iPhoneでカメラやスクショのシャッター音を消す方法!iOS10.0.2でも消音は健在!

ios10-camera-sound-01

新しいiPhone 7はステレオスピーカーに進化。

音楽再生などどいった場面では、その2倍のスピーカー性能を十分に発揮してくれるものの、思わぬ場面でも2倍の性能を発揮してしまっています。

それが「カメラやスクリーンショットを撮影する際のシャッター音」

日本仕様ではカメラやスクリーンショット撮影を行う時にはおなじみのあの「パシャ」っていう音が、標準仕様となっているため、スピーカー出力が良くなったことにより撮影音も大きくなってしまっているんです。

メモ代わりにスクショを撮っている人は、これだけデカい音だと公共の場では遠慮してしまいますわ。

と、悩んでいたところガジェットショットに有力な情報が!!

iOS10のバグの可能性が高いですが、実はコレを消せる方法が存在します。

今回は「カメラやスクリーンショット撮影時のシャッター音を消す方法」が便利すぎるので紹介します。

 

iPhoneでカメラやスクリーンショット撮影時のシャッター音を消す方法

シャッター音を消す方法ですが、脱獄などではありません。手順は簡単で、設定アプリから何ステップか踏むだけで設定可。

まぁ、裏技というかiOS10の単なるバグの可能性が高いですね。今後のバグ修正で消えてしまう可能性はあります。iOS10.0.2では健在ですよ!

ただし、iOS10以上にアップデートしてある必要があるので注意を。

 

「設定アプリ>一般>アクセシビリティ」と進みます。

ios10-camera-shatter-sound-02

 

一覧から「AssistiveTouch」と進み、機能をON(緑)にします。「最上位メニューをカスタマイズ」をタップ。

 

ios10-camera-sound-03

 

6個のアイコンの右にある「ー」ボタンをタップして1個まで減らします。1個になったらアイコンをタップして「消音」を選び、完了をタップ。

ios10-camera-sound-04

 

画面に出現している「白い半透明の丸」をポチッとすると消音機能をONにできます。

ios10-camera-shatter-sound-05

このようにAssistiveTouch経由で「消音」と表示させた状態で、カメラやスクリーンショット撮影をするとシャッター音を無効化できます。

スポンサーリンク

AssistiveTouchの白い丸を消す方法

思わぬバグのおかげで無事に消えたシャッター音ですが、消音の切替のために常に画面上にAssistiveTouchの白い丸があると正直邪魔でしかない・・・。

このAssistiveTouchの白い丸ボタンを消す方法を紹介します。

「設定アプリ>一般>アクセシビリティ>ショートカット」と進みます。

ios10-camera-sound-05

 

ショートカットメニューの中から「AssistiveTouch」を選択します。

ios10-camera-sound-07

 

これにより、ホームボタンを3回連続で「カチカチカチ」っと押すと、白い丸ボタン表示のON/OFFをできます。邪魔な時はホームボタンを3回押してAsiistiveTouchの白い丸を消してみましょう。

繰り返しますが、これらの方法はiOS10のバグにより効いている可能性が高いので、今後アップデートされることにより、裏技的な消音方法が使えなくなると思われます。

現在のところ、iOS10.0.2ではシャッター音の消音方法はまだ生きています。

 

ちょっとオシャレなレストランとか電車の中でスクショ撮りたい時に、やはりアノいかにもって感じの「パシャ」って音は気になりますね。

そもそも論として、このような業界の自主規制がなくなることを強く望みます。

(Source : ガジェットショット

ios10-camera-sound-01

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!