【格安SIM】「FREETEL」でMNP予約番号を発行する方法

どうも、NINO(@fatherlog)です。

通信速度が安定して速いともっぱら評判だった格安SIMの「FREETEL」へ移行したのが、ちょうど一年前くらいでしょうか。

移行直後は、しばらく快適に使えていたんですが、ここ1〜2ヶ月は、通信速度がかなり低下。

WEBページ閲覧や動画視聴などで表示されるまでの待機時間が多く発生するようになってきました。コレって結構ストレスなんですよねー。

というわけで、色々悩んだあげく、FREETELからLINEモバイルに乗り換えようと決意!

今回は、FREETELから番号そのままで他社に転出できるMNP予約番号の発行方法を解説します。

 

FREETELをやめようと思った理由

詳しくは別記事でそのうち書きますが、FREETELを解約しようと思った理由を簡単に。

これまでは混雑する時間帯でも、ぼくの中で最強の格安SIMだったFREETELは、10Mbpsとか20Mbpsとか余裕で出ていたんですよ。それは速くてもう速くて。何の不自由もない最強の格安SIMだと思っていたんです。

しかし、そんなFREETELも最近ではコレ。

下り回線の速度は、お昼12時台で1.35Mbpsと極端に下がっています。

正直、マジで遅い・・・。

 

混雑するお昼休みでは、格安SIMは通信速度が低下してしまうというのが一般的。その中でもFREETELは通信速度が下りで10Mbpsくらい出ることも多かったので、だからこそFREETELを選択していたんですよ。

ところが最近では、前述の測定結果のように通信速度は大きく低下。お昼休みの12時台のみならず、帰宅後の夜間時間耐においても通信速度が同様に大きく低下する現象が発生。かれこれ1ヶ月くらいこんな生活です。

通信遅いと本当にイライラするんです!!

 

そしてこの状態が耐えられなくなったので、MNP制度を利用して番号そのままでLINEモバイルへ移行することにしました。

LINEモバイルは安定して通信速度が速いという実証結果がありますので、個人的には安心、安心!

スポンサーリンク

 FREETELでMNP予約番号を発行する

では、格安SIMのFREETELでMNP予約番号を発行する方法を解説します。

 

まずは、FREETELのトップページへアクセスし、上部バーの「マイページ」をタップします。

FREETELに登録してあるメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

 

マイページにログインしたら、メニュー項目から「お問合せ」を選択し、「FREETEL SIM」を選びます。

 

さらにメニュー一覧から「MNP予約番号の発行」を選択します。

 

番号そのままで移行した携帯電話番号を「SIMの電話番号」に入力して、送信を選択します。

 

「お問い合わせを受け付けしました。」と表示されたら申し込み完了です。

 

ぼくの場合、申し込み後1時間ほどすると、登録メールアドレス宛にMNP予約番号の通知がきました。

このMNP予約番号を利用して、乗り換えたいキャリアで入力して申し込むことにより、番号そのままで他キャリアに乗り換えできます。

なお、MNP予約番号には発行から15日間の有効期限がついているので、発行後はなるべく早めに移行先のキャリアに申し込んだ方が良いです。

なお、FREETELでのMNP予約番号発行方法は、このマイページから行う方法のみとなります。コールセンターに電話して行うというような大手キャリアのようは方法はないので、注意がしましょう。

 

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!