第3回「部長とよーたのステレオライブラリー」

毎週公開されている「部長とよーたのステレオライブラリー」

前回の第2回にゲスト出演させていただいたのですが、第3回も収録にお声かけいただきまして、もはや準レギュラーの座を勝ち取ったのではと考えています!!

大体30分弱の尺なんですが、このお二人と語り合うのは相当楽しい!お酒のめそうな勢いです。

 

MacBook Pro 2018についてゆるく語ったら、話の行き先は決まってるよね・・・

今回のお題は「MacBook Pro 2018」について。

部長さんもよーたさんもそれぞれ15インチのMacBook Pro 2018と13インチのMacBook Pro 2018を購入していて、もはや2018兄弟状態になっているワケであります。

ちなみに僕が使用しているMacBook Proは未だに2016。約2世代前のMacBook ProですがCTOで全部のせモデルにしているので現役バリバリで活躍してくれています。

どうやら2018の第3世代のバタフライキーボードがヤバいらしいという噂は常々聞いていましたが、部長さん評価ではかなり間違いないようです。

でも意外にも、よーたさんが語った第3世代キーボード評価が驚きの内容でした!

そんな中、ぼくはMacBook Pro 2018の購入を全力で煽られるワケでありまして・・・。果たして・・・。

 

マイク入らない問題再燃

完全に余談です。

これは収録前にあったオフレコ話。

ステレオライブラリーの収録には、いつもiPhoneを使って語り合っている内容を録音しているのですが、なぜかいつもiPhoneのマイクが思ったように反応しない。

iPhoneに標準で付属しているEarPodsを使ってもダメなんですよね。BOSE QC35を使ってもダメ。第2回の収録の時も何回かぼくのマイクのせいで収録やり直してるんですよね。

症状的には、マイクが入ると音声が聞こえなくなり、マイクが入らないと音声が聞こえるという、まさかの二者択一的な究極の選択!

結局、何回か収録開始のリンクを置くってもらって、コードを挿したり抜いたりしながら3回目くらいになると上手くいくという状況です。

だれかiPhoneのマイク問題に詳しい人いますかね?ぜひともこのマイク問題の解決方法をご教授いただきたい。

なぜ僕だけこんなダメなんだろう・・・。

 

完全に話それましたが、第3回もMacBook Proについてゆるーく語っているので、ぜひお聞きください!

▶ 第3回「部長とよーたのステレオライブラリー」はこちらから

以下からも聞けますのでぜひどうぞ!

ABOUTこの記事をかいた人

30代2児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。