スタイリッシュでオシャレなEC Technology製Bluetoothスピーカーが手軽で良い感じ!【レビュー】

EC-Technology-Wireless-Bluetooth-Spealer-01

スマホやタブレットで音楽を楽しむスタイルが最近では増えてきていると思います。

ただ、手持ちのiPhoneなどのスマホから音楽再生するには、音質的に物足りないと感じることが多いです。

そんな時に便利なのが、ワイヤレスで接続できるBluetoothスピーカーです。

今回は、EC Technology製のBluetoothスピーカーを提供いただいたのでレビューします。

 

EC Technology製 Bluetoothスピーカーの仕様

スピーカー本体はMacライクな色合いのアルミ合金製。シンプルなカラーがスタイリッシュでオシャレです。

電池容量 1300mAh
充電時間 3時間
再生可能時間 12〜15時間(80%音量の場合)
接続 Bluetooth
本体重量 188g

通常使用であれば一回の充電で12時間超も使えるのでなんとも実用的。ガッツリと使用する場合以外は、毎日充電をする必要も特にありません。

自宅に据え置き型のBluetoothスピーカーとして使用するにも最適です。

 

外観レビュー

この手の商品にありがちなフラストレーションフリーなパッケージ。

EC-Technology-Wireless-Bluetooth-Spealer-02

箱の色合いはAnker製品などとかなり似ていますね。パッと見ではわからない。

 

外側のスリーブを外して箱をOPEN!

EC-Technology-Wireless-Bluetooth-Spealer-03

丸身を帯びたスピーカーのパンチング部分が出現。良い感じですねー。

EC-Technology-Wireless-Bluetooth-Spealer-06

スピーカー製品自体は、全体がスポンジ製の緩衝材に囲まれていて梱包がかなりしっかりとしています。

EC-Technology-Wireless-Bluetooth-Spealer-05

この価格帯でこれだけの梱包がされているのはなかなかのもの。

 

中身一式を取り出しました。

EC-Technology-Wireless-Bluetooth-Spealer-04
  • Bluetoothスピーカー本体
  • 充電用USBケーブル × 2
  • 取扱説明書

理由はよくわかりませんが、充電用のmicroUSBケーブルがなぜか2本ついてきました。故障した場合の予備!?

海外メーカー製のガジェット製品って日本語で書かれている取扱説明書って結構少ないんですが、しっかりと中を見るとしっかりと日本語での説明も書かれてるので安心。

EC-Technology-Wireless-Bluetooth-Spealer-12

 

円筒のような形をした本体。本体上面がパンチングになっていてここから音が出力されます。

EC-Technology-Wireless-Bluetooth-Spealer-07

 

背面には充電用のmicroUSB端子があります。

EC-Technology-Wireless-Bluetooth-Spealer-10

 

それにしても本体デザインはかなりいい感じ。

丸味を帯びているエッジ部分もラウンド加工をされているので輝いて美しいです。

EC-Technology-Wireless-Bluetooth-Spealer-08

 

本体周りをみても操作するボタン類がない・・・。スッキリしたデザインはいいんですが、どうやって操作すんのコレ、って思っていたら底面にありました。

EC-Technology-Wireless-Bluetooth-Spealer-09

ボタンはシンプルに3つ。

  • 「+」ボタン → (長押し)音量大、(短押し)曲送り
  • 「ー」ボタン → (長押し)音量小、(短押し)曲戻し
  • 「再生/停止」ボタン → (長押し)電源ON/OFF、(短押し)再生/停止

操作系で気になるのは、長押しが音量調節で短押しが再生曲のコントロールであること。ぼくだけの感覚かもしれませんが、なんか逆な気がします。操作系に慣れるまでちょっと使いずらいです。

スポンサーリンク

実際に再生してみた!音質は!?

EC-Technology-Wireless-Bluetooth-Spealer-11

実際の手持ちのiPhone 6s PlusとBluetooth接続して音楽再生してみました。

5Wのモノラルスピーカーパッシブ型のサブウーファーを搭載しているので、それなりな出力で音がでます。

中音域はモノラルスピーカーながら厚みある音が出ます。高音域も比較的キレイな音がでますね。ただし、高温域に関しては、音量を大きくすると少しシャカシャカしたような音質が気になります。

低音は、パッシブ型のサブウーファー搭載なのでそれなりに音が出ます。個人的にはステレオスピーカーでロック系音楽をガンガン聴いた環境に慣れているせいかもしれませんが、少々物足りない印象を受けました。

J-POPなどのスタンダードな曲であれば安心して楽しめると思います。本体のデザインも考慮すると、コストパフォーマンス的にはなかなかの製品かと。

本体のサイズ感も軽量で、デザインもスタイリッシュなので、リビングで使ったり寝室で使ったりと気軽に自宅で使用できるようなお手軽さは良い感じです。

音量的にもかなり大きな所まで出力を上げられるので、スマホやタブレットのスピーカーを卒業して手始めとして「Bluetoothスピーカー」を始めたい人にはオススメです!

EC-Technology-Wireless-Bluetooth-Spealer-01

この記事いいね!!って思ったらシェアしてもらえると飛び上がって喜びます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!