スマホのケース保護は必要!?僕が付けないと決めた理由を教えちゃうよ!

iPhone-No-case-1

どうも、NINO(@fatherlog)です。

新しいスマホを買ったら、まず何をしますか?

「液晶にフィルム貼るっ!」

「ケースを装着してしっかりと保護!」

「おしゃれなケースに入れて個性派を演出するっ!」

なんて方が多いのではないでしょうか。

iPhone大好きユーザーな僕も、そんな一人でした。

毎年最新のiPhoneに機種変更するのがもはや恒例となり、もちろん発売日前にお気に入りのケースを事前準備しておいて、端末本体が手元に来るやいなやケースにしっかりとはめて、大事な大事なiPhoneを日常のキズや衝撃から保護していました。

 

でも最近になって、

「実はケースっていらないんじゃね!?」

って思い始めるように。

というか、ケース取りました!これぞ、裸族!!

ケース”付ける派”と”付けない派”と賛否両論あると思います。世の中は圧倒的に”付ける派”の方が多いとは思いますが・・・。

 

そんな断然付ける派だった僕がなぜ”ケースをつけない”という考えに至ったのかお話します。

軽量化と薄型化の追求

iPhone-No-case-2

iPhoneに限らず、スマホって画面が大きいものから小さいものまで様々なラインナップがありますよね。

でもこれら画面サイズの大小に関係なくメーカーが追求している共通点があります。

それは「軽量化」と「薄型化

“シリーズ最軽量”とか”世界最薄”とかっていうフレーズをよく耳にすると思います。

端末を作るメーカー側は、その軽さや薄さを極限まで追求して製品開発に没頭しているワケです。

軽量・薄型を両立させるため、バッテリー、ディスプレイ、スピーカー、CPU、ボタンなどその他全ての構造部品を最適化しているんだと思います。

バッテリーを長寿命にしたいがために大きいバッテリーにしたら、厚さも重さも増すだけ。

だからといって、小さいバッテリーにしたら今度は電池持ちが悪くなる。

その製品一つ一つの性能が最高に活かされるようにかつ軽量化や薄型化がされているのです。

そして、性能も進化させつつ本体も軽量化・薄型化しなければ新しい端末にはなり得ない。

最新機種というのは、各メーカー培ってきた技術を結晶してできた最高の「スマホ」なのです。

スポンサーリンク

製造者・開発者の思いも水の泡

それだけ考えられて作られたスマホですが、その最新端末が市場に出てみたらどうでしょう。

“シリーズ最軽量”とか”世界最薄”とかっていうプロモーションで店頭に並びます。

その最新機種を手にした大半の人々は、それをキズや衝撃から守るためにまず「ケース」を装着。

よく考えてみてください。

この「ケースを装着する行為」というのは、メーカーがmm単位やg単位で追求した最新の技術の結晶であるスマホを着ぶくれさせます。

薄くなったのにケース装着で分厚くなり、重さだって増します。

並大抵ならぬ努力で作り上げた製品の良さも一瞬で水の泡。

製造者や開発者のそんな思いを踏みにじるような気分になりました。

とても悲しいことしていたんだなと。

本体の質感やデザインも台無し

iPhone-No-case-3

最新端末を手に持ってみるとわかりますが、本体の質感やデザインは洗練されているものばかり。

裸で使用することにより、その製品の質感やデザインを肌で感じることができ最大限に伝わってきます。

僕の愛用機であるiPhone6s Plusは、エッジ部分が丸みをもって切り出されていて、金属製の重厚感がありながらもスムースなグリップ感があり手にとった使用感は「最高!」という一言につきます。

ケースを付けてしまったら裏面のリンゴのロゴも隠れてしまいます。

購入するときに必死に悩んだ本体のカラーだって、まったく別のものに塗り替えられてします。

あの時なんで悩んだんだろーってむなしくなります。

キズがついた方が美しい!

iPhone-No-case-4

出典:Apple

Apple社の共同設立者の1人である故スティーブ・ジョブズのこんな逸話が伝記にあります。

ジョブズ氏は記者からインタビューを受ける際、録音に使用するiPodにカバーを付けているのを見て、とてもがっかりした表情をあからさまに浮かべこう言い放ちました。

キズのついたステンレスは美しいと僕は思うけどね

キズが付いているほど美しいなんて考えは、普通できないですよね。

毎日の使用で付くキズがあるからこそ、それが毎日製品を愛情もって使っているという動かぬ証拠なんです。

その製品の見た目や質感といったデザインを最大限活かしているという製品へのこだわりなんです。

同じキズでも見方によって180度変わるワケですねー。

ケースなし「最高」ですよ!

