LINE、誤送信したメッセージを消せる「送信取消」を12月以降に実装!

どうも、NINO(@fatherlog)です。

今や国民的SNSといっても過言でない「LINE」

これまで、トーク内で一度送信してしまったメッセージは消すことができず、トラブルの火種になったような経験がある人も少なからずいるんじゃないでしょうか。

そんな方に待望の機能が実装されることになりました!

LINEは、誤送信してしまったメーセージを24時間以内なら消去することができる「送信取消」機能を12月以降に実装すると発表しました!

24時間以内なら送信メッセージを取り消し可能に

待ちに待った機能が遂に登場!

LINEで誤送信してしまったメッセージを取り消す「送信取消」機能が遂に実装されます。この機能はLINEアプリで12月以降に実装予定。

提供開始時に「送信取消」は時間限定機能として提供され、送信後24時間以内のものなら消去できることになります。

約85%のユーザーが誤送信を経験

LINEが実施した調査によれば、LINEを使って誤ったメッセージを送信してしまった経験があるユーザーは83%もいるとのこと。これはかなりの割合ですね。ぼくも・・・もちろんありますよ。

特に誤字脱字や作成途中で送信してしまったケースが合計で半数以上を占めている結果に。また、誤送信してしまった場合に、とった行動の第1位は「すぐに誤る」。やっぱり潔い姿勢は一番いいですね!ぼくは第2位の「間違ったことに呆然する」派です。ちゃんと誤ろっと。

少なからず、皆さん誤送信した経験ってお持ちなんですね。誤爆で修羅場を迎えた人も多いことでしょう。

この「送信取消」機能が実装されれば、本当に神機能です。

黒歴史祭り必至!「ブラックフライデー」キャンペーンを開催

こういうところがLINEのスゴさだと思います。

送信取消の新機能実装に先駆け、LINEで誤爆してしまった黒歴史を募集する「#LINE誤爆 Black FRIDAY」キャンペーンを11月16日(木)〜24日(金)まで開催しています。

応募方法は、LINEのタイムラインまたTwitterで誤爆した時のテキストやキャプチャ画像にハッシュタグ「#LINE誤爆」で投稿で完了。

優秀作品20作品がキャンペーンサイト内で掲載されることとなります。

何と!20作品にノミネートされるとLINEポイント1万ポイントがもらえます!すごい!

さらに、優秀作品5作品をLINE公式Twitterアカウントがツイートし、24時間限定のリツイート投票により、「Best of #LINE誤爆」が決定。もちろん限定1名です。特製サプライズブラックボックスが進呈されるとのこと。

中身も気になるけど、頂点の誤爆作品がメッチャ気になりますね。早く見たい!

みなさんも一度はあるであろう黒歴史をぜひ応募してみては!?

投稿せずともハッシュタグで検索して、他ユーザーの誤爆をのぞき見るのも面白いかもしれない!!

(Source:LINE

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!