【DayLog】台風一過、Appleスペシャルイベントまで残り1週間!<2018年9月5日>

みなさま、こんにちは!

9月は台風が多く上陸する時期でもあり、昨日列島に襲いかかった台風21号の影響は凄まじいものでした。

西日本方面から発信されている被害情報を見るとかなりなものですね。

車が浮いたり、屋上の小屋が飛ばされたり、関西空港が孤立状況化してしまったりと・・・甚大な被害が出ている報道が相次いでいます。

ぼくが住む新潟県はというと、昨晩20時頃から風と雨が強まり、外にはとても出られるような状況ではなく、しばらくの間、窓のガタガタ音とどこからかヒューヒュー風が抜けるような音、屋根を打ち付ける激しい雨音が響いていました。いやぁ、本当にすさまじかった21号。怖かった・・・。

みなさま、今後も来るであろう9月の台風にどうかお気を付けください。

 

Appleスペシャルイベントまで残り1週間

Apple、恒例のスペシャルイベントを12日(日本時間13日午前2時)に開催!新型iPhoneやApple Watchに期待!

2018.09.04

さて、9月は毎年恒例のAppleスペシャルイベントが開催される月であります。

今年はどんな製品がお出ましするんですかねぇ。

事前のリーク情報によれば、新型iPhoneは、「iPhone XS」というネーミングになる模様。

そう、今回はS系のマイナーアップデートにとどまりそうです。

マイナーアプデとはいえども、その内容はかなり濃いものになりそう。

iPhoneは有機ELディスプレイを搭載した6.5インチ・5.8インチの上位モデル、液晶ディスプレイを搭載した6.1インチの下位モデルという3機種展開の予報。

1年間愛用した5.8インチのiPhone X、これといって大きな不満はありません。

しかし、これまでPlusシリーズを愛用してきた僕としては、大画面モデルが発売されるのであれば、そっちに走りたいというのが本望。

年のせいからか、画面大きい方が単純に見やすいんですよね。これに尽きます。

フリック入力するときも両手でiPhoneを持って操作するので、特に大きい画面で影響が出ることも無いのかなと考えています。

というわけで、リーク情報どおり発表されるのであれば、6.5インチを狙っていきたいと思います。

 

Apple Watch Series 4も画面大型化との情報がありますねぇ。

子育てしながら使うApple Watchって本当に便利すぎて極まりないんですよ。最近ではApple Watchのない毎日は考えられないほどの必須ツールと化しています。

画面大型化は全然ウェルカムなんで、こちらも今回のイベントの目玉としてチェックしたいと考えています。

 

エルレ復活ライブの公式グッズ、明日まで

ELLEGARDENツアー公式グッズ、通販予約注文は明後日6日まで!

2018.09.04

青春時代から愛してやまないサウンド、ELLEGARDENのツアー公式グッズが明日9月6日正午まで通販での予約販売をしています。

ぼくは8月15日のZOZOマリンスタジアムに参戦したのですが、グッズ通販列の並びは凄まじかったようで、チケット取れた人取れていない人含め1万人以上が並んだとか。

朝、7時前に並んだ友人も購入できたのが11時前くらいだったらしい。実に4時間も。やばいですねぇ。

挙げ句の果てに、メルカリとかヤフオクで即効で高額転売される始末。

これを問題視したボーカルの細美さんは、すぐに公式ブログでネット通販することを知らせていました。

まぁ、こういうグッズはやっぱりライブ会場で手に入れるからこそ楽しみがあるものだと思いますけど、状況が状況なので仕方ないですね。

欲しかった一部グッズを手に入れなかった身としてはむしろ嬉しい限りっす。

エルレだけじゃないですが、フェスやツアーやライブが有るときは、事前にチケット購入者限定の通販やってくれるようになるとありがたいなぁなんて思っています。

事前通販があれば、当日並ばなくて良いですし、会場混雑の緩和効果もあるはず。

イベント参加者はグッズを身にまとって完全装備で会場に行くこともできますからねぇ。

通販の準備や発送など、イベント側としては手間になると思いますが、予約注文あれば需要も把握できるようになるだろうし、ロスも少なくなるから運営側にもメリットありそうなんだけどなぁ。

まぁ、グッズ販売がそんな流れになることを今後望みたいところ。

 

さてさて、今日のDayLogはこの辺で!

お付き合いいただきありがとうございました!

ABOUTこの記事をかいた人

30代2児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。