AirPods Max専用のオシャレなキズ防止保護ケース「PITAKA AirPal Shells」レビュー

AirPodsシリーズの集大成とも言うべき、Apple純正ヘッドホン「AirPods Max」。

製品自体のデザイン・大きさ・価格帯等から、ネット上では何かと”ご意見”を見受けることも多いですが、個人的にはデザイン・性能ともにかなり気に入っているヘッドホンです。

Apple純正ヘッドホン「AirPods Max」
Apple純正ヘッドホン「AirPods Max」

そのAirPods Maxの大部分を占めるアルミニウムカップ部分へのキズ防止は、お気に入りアイテムだからこそ気を付けておきたいポイント。

今回は、モバイルアクセサリーブランドのPITAKAが扱う、AirPods Maxのハウジング部分をキズから防止、さらにオシャレにカスタマイズできる保護ケース「PITAKA AirPal Shells for AirPods Maxを実機装着してみたので、使用感をレビューしたいと思います!

本記事はメーカーの物品提供を受けています。
※MONOTIVEでは、物品提供時であっても、ありのままの使用感を忖度なくレビューしています!!

目次

PITAKA AirPods Maxケース「Air Pal Shells」の主な特徴・スペック

Air Pal Shells for AirPods Maxの外箱
Air Pal Shells for AirPods Maxの外箱

PITAKAは、アラミド繊維を使ったスマホケースなどを主力とするモバイルアクセサリーブランド。

アラミド繊維とは、軽量でありながら強度や耐摩耗性に優れた合成繊維で、自動車部材などにも使われています、。

今回レビューしているAir Pal Shells for AirPods Maxも、その優れたアラミド繊維を採用した製品の1つで、AirPods Max専用に設計された保護ケースです。

PITAKA「Air Pal Shells for AirPods Max」の中身
PITAKA「Air Pal Shells for AirPods Max」の中身

「PITAKA Air Pal Shells for AirPods Max」の主な特徴は以下のとおり。

「PITAKA Air Pad Shells for AirPods Max」の主な特徴
  • 軽量性と耐久性を兼ね備えたアラミド繊維を採用
  • 厚み0.9mmの薄型仕様
  • カーボン風のオシャレなデザイン
  • AirPods Max専用設計でピッタリとした装着感
  • ケース内側にマイクロファイバーを採用しAirPods Maxのアルミニウムカップを保護
  • 黒グレー/黒ブルー/赤オレンジの3カラー展開

もともと、AirPods Maxのハウジング外側カップ部分には、酸化被膜処理されたアルミニウムを採用し、耐食性の向上を担っています。

しかしながら、日常的なAirPods Maxの使用によって、外側露出したアルミニウムカップへのキズや汚れはどうしても避けられないもの。

酸化皮膜処理されたAirPods Max外側のアルミニウムカップ
酸化皮膜処理されたAirPods Max外側のアルミニウムカップ

酸化皮膜処理とはいえども、正直、キズや汚れからの保護対応レベルは未知数です。

日常使用のキズや汚れを防止するには、この「PITAKA Air Pal Shells for AirPods Max」のように、物理的にAirPods Maxへ保護ケースを装着することが効果的かと思います。

PITAKA AirPods Maxケース「Air Pal Shells」の外観

それでは「PITAKA Air Pal Shells for AirPods Max」のケース外観を見ていきます。

PITAKA AirPal Shellsの左右ケース
PITAKA AirPal Shellsの左右ケース(カラー:黒グレー)

ケース外側部分。左右1つずつのケースが同梱されています。ちなみにこちらのカラーは「黒グレー」のツイル柄です。

PITAKA AirPal Shellsのケース外側を拡大
PITAKA AirPal Shellsのケース外側を拡大

ケース外側部分を拡大したところ。

アラミド繊維のカーボン風デザインが規則正しく配置され、どことない高級感を漂わしてます。こういう幾何学的なデザイン、個人的にとてもキレイで好み!

