「iOS10」がリリース開始!アップデート後の不具合やバグは大丈夫!? リカバリモード突入時の対処・解決方法も解説!

ios10-update-failure-01

メッセージアプリの大幅な進化や、UIの刷新、写真アプリでのスライドショーなど、便利な新機能が数多く搭載されたiPhoneやiPadの最新版「iOS10」が遂にリリース開始となりました!

2016年6月に開催されたApple WWDC 2016では「iOS10」の新機能について発表がありましたが、どれも使える新機能ばかり!

 

久々のメジャーアップデートとなった「iOS10」のアップデートですが、インストール後の不具合やバグは大丈夫なのか反応をまとめました。

【追記1】
iTunes接続ではなく、Wi-Fi経由でiOS10アップデートした場合、リカバリモードに突入してしまう不具合がで発生しています。対処方法を記事後半に追記しました。

【追記2】
なお、Apple側では既にこの問題を認識して修正を実行。改善されたものがすでにリリースされている模様です。

現在はWi-Fi経由でのiOS10アップデートでも問題なく行えます。

 

iOS10アップデート内容は!?

iOS10はメジャーアップデートであり、AppleもiOS史上最大のアップデートとしているだけあって、アップデート内容が非常に多岐に渡ります。

リリースノートの主な新機能や改善項目は以下のとおり。

  • “メッセージ”で、いろいろな新しい効果を使ってメッセージを送ることができます。また、会話から離れることなく、お気に入りのAppに直接アクセスできます
  • Siriは、App StoreからのAppを使って、メッセージを送信したり、電話をかけたりすることができるようになりました
  • “マップ”は、デザインが一新され、機能拡張でレストラン予約や配車の予約ができるようになりました
  • “写真”は、インテリジェントな検索機能を備え、人や場所などが一層見つけやすくなりました。また、美しいデザインで過去の記憶を呼び起こす機能も備えています
  • “ホーム”は、1か所でホームオートメーション用の製品を簡単・安全に管理できる新しいAppです
  • Apple Musicは、まったく新しいデザインに変わり、より明確に、より簡単に、いろいろな角度からお好きな曲をお楽しみいただけます
  • Apple Newsは、まったく新しいデザインにかわり、太めのタイポグラフィーと鮮やかな色、そしてはっきりと分かれたセクションによる特定のトピックの記事を見つけやすくなりました
  • 必要な情報により簡単に素早くアクセスができる新デザインのロック画面と3D Touchのさらなる適用
  • QuickTypeキーボードには、新しい絵文字、複数言語タイピング、ニューロネットワーク技術のさらなる活用による文脈に応じた予測機能が追加されました
  • “メール”で検出された情報に基づき、イベントや連絡先の詳細情報が提案され、Appに追加されます。

これだけでも膨大な量ですね。特にメッセージアプリは大幅に進化しています。

 

詳しくはAppleの公式ページを参照してもらうとリリースノートが載っています。

 

iOS10対応の機種

iOS10を利用するには以下のiOS端末である必要があります。

iPhone iPad iPod
iPhone 5 第4世代iPad 第6世代iPod touch
iPhone 5c iPad Air
iPhone 5s iPad Air2
iPhone SE iPad Pro
iPhone 6 iPad mini 2
iPhone 6 Plus iPad mini 3
iPhone 6s iPad mini 4
iPhone 6s Plus

 

iPhoneでいえばiPhone 5以降は対象となっているもののiPhone 4s以前の旧端末では使用することができません。iPadも初代iPadや初代iPad miniは非対応なので注意が必要です。

 

iOS10アップデート後の不具合やバグは!?

