【macOS Mojave(モハベ)】画面表示「ダークモード」を設定/解除する方法

2018年9月25日にMacシリーズの基幹となる「macOS Mojave」(モハベ)がリリースされました。

新機能の1つとして、「ダークモード」と呼ばれる画面表示のテーマを暗くするモードが追加。

白やグレーを基調とした通常の明るい画面表示を、黒基調の暗い表示テーマに変えることができ、より落ち着いた環境での作業になりそう。

今回は、Mac画面表示の2つのテーマである「ライトモード」と「ダークモード」の切り替え方法について紹介します。

 

macOS Mojave(モハベ)の外観モード切替方法

これまでのmacOSから新しいmacOS Mojaveへアップデートすると、再起動終了後に画面表示のテーマを「ライト」「ダーク」から選択できるようになっています。

ここで一度外観モード「ライト」または「ダーク」へ設定したものの、「やっぱり外観モードを変更したい」となることも少なからずあると思います。

初期設定後に外観モードを切り替えるには、「システム環境設定」から設定可能です。

 

アプリ一覧からシステム環境設定を開き「一般」を選択。

 

一番上にある「外観モード」でライト/ダークの切り替えが設定できます。こちらは通常表示となる「ライトモード」

macOS Mojaveの「ライトモード」

 

そして、こちらが新機能となる「ダークモード」。

macOS Mojaveの「ダークモード」

このように外観モードはシステム環境設定から簡単に切り替えが可能なので、気分を変えたり作業環境に応じて切り替えると便利ですよー!

「macOS Mojave(モハベ)」リリース!ダークモード表示やiPhoneカメラ連係など新機能満載

2018.09.25

iPhoneの撮影写真やスキャンした書類をMacに保存する方法【macOS Mojave(モハベ)】。上手くできない時の確認したい条件も

2018.09.25

ABOUTこの記事をかいた人

30代2児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。