MacBookをシンプル・カジュアル・コンパクトに持ち運べる「Erfolg(エアフォルク)」

どうも、NINO(@fatherlog)です。

こうやってブログを書いているとONの時でもOFFの時でも、常に欠かさずにMacBook Proを持ち出しています。

普段は吉田カバンのバックパックに入れて持ち歩いているため、ゴツゴツとした感じで外出。

近所のカフェやノマドワークをしたい時には、サクッと持ち出せるようなバッグの方が便利だなぁなんて思っていました。

今回は、そんな時に便利なビジネスバッグ兼保護ケースの役割も果たしてくれるErfolgを提供いただいたので紹介します!

MacBookが入るコンパクトなビジネスバッグ

Erfolg(エアフォルク)本体はフェルト素材で構成されたMacBook用のビジネスバッグ。軽量でスタイリッシュな見た目が特徴的です。

MacBook自体の重量は0.92kg。約1kg近くあるMacBook本体を持ち歩くには、なるべく軽いバッグの方が身体の負担も軽くなります。

フェルト素材が採用されているErfolgは、必要最低限の重量になるよう設計されていてバッグ自体の重量は350g。非常に軽いですね。

実際に手に持ってみるとふわふわ感があります。

持ち手の部分は人工皮革っぽい素材なので、グリップ感も柔らかい印象。しかし、本当に軽い。

バッグ正面にはさりげなくErfolgの刻印。

ファスナー式の開閉なので、しっかりとバッグの中身を締めることができ、出し入れもしやすいです。

保護ケース要らずの内側素材

Erfolgの内側に採用されているのは、フロッキング素材と呼ばれるもの。

ジュエリーケースの内側素材に使用されるような柔らかな触り心地が特徴的で、カビ防止や耐摩耗性を持つ保護素材です。

このおかげで、MacBook自体に保護ケースを付けなくても、日常的な傷や衝撃から十分保護してくれるのも嬉しいポイントです。

内側には仕切りがいくつか用意されています。

MacBook本体を収納する大きな仕切りや、iPhoneや小型アクセサリーを収納できる大・小2つのポケットもありますね。

MacBookを持ち出す時には、PC本体だけでなく電源アダプタやケーブル、USB機器など細かなアクセサリーも一緒に持ち出すと思うので、このようなポケットは重宝しそうです。

13インチまでのMacBookを収納可能→15インチを入れてみた!

Erfolgの仕様によると13インチまでのMacBookやMacBook Proに対応しているとのこと。

ぼくが所持しているMacBookは12インチで、MacBook Proは15インチ。

12インチのMacBookは当然収納できますが、メインで使っているのは15インチMacBook Pro。

というわけで、公式仕様ではない15インチを入れてみることに。

バッグに入れる前には、ギリギリかなとも思っていましたが、以外とスッポリと収納できました。

ファスナーが横側まで開くようになっているので、間口が広くとれ、15インチサイズでも難なく入ります。

というわけで、普段持ち歩くアクセサリー一式を全部入れてみることに。

バッグの中に入れたのは、

  • 15インチMacBook Pro
  • Mac用充電アダプタ&ケーブル
  • iPhone 8 Plus
  • Anker PowerCore 20000
  • Lightningケーブル

これだけのアイテムが全部入ります。すごい収納力!

まぁ、さすがにモバイルバッテリーまで中身にエントリーしてしまうとバッグは軽いけど重量感は正直出ますねw

詰めすぎ感は否めませんが、しっかりとErfolgに納まり持ち運びできます。

シンプルにスタイリッシュに持ち歩ける「Erfolg(エアフォルク)」

フェルト素材のシンプルなデザインで軽量感があるバッグ本体なので、ビジネスライクな用途からカジュアルな休日まで、シーンを選ばずに利用できて良い感じ。

MacBook用のケースとしても活躍してくれますが、10.5インチのiPad Proを持ち歩くケースとしても使っています。

内側ポケットの有効活用により、他のアイテムも一緒に持ち歩けるのは普段持ちのバッグとしても使い勝手がGood!

「MacBookを気軽に持ち出したい」

「シンプルにサイズ感と軽量感をバッグに求めたい」

という人には最適なバッグですよ!

ABOUTこの記事をかいた人

30代2児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。