これだけの大きなメジャーアップデートなので、インストール後に不具合やバグが生じる可能性は十分に考えられます。

iOS10へ移行後の状況

僕自身も「iOS10」へ移行済みなので状況報告をしておきます。

  • 使用機種→ iPhone 6s Plus
  • 通信キャリア→ FREETEL(音声付SIM)
  • バージョン→ iOS9.3.5からiOS10へアップデート
  • ソフトウェア容量→ 1.1GB
  • インストール時間→ 約20分

このような環境下でiOS10へアップデート。
その後に下記の操作を実行しています。

  • 電話の発信・受信
  • メールの送受信
  • カメラを使った写真とビデオ撮影
  • LINE・Twitter・Facebook・Instagramの使用
  • Safariでのブラウジング  など


今のところiOS10アップデートによる不具合は全く生じていません。快適に操作できています!!

 

iPhone 6sアップデートで不具合発生!

iPhone 6s Plusのアップデートは上手くいった一方で、iPhone 6sのアップデートでは不具合発生!!

リカバリモードに突入しました・・・。

ios10-update-failure-02

iOS10アップデート中にリカバリモードへ突入してしまった場合の解決方法を記事後半で解説します。

スポンサーリンク

Wi-Fi経由でアップデートするとリカバリモードに入る不具合が大発生中!?

iOS10へアップデートしている最中に、リカバリモードに入ってしまう不具合が多数報告されています。

PCのiTunesに接続してのアップデートではなく、Wi-Fi経由でアップデートした場合にこの不具合が発生!

iPhoneのアップデートはiTunesに接続するより、Wi-Fi経由のOTAで行うの人がほとんどだと思うので致命的な問題になっていますね。

 

iOS10アップデートでリカバリモードになった場合の対処・解決方法

アップデート中にリカバリモードになってしまった場合の解決方法ですが、iOS端末をPCにLightningケーブルで接続後、iTunes経由でアップデートすると解決できます。

 

まずはPCと接続。

ios10-update-failure-03

 

iTunesを起動しすると「iPhoneに問題がある・・・・」という下のようなポップが出るので「アップデート」を選択。

ios10-update-failure-04

 

工場出荷時の設定に復元する必要・・・と聞かれるので続いて「アップデート」を選択します。

ios10-update-failure-05

 

「次へ」をクリック。

ios10-update-failure-06

 

規約内容に「同意します」を選択します。

ios10-update-failure-07

 

すると、iTunes上でiOS10のダウンロードが開始されます。しばし待機。

ios10-update-failure-08

 

ダウンロードが完了すると、有線接続されたiOS端末がiOS10へアップデート開始されます。そのまま待機。

ios10-update-failure-09

 

インストール完了後、PCとの接続を解除します。

これでiOS10アップデートがなんとか完了です!

ios10-update-failure-10

 

Wi-Fi経由のアップデート(OTA)だとかなりの高確率でリカバリモード突入の不具合が起こっているので、急がない場合は、iOS10へのアップデートを様子見した方が良いです!!

恐らく近日中にAppleから修正プログラムが配布されると思われます。

【追記】
リカバリモードに突入してしまう不具合は、iOS10リリース後数時間以内にアップデートを実行したユーザーが対象。

Apple側では既にこの問題を認識してコメントを発表。問題を修正し改善されたものがすでにリリースされている模様です。

現在配布されているiOS10では、リカバリモードへ移行する不具合は解消しWi-Fi経由でのアップデートでも特に問題は発生していないようです。

 

Twitterでのアップデート後の反応は!?

Twitterでの反応を見ると、リリース後初期のリカバリモード不具合を除いては、他の不具合については比較的落ち着いている印象です。

かなり少数ですが、一部ユーザーでイレギュラーな不具合は発生しているようです。

むしろ問題なくアップデートが完了できた報告が多数投稿されています。これは良かった!!

リカバリモード問題も修正され、不具合というよりは問題がなかったという報告の方が多数

現段階では、「iOS10にアップデートしても良い」と思われます!!

 

iOS10へアップデートした人はこちらの記事もオススメ!

【iOS10】iPhoneアプリ「iMessage(メッセージ)」の便利な使い方!エフェクトやステッカーなど新機能を徹底解説!

2016.09.14
ios10-update-failure-01

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!