ケース装着派の人からすれば、反論ばかりだと思います。

「キズつく状態にしてることこそ製品を大事にしていない証拠だ!」

「個性を演出するには、ケースつけないとできない!」

「落とした時の衝撃から本体を保護するためだ!」

僕も以前は装着していた人なので、そういった理由もわかります。

そのようなケースを付ける理由と製造者の思いやジョブス氏の意見を尊重した理由を天秤にかけたとき、「ケースを付けない!」という結論に至りました。

 

僕は今iPhone6s Plusを裸のまま毎日使用しています。

外して間もない頃は、まるで街のど真ん中で自分の衣服を脱ぎ裸になったような恥ずかしい思いもありましたよ。

でも逆にケースを外したことで、もっと大事に使うようになったと思います。以前よりも増して製品に対する愛着が湧いてきました。

ちょっとしたキズもついてますが全く気になりません。カワイイものですよ。

性能を十二分に発揮するには全裸状態で使うのが一番なんです!!

ケースを付けているあなた!1度外して触ってみてください。

そんな思いが伝わってきませんか??^^

iPhone-No-case-1

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

30 件のコメント

  • iPhone3GS から使ってますが、ずっと裸族でした
    裸こそ一番美しいと思っていたからです
    4からはフィルムさえ貼ってませんでした

    でも6からは逆に付けてます。大きの割に薄すぎるんですよね・・・
    あと appleが純正でiPhoneケースを発売しましたよね
    デザインに自信が無くなったのかなと、ちょっとショックでした

    • 裸族だったんですね!
      しかもそんな前から・・・すごいっ!
      尊敬します。

      やはり薄いと強度的な問題や操作感には難アリといったとこですね。
      貴重なご意見ありがとうございます!

      純正ケースの件、ぼくも同感です。

  • 皆さん自由で、良いと思いますが、自分はケースは付けません!やはりメーカーさんの技術の結晶なので、そこをアピールして使っています。

    • おぉぉぉぉ、裸派ですね^^
      御理解いただきありがとうございます。
      考え方次第ですが、ケース装着はそのようなメーカー側の技術も隠してしまうことになってしまうんですよねー。
      ただ、強度自体はケースを付けた方が良いという意見もたくさんいただいています。
      最終的には個人の好みですね!信念を貫きましょう!

  • これまで、質感やデザインを1番感じる事ができるのはケースなしだとは思いつつ、傷がついたり、衝撃が怖くてできまできませんでした。
    でも、傷がついたっていいんですよね。
    何よりiPhoneを大切に思う気持ちが大事なんだと気づかされされました。
    これからは、胸張って裸族でいきます!
    iPhoneの質感、デザインを存分にあじわいます!

    • 最終的には個人の好みにはなってきますが、ぼくなりに考えた結果が、傷ついたり壊れることなんかより、iPhoneの魅力であるデザインを存分に楽しみたいということだったんです。
      iPhoneの操作性や機能性だけを気に入っているので本体を傷つけたくないからケースに、という考えももちろんあります。
      ぼくはデザインや質感も含めてiPhoneが好きなだけです。
      このような考えに理解いただいて嬉しいです。

  • 自分はiPod touch2Gからアップル信者になり、それから出るたびにタッチ、パッド問わず買い続けていましたがやはりいつもケースを付けないことを徹底していました
    友人の会話を聞いていてもケースを付けている人が大抵割っていて、それこそ記事の方で出てきていたように愛着が裸族と比べて薄いんだろうなぁ、、、とおもいつつずっとケースを買うことなく今に至ります

    • ケースをつけるとどうしても安心感が少し出てしまいますからね。
      正直なところ私もケースなしで過ごしていて1回割りました。その扱いについては反省していますが、後悔はしていないです。
      やはり裸で使った際の質感の良さというものはケースを付けていたら絶対わかりません。
      じゃあなんで純正のケースが売ってるのとか言われますけど、それはそれを好むユーザーがいるからAppleが選択肢を与えてくれているだけ。
      ぼくはぼくなりにケースを付けないことこそが製品のデザインを含めて十分に楽しむことができるものだと考えています。

  • 究極のめんどうくさがりな私は、スマホカバーを選ぶのがめんどうでカバー着けてません。
    画面の保護シートも、合うのを探して貼るのがめんどうでやらない。
    単なるカバーにお金払うのももったいない。丈夫なんだから、極端な話だけど車にカバー着けて道路走るようなもんかな~なんて思ってます。

    • コメントありがとうございます。たしかにそうですね。車にカバーつけて走ってる車なんて1台も見たことないです。
      カバーもシートも色々ありますし。仰るとおりだと思います!!
      カバーなし最高ですね!!!(*^_^*)

  • 自分もSIMフリーiPhone4から使い始め、iPadシリーズもフィルム無し、カバー無しの完全裸で使ってます。今ではiPhone6s完全裸で使ってます。気に入って買った製品の質感を肌で感じたいから裸で使うと決めました。機種変する最後までカバーで覆った綺麗なiPhone見てもそんなのiPhoneなんかじゃないです。むしろ、カバーと保護フィルムの存在が???って感じですね。ガラケーなんかみんな裸が当たり前でしたし(笑)

    • コメントありがとうございます!
      たしかにそうなんです!カバーとフィルムに覆われるようじゃ本当のiPhoneを感じれないですね。傷が怖いからって、車にカバーしてフィルムしながらドライブしているようなモンです。そんなこと現実的にはあり得ないですし。
      言われてみればそうですね。たしかにガラケーにカバーしている人を見たことがありません!!