PITAKA AirPal Shellsのケース内側
PITAKA AirPal Shellsのケース内側

ケース内側には、一面にマイクロファイバー素材を採用。PITAKAのロゴ刻印も。

PITAKA AirPal Shellsを装着した際、AirPods Max外側のアルミニウムカップを傷つけないような仕様で安心です。

PITAKA AirPal ShellsをAirPods Maxに装着した使用感

装着前に付属のクロスを使ってクリーニング
装着前に付属のクロスを使ってクリーニング

では、実際にAir Pal Shells for AirPods Maxを装着してみます。

まずは、付属のクリーニングクロスを使って、AirPods Maxのアルミニウムカップ表面の汚れやホコリを清掃。

Air Pal Shells for AirPods Maxを装着

Air Pal Shells for AirPods Max内側に刻印されたLR刻印を頼りに、AirPods Maxの左右それぞれにケースを装着します。

AirPods Max専用設計だけあって、装着感はキツすぎず緩すぎず、ちょうど良い感じ

かなり精巧に作られているようで、AirPods Max外側のアルミニウムカップに沿ってカポッとハマり込んでジャストフィットです。

AirPods MaxにPITAKA AirPal Shellsを左右とも装着したところ
AirPods MaxにPITAKA AirPal Shellsを左右装着

AirPods Maxのアルミニウムカップに左右ともケース装着し、全体的な見た目を確認。

どうでしょうか!? かなり違和感なく溶け込んでいるかと思います。黒グレーのカーボン風デザイン…カッコイイです!

PITAKA製品の特徴的なツイル柄デザインとカラーが、Apple特有のスペースグレイカラーにしっかりと馴染んでいてイイ感じです!

装着時のボタン操作は問題なし
装着時のボタン操作は問題なし

Digital Crownやボタン周りをみると、エッジングされたケースがギリギリまで迫っていますが、各種ボタン操作を邪魔することはなく、全く問題なく使用できます。

Lightning端子部分も開放
Lightning端子部分も開放

こちらはLightning端子部分。

ケース装着後、Lightning端子部分が縁取られたケース凹み部分の中心には来ませんでしたが、Lightningケーブルを抜き挿しするには申し分なし。

ケース装着後の重量は気にならず
ケース装着後の重量は気にならず

Air Pal Shells for AirPods Maxをケース装着した状態で、実際にAirPods Maxを使い音楽を聴いてみたところ、ケース装着による重量感への影響も全くなし。

もともと、AirPods Maxは384.8gあり、ヘッドホンとしては少々重量のある分類かと思います。

そこに薄さ0.9mm、重さ11gのケースを装着するだけなので、Air Pal Shells for AirPods Max自体の見た目の重厚感とは反対に、装着後の総重量変化は全く分からないほどです!

まとめ:AirPods Maxをオシャレに黒カスタマイズ、キズ保護もできる専用ケース

デザイン性とキズ保護の機能性を兼ね備えたAirPods Max専用ケース
デザイン性とキズ保護の機能性を兼ね備えたAirPods Max専用ケース

PITAKA Air Pal Shells for AirPods Max」は、アラミド繊維という耐久性の高い素材を使い、大切なAirPods Maxを日常の傷リスクから保護してくれるだけでなく、ツイル柄のオシャレなデザインでAirPods Maxを「黒」カスタマイズできるAirPods Max専用ケースです。

今回レビューした黒グレーの他に、黒ブルー、赤オレンジといった別カラー展開もあるので、AirPods Maxの着せ替えカバーとして気分やシーンに合わせて楽しむ方法もおすすめ!

ただ、レビュー時点での販売価格は約9,000円で、保護ケースとしてはかなり高額。簡単には手が出しにくいのが唯一の難点です。

製品の作りや機能性自体はしっかりしているため、AirPods Maxのキズ保護やデザインカスタマイズを考えているユーザーであれば、それなりに満足感は得られるかと思います。

AirPods Maxを愛用している人は、このキズ保護の機能性とデザイン性を兼ね備えた「PITAKA Air Pal Shells for AirPods Max」をチェックしてみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

▼MONOTIVE記事をSNSでシェアする▼

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次