【レビュー】Apple Watch Series 3にSpigen「ラギッド・アーマー」を装着!傷や衝撃からしっかり保護してくれる安心感が抜群!

どうも、NINO(@fatherlog)です。

Apple Watch Series 3を購入して、2週間が経過。

日常的にApple Watch Series 3を腕に装着していると常に外に対して裸状態となり、Apple Watch本体に細かな擦れや傷がどうしても発生してしまいます。

もちろん、Apple Watch Series 3に限ったことでなく、これは初代Apple Watchを装着しているときから僕自身結構悩んでいた問題。

SuicaをApple Watch Series 3で読み取り機へかざす時、歩きながら改札の読み取り機に少し浮かせてかざそうとしても、実際は精度が悪く、結局は改札の読み取り機に「コツ」っと当ててしまうんです。

それ以外にも、Apple Watchを戸にぶつけてしまったり、机の角にぶつけたり・・・結構コツコツと当たってしまうことってあるんです。まぁ腕に装着しているからコレばっかりはしょうがない。

そんな日常的な傷や衝撃からの保護を目的として、今回Apple Watch Series 3用の保護ケースSpigen ラギッド・アーマーを購入!装着するとゴツい見た目になりますが、かなり気に入っています。

というわけで、早速「Spigen ラギッド・アーマー」レビューします!

 

Apple Watchをしっかりと覆いこむ耐衝撃ケース

Spigen製のApple Watch用耐衝撃ケース「ラギッド・アーマー」 はApple Watch専用のケース。

本体パッケージには、対象機種としてApple Watch Series 1とSeries 2が記載されていますが、外観上は全く同じのApple Watch Series 3でもOK。

ケース以外にもApple Watchの液晶保護フィルムが2枚付属しています。以外にも取扱い説明書はなし。

 

ケース本体は柔らかく衝撃吸収性の高いTPU素材が採用。

その耐衝撃性能は米国軍事企画をクリアしたというお墨付きです。

ラギッド・アーマーを着けてみた

それでは早速ラギッド・アーマーを装着してみます。

保護フィルムを貼り付ける時、ケースを装着するときはApple Watchのベルトがあるとかなりやりにくいので、あらかじめとっておきます。

ケースを着けた後だとやりにくくなるので、先にApple Watchの液晶に保護フィルムを貼り付けます。

本体を傷付けないよう、マイクロファイバークロスで指紋や指アカをキレイにお掃除。

Apple Watchの画面はOLEDディスプレイ採用で丸味を帯びているので、平らな液晶画面の位置をよく狙って付属の保護フィルムを貼り付けます。

こんな感じに貼れました!

液晶の丸み部分があるので、貼り付けるときに難しいかなーなんて思ってましてが、適宜合わせるくらいで結構イイ感じに貼れます。

 

あとは、TPU素材のラギッド・アーマー本体を装着してベルトを戻したら完了!

かなりごつい見た目になりました。これなら本体を傷からがっつり守ってくれそうです。

例えるなら、G-SHOCKのようなカクカク・ゴツゴツとした見た目に。ケース装着するだけでコレだけ印象変わるんだぁ。すげぇな、コレ。

耐衝撃性能だけでなく見た目もガラッとイメージを変えられます。

 

ケース本体の上部にはRUGGED ARMOR(ラギッド・アーマー)の刻印。

 

ケース本体下部にはSHOCK RESIST。

こうみると本当にG-SHOCK風です。こういうゴツゴツした見た目好きだなぁ。

 

コチラは背面側。心拍数センサー部分の中心円を囲うようにほぼ隙間無くピタッとハマりました。密着感最高です。

 

Digitalクラウンとサイドボタンは操作性を失わないよう、ケース本体に穴が空いているので、Apple Watch Series 3の本体ボタンがそのまま露出します。

 

反対側の側面はこんな感じ。

Spigenロゴはコチラに。

本体のマイク端子部分など小さな穴がしっかりと空いています。

 

サイズ感は増すが、傷から保護でき見た目のデザインも楽しめる仕上がり

ラギッド・アーマー唯一のデメリットを挙げるとすれば、本体のサイズ感が増してしまうこと。

腕に装着するものはなるべくコンパクトでありたいのですよね。

ラギッド・アーマーケース装着によって、Apple Watch Series 3本体のサイズ感が増してしまうことは、わかっていつつも、少し気になってしまいます。

特にぼくは文字盤42mmを選択しているので、なおさら強く感じたのかもしれません。

その分、傷や衝撃から本体を保護してくれるという安心感は抜群です!

ゴツゴツしたG-SHOCKのような力強い見た目がその堅牢性を強く物語っていますし、素材自体も前述のように米国軍事規格にクリアした素材や設計なので完璧です。

操作がしづらくなるということもなく、Digitalクラウンもサイドボタンも十分使いやすいです。

  • 本体を日常に傷や衝撃から保護したい
  • 見た目を変えたい(G-SHOCK風)
  • 文字盤サイズ感が多少大きくなってもOK

こんな考えの人には、ぜひともオススメしたいApple Watch Series 3のケースです。

オススメの保護ケースを探しているという人は、ぜひ候補の参考までに!

▼38mm用はコチラ▼

 

▼42mm用はコチラ▼

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!