MacBook Pro 2016のキーボード[B][N]反復入力問題、修理プログラムの対象案件だった!

やっぱりおかしいのは僕だけではなかった!!

 

1年ほど前から気になっていた問題として、僕が毎日使っている15インチ Macbook Pro 2016のキーボードが本当に不調でした。

何が不調かってキーボードの特定のキーが反復入力されるんです。

限界が来ていたこともあって最近ではMagic Keyboard(テンキー付き)しか使わないようにしていましたが、外出時に使用するにはどうしてもMacBook Pro本体のキーボードを使用しなければなりません。

 

長らく悩んでいたところ、delaymaniaさんが同様の現象でキーボード修理を出したという記事に偶然遭遇。

どうやら、単にこちらのキーボード入力ミスではなく、「キーボード修理プログラム」の対象に入っていることが判明!

 

キーボード不具合の内容:ある程度の速さを超えると反復入力される[V][B][N]キー

キーボード入力のおかしい内容について。

ゆっくりとタイピングしている時には特になにも起きないのですが、ある程度(通常のブログ執筆時くらい)の速度になると、[V][B][N]のキーが反復して入力されてしまいます。

 

例えば、「ぼくは・・・」と入力しようとすると、

「っぼくは・・・」ってなります。

反復入力されるので、小さい「っ」が入り込むんですよね。

 

[V]はあまり使うことがないキーですが、[B][N]はかなり頻度の高いキー。

もうこの状態になると全く作業にならず、反復入力後はこの小さい「っ」を消さなければいけないため、いつも[B][N]を使う部分になるとタイピングがぴたっととまります。

本当に困る。

 

MacBooke Pro キーボード修理プログラムの対象だった!

長らくこの問題には悩んでいました。本気で。

今回、delaymaniaさんの神記事により、AppleのMacBook Proキーボード修理プログラムの対象機種に該当することが判明しました。

 

特定のMacBookやMacBook Proの一部モデルで下記のような現象が起きている問題が起きているとのこと。

  • 文字が勝手に反復入力される
  • 文字が表示されない
  • 押したキーがスムーズに跳ね返ってこない、または、キーを押した時の反応が一定しない

 

修理プログラムの対象となっているモデルは以下のとおり。

  • MacBook (Retina, 12-­inch, Early 2015)
  • MacBook (Retina, 12­-inch, Early 2016)
  • MacBook (Retina, 12-­inch, 2017)
  • MacBook Pro (13­-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2017, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2017, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2016)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2017)

 

ぼくの15インチ MacBook Pro 2016もしっかりと対象に入っています。

どうやら48時間ほどで修理を終えて手元に戻ってくるみたいですが、ただいま月末処理真っ最中でして、手元にMacBook Proがなくなると危機的状況であることから、来月上旬に見送ろうと思います。

キーボードに不具合が起きている方は上記案件を疑った方がよいかもしれません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代2児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。