safariでは音声付きビデオの自動再生を防ぐ機能や、追跡防止機能により広告が履歴追跡するのをブロックし、より安全に利用できるように。

また、ファイルシステムではAPFS(Apple File System)が採用され、より高速にファイルへのアクセス・複製・サイズ検索といったタスクが一段と高速に処理されます。

この他のアプリケーションでも様々な新機能が追加されています。

個人的にはメモアプリで表が使えるようになったり、ピン付けでリスト一番上に固定表示できるようになった機能が便利そうで期待しています。

 

アップデート容量は、
macOS Sierra → mac OS Hige Sierraで4.8GB

かなり大きな容量になるので、時間に余裕があるときにどうぞ!

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!