  • 昨日、iPhone6s、ポケットに入れようと思ったらそのまま滑って落下しました。画面は大丈夫ですが、角3箇所凹みキズがはいりました。
    裸で使って、久々に落としたので、まぁショックですが、裸でこれからも使います。

    • iPhone6sは5sやSEと違い、エッジに丸みを帯びているので手に持っていると滑ってしまうことは、ぼくもよくあります。凹み傷ショックですね・・・。
      ぼくもイヤホンジャック付近に凹み傷があります。
      でもその凹み傷も、使っている・愛用しているという「味」があっていいんじゃないのかなと思っています。

      • そうですよね。味が出てきますね笑
        ありがとうございますiPhone5の大きさが1番しっくりきますね。SEの在庫が世に出回ってきたら、また購入を考えるかもしれません笑

  • 僕もiPhoneやAndroidのスマホを色々と持って来ましたが、カバーも保護シートも1度もした事はありません。デザインがお気に入りで購入したのにそのデザインをカバーで隠したり、せっかくの美しい画面を保護シートで見えにくくするのが嫌なんです。また、知り合いとかでなんでカバーしないのとか保護シートしないのとか聞いてくる人も嫌です。自分の持ち物なんだから好きにさせてくださいと思いますよ(^_^;)。

    • おぉぉ!かなり熱い心をお持ちなんですね!最高です。
      そうそう、所詮自分のものなんて傷つこうがどうなろうとこっちの勝手ですからね。
      画面の最近の機種ではもとから傷つきにくようにできてるわけなんで、そこにシート貼ったりしたら逆に見にくくなりますよね。

  • 携帯電話機には興味が無かったのですが、仕事で強制的に持たされたので、15年以上も前からずっとPHSを使い続けていましたが、去年YmobileからiPhoneの乗換えを勧めるハガキが来て、特典に騙されて機種交換しました。PHSしか使った事無いのでiPhoneは普通の携帯よりも使い勝手が悪く、Appleの店へ何度も講習を受けに行き、ようやく慣れたとこです。
    PHSの時からよく落としたり紛失したりしてたので、過保護にケースも装着したんですけど、重いし使いづらいなぁと感じてたので、このケースを取り外す記事には眼からウロコでした!
    軽い、見た目もカッコいい!もう落とすのも恐れず解放された感じでワクワクしちゃってます♪
    iPad Air2も言葉巧みに販売員から買わされてしまったのでコレはハードカバーしてますが、NANOさん外されてるんですか⁇

    • コメントありがとうございます。
      共感いただけて嬉しいです。

      外してます。無論はだかです!!
      iPadも裸の方が使いやすいですよ!!
      だた現在はiPadはiPad Proを購入したので、Smart Keyboardを装着していますから構造上仕方なく半分カバーはされています。
      画面フィルムも特に貼っていません。

  • こんにちは!
    iPhone5sを使用してるものです。
    4sのころもずっとケースをつけて使用していましたが、最近になって、ケースっていらないのでは…と思い、どんなもんかと検索してここへたどり着きました!
    実際、ケースえらぶのもすごい時間をかけて結局気に入るのはなく100均のだったり。。

    ジョブズの言葉に「なるほど」とつくったひとが言うなら間違いない!と思いました。
    もちろんNINOさんの言葉も!

    さっそくはずしてみました。
    薄くて軽いのが実感できるし、ステンレスの手触りが心地いいです。
    それに、今までの角が欠けた部分や擦れた部分が明らかになって、なんだか胸キュンです。
    わたしはよく落としてしまうのですこし不安ですが、ケースつけているときより手に収まるかんじがあるので大丈夫そうです。

    これからも大事に使ってあげられそうです。
    全裸iPhoneがこんなに心地いいとは思いませんでした。
    この記事読んでよかったです!

