iOS9.1が公開!「Live Photosの機能改善」に注目!

iOS9-1-0

どうも、NINO(@fatherlog)です。

Appleは、ソフトウェアアップデート「iOS9.1」を公開しました。

新しいiOS9.1では、Live Photosの機能改善や150個の絵文字の追加など、13にわたる項目が改善・追加されています。

iOS9-1-1

改善・追加された内容は?

iOS9.1のリリースでは、下記の内容が改善・修正・追加されました。

・Live Photosで、iPhoneを上げたり下げたりしたときの録画を自動的に回避するため、それらの動きをインテリジェントに感知する機能を追加

・Unicode7.0および8.0の絵文字に完全に対応した、150以上の新しい絵文字

・CarPlay、”ミュージック”、”写真”、Safari、検索などの安定性を向上

・マルチタスクUIのパフォーマンスを向上

・”カレンダー”が”月”表示で応答しなくなることがある問題を修正

・一部のユーザがGame Centerを起動できない問題を修正

・一部のAppの内容が拡大表示される問題を解決

・POPメールアカウントの未開封メール数が誤って表示されることがある問題を解決

・新しいメールまたはメッセージから最近追加された連絡先をユーザが削除できない問題を修正

・”メール”の検索結果で一部のメッセージが表示されない問題を修正

・オーディオメッセージの本文内にクレイのバーが残る問題を解決

・一部の通信事業者でアクティベーションエラーが起きる問題を修正

・一部のAppをApp Storeからアップデートできない問題を修正

以上、13項目です。

この中で1つ注目すべき新機能があるんです!

スポンサーリンク

Live Photosの機能改善に注目!

iPhone6s/Plusの目玉機能の1つであるLive Photos

そのLive Photosでのよくあるミスを、iOS9.1の新機能がカバーしてくれます。

ちなみに「Live Photosってなんぞや?」って人はこちらをどうぞ。

写真が動く!iPhone6s新機能「Live Photos」の設定と使い方

2015.09.28

Live PhotosのON/OFFに気付かないと・・・

今回改善された内容は、予期せぬLive Photosでの撮影を感知し自動的に回避する機能です。

通常の写真撮影をしたかったのに、Live Photos機能の「ON」に気付かず通常撮影をする人が続出

iOS9-1-2

Live Photosでは撮影ボタンを押した瞬間とその前後1.5秒間が静止画と動画として保存されます。

通常の写真撮影をしたい人は、「パシャ」っと撮影してからすぐにiPhoneを手元に降ろすことが多い思います。

Live PhotosをONにしたままコレをすると、Live Photosの内容はブレブレのよくわからない動画に。

そしてその不要な動画が貴重なiPhoneのストレージを圧迫してしまします

新機能で余計な撮影を回避!でも撮影前はしっかり確認しましょう!

iOS9.1では、Live PhotosでiPhoneの上げたり下げたりする動きを感知し、激しい場合は自動的に録画を回避するようになりました。これによりストレージの圧迫を防ぐことができます。

写真撮影する前は、カメラAppのLive Photos「ON/OFF」を確認してから撮りましょう!

通常はOFFにしておくのがオススメです。ついついONにしてることを忘れちゃうこと多いですからね。

必要な時だけONにしましょう。

iOS9-1-0

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!