映画「天気の子」を鑑賞、心が洗われました。さらに進化した新海イズムを実感できる最高傑作【ネタバレ無し】

大ヒットを記録した「君の名は。」が公開されたのは2016年8月。

あの名作公開から既に3年間もの月日が経過していますが、当時、初めて新海誠監督の作品を目の当たりにして感じた鮮烈な衝撃は記憶に新しいです。

 

そして、新海作品待望の新作「天気の子」が2019年7月19日に公開。

正直、前作となった「君の名は。」は個人的にかなりツボにくる作品で、これを超えることは難しいんじゃないかなと思っていましたが・・・違いました。

超えるとか超えないとかじゃなくて、「天気の子」は「君の名は。」とは違った作風を感じられる仕上がりで、これまた鳥肌モノ!

ミッドナイトショー鑑賞後で、今深夜3時ですが、思わず記事に感想を書こうとキーボード叩いてます。

新海監督の最新作「天気の子」をぜひみなさんにも観てもらいたいべく、その感想を「ネタバレ無し」で書きます!

 

「天気の子」あらすじ

YouTubeで公開されている「天気の子」予告編より引用してあらすじを簡単に。

主人公は、東京に来た家出少年「帆高(ほたか)」と、世界の秘密を知る少女「陽菜(ひな)」の2人。

この2人が偶然に東京で出会い、夢のようで夢ではない不思議な出来事が繰り広げられていく。

「今から晴れるよ」と陽菜が願うと、空の雲間から日が差し込む。何とも不思議な出来事。

そんな2人を巡る物語。2人しか知らない世界を変えてしまった出来事とは一体!?

ネタバレはしたくないので、ここまでになってしまいますが、予想だにしない方向に話が進んでいきます。

 

相変わらず美しい映像

今回も新海作品の特徴ともいうべき映像美に終始魅了されっぱなし。

「君の名は。」で初めて感じたあの感動を思い出します。

大都会東京を舞台に話が展開されますが、東京の町で実写しているような細かな描写は本当に圧巻です。

アニメとは思えないようなとてもリアリティのある映像なので、空想の世界の出来事が現実世界で起きている出来事かのように、観れば観るほど引き込まれていきます。

 

雨の描写が印象的

「天気の子」というタイトルにもあるように、劇中では天気に関わるシーンが多く登場します。

特に「雨」のシーンは登場回数が多く必見です。

ただ降っている雨のようにも思いますが、その時々の場面場面ごとに「雨」がいくつもの表情に変わります。

「雨」で喜怒哀楽を表現しているような感じです。

その雨粒一つ一つが何か観ている視聴者に語りかけてくるような・・・。そんな深い印象を受けました。

 

「あいにくの雨模様」を考えさせられる

「雨」というと、ニュースの天気予報などでは「あいにくの雨模様」なんて報じられることもあり、基本的には人々からは疎まれる存在。

一方で、晴天になると笑顔に人は多くいる。みんな晴天が好き。

そんな当たり前の常識にあえて疑問を投げかけるような・・・そんな感想を持ちました。こんな考え方もあるのかと。

「あいにくの雨模様」は決して「あいにくの雨模様」ではないのかもしれません。

 

心に染みる野田サウンド

映画「天気の子」の主題歌はRADWIMPSさんが担当。よく調べてないけど、劇伴もきっとそうなのかな!?

ボーカルである野田さんの声が、あのシーンで・・・このシーンで・・・じわじわと心の中にじわじわ染みてきます。

そして、気付いた頃には、歌詞の1文字1文字がストレートにそのまま心の中へと入ってきます。

エモいっていうんですかね。こういう作風のBGMには本当に野田サウンドがベストマッチです。間違いなく。

どことなく切ない、どことなく愛おしい、どことなくファンタジーを感じる。そんな色々な感情を入れ込んだBGMが「天気の子」の魅力を何倍にも引き立てていると感じました。

 

もう1回観たくなる最高傑作

「君の名は。」を最高傑作と評価するなら、今回の「天気の子」も最高傑作。

随所に新海監督のこだわりが感じられる楽しい映像作品でした。1度観たら何度も観たくなるヤツです。早くも2回目観にいきたい!

梅雨が明けていない地域も多いと思いますが、ぜひ公開間もない今、鑑賞してみてはいかがでしょうか!?

きっと「天気」について、あらためて考えさせられる良いきっかけになると思います。

 

U-NEXTポイント使ったらKINEZOで無料鑑賞も可!

映画館で鑑賞すると大人1名1800円が相場かと思いますが、動画配信サービスU-NEXTの31日間無料トライアルに登録すれば、KINEZOの映画チケットが最大無料で購入できます。

無料登録後にもらえる1800ポイントをそのまま使い実質無料で映画チケットを買うという内容です。

映画のチケット代が高いと感じている人も気軽に足を運べるのではないかと!

詳しくは「Tjoy(ティージョイ)映画を割引料金(最大無料)で見るオススメの方法!」で解説しているので参考にどうぞ!

小説 天気の子 (角川文庫)
新海 誠
KADOKAWA (2019-07-18)
売り上げランキング: 3
【Amazon.co.jp限定】天気の子【特典:CDサイズカード「風たちの声」ver.付】
RADWIMPS
Universal Music =music= (2019-07-19)
売り上げランキング: 1