「macOS Mojave(モハベ)」リリース!ダークモード表示やiPhoneカメラ連係など新機能満載

macOSの最新版となる「macOS Mojave(モハベ)」、本日Appleより正式版リリースされました。

2018年6月のWWDCで発表された内容そのままに、外観を黒基調のウインドウカラーに変更できるダークモード表示や、iPhoneのカメラ写真取り込みやPDFスキャンなどiPhoneとの連係機能、刷新されたMac App Storeなど、新機能が満載です。

macOSのメジャーアップデートとなるmacOS Mojave(モハベ)は、対応しているMac機器のMac App Storeから無料でアップデートできます。

容量は5.7GBでかなり大きさがあります。

ぼくのMacBook Pro 2016の環境では、ダウンロードとインストール含め1時間強かかりました。

インストール作業中は一切Macでの作業ができなくなるので、macOS更新時は注意が必要。お時間の余裕があるときにどうぞ!

iPhoneの撮影写真やスキャンした書類をMacに保存する方法【macOS Mojave(モハベ)】。上手くできない時の確認したい条件も

2018.09.25

【macOS Mojave(モハベ)】画面表示「ダークモード」を設定/解除する方法

2018.09.25

ABOUTこの記事をかいた人

30代2児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。