  • auショップでラバーの背面カバーと保護シートを貼りました。
    が、2ヶ月も経たない内に保護シートに傷が数か所。
    保護シートって、こんなに傷に弱いの?ってな感じです。
    またシート縁にホコリや空気?(縁全てに入ってます)が入ったりして値段の割には損した気分です。
    (ポイントで全て買ったので、まぁ、いいのですが)
    ラバーの背面カバーは裸族だと持ちにくい?のを考えて装着しました。
    これは機能的に?グッドなのかな、と思ったりします。
    スマホカバーもいいのがあったのですが、電話を掛けたりする機会が多いので、いちいち取り外すのがめんどいので止めました。いいスマホカバーを楽天で見つけたんですが、マグネットがきついとのレビューが多かったので止めました。
    裸族、ありかもしれないですね。次期機種は裸族でいこうかと思います。
    (6s使用、スマホ初使用)

  • はじめまして

    私はJobsの生き方に共感を持っています

    そのJobsが最後に出したiPhone5をカバー無しで使ってます

    たぶん彼もカバー無しで使っていたと思うから、同じ感触を味わってます

    液晶シートは使っていますが^_^

  • 僕はケースをつけたり外したりを繰り返して使ってますね〜。ケースを使って、ゴツくてやだなあと思い始めたら、裸にして、飽きたらまたケースをつけて…って感じです。裸はデザイン的にすごくいいんですが、いかんせん持ちづらい&滑って落ちそう(てか落ちた)で不安なんですよね。ですので、今は裸にするときはバンカーリングをつけてます。ちなみに主さんはバンカーリングについてはどうお考えですか?

    • 確かに滑りやすいのは事実ですね。バンカーリングはいいんじゃないですか。個人的にはアリだと思っています。
      今のところ好みではないので、ぼくは付けないですが、操作性が向上するんであれば、最低限のアクセサリとして便利そうだなと考えています。

  • 自分はケース保護はしてませんが使用してないときはポーチなどに入れて持ち運んだり箱に入れて片付けてます。
    使用中は裸ですがカバーを付けてたら歩きスマホして事故にあいそうなので裸で安全な場所で使うようにしています。

  • 私はiPhone4時代からiPhoneデビューを果たし、購入と同時にフィルム、ケース共にバッチリ揃える人でした。
    そして、そこまで完全ガードするが故、
    超微細な傷も付けたくないと思い、保護しているものの最新の注意を払い、傷が付かないように日々戦っていました。

    しかし、iPhone6の発売と共に、
    液晶ガラスのカーブ化により、完全保護が出来なくなった途端、私のメンタルはどうかと言いますと…
    「保護できてないガラスの端(カーブ面)に傷付いたらどうしよう、ガラスって砂埃とかですぐ傷入るからなぁ…」
    「ポケットに入れてると保護ガラスの貼られていないカーブ面に異常なほど埃がたまる…取りたいけどケースが邪魔で取れない…どうしよう…」
    と、こんな超過剰なほどに繊細になってしまいました。

    結果、iPhone6にケースと保護ガラスを貼っても貼られていない端のカーブ面の傷や埃が気になりすぎて毎日チェック…

    半年過ぎた辺りに、ついに保護出来ていないガラスの端に線傷を数箇所発見。
    恐らく、ポケットの出し入れや、手で埃を拭き取る時等、埃から付いたら傷と思われます。

    疲れました。

    「ここまで気にしてても、傷つくやん!!!」

    こうなってしまったからには、
    「もう完全ガードする意味がない。ケースも保護ガラスも全て取っ払おう。微細な傷も既に付いているからもう別にいいや。」

    と思うようになり、今となっては落とさないように注意するだけで快適に使えています。

    裸族デビューしたお陰で、この度iPhone7 ブラック(マット)を買いましたが、開封直後から気持ち良く素直に裸族です。

    既にガラスに光に当てたらわかる程度の小さな線傷がありますが、どうせ保護ガラス貼っても付くんだから。と全く気になりません。

    裸族最高です。
    ※落とした時の保険用にもちろんApple care+には入っています。笑

  • 基本的には裸族です。しかし、画面割れるのは怖いので「裸にストラップ」がベストだという考えの持ち主です。
    今回の7plusからiphoneに替えました。今まではアンドロイド機(Xperia,AQUOS)でしたのでストラップホールが有りました。しかしiphoneは…。
    なので現在は透明の薄いカバーにストラップを付け、画面は裸で使用中です。
    邪道かもしれませんがiphoneの金属ベゼル部分にストラップホールを付けてくれるとありがたい!!裸族に戻りたいです。

  • 先日までしており、7に機種変更をしました。
    ipnone4を使用していた6年間もずっと裸族でした。6年前からこの機種の
    スタイルとデザインを気に入っていて、ケースを取り付けることはありませんでした。無論、何度か落としてショックを受けることはありましたが、その傷さえも個性であると思っております。しかし、本日、購入したばかりの7を守りたい気持ちと自分の信念との葛藤を得て、このサイトを閲覧しておりましたが、やはり自分は裸族の感性が合っていると再認識させていただきました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!