iPhone予約開始の「16時01分00秒」を1秒単位で正確に把握する方法!入手確率アップするかも!?

iPhoneの予約開始時は、例年日本時間の「16時01分」というのが定番。

今年発表された「iPhone XS」「iPhone XS Max」の予約開始時刻は2018年9月14日16時01分から予約開始となっています。

また、「iPhone XR」については2018年10月19日16時01分が予約開始です。

予約開始後は、サイトへのアクセスやApple Storeアプリへの接続ユーザーが殺到するため、大概の人はサービスページへ繋がらない現象に陥ることになります。

しかし、1秒でも正確に丁度「16時01分」になったことを把握しアクセスすれば、繋がる可能性は少しは上がるかもしれない・・・

手元にある腕時計や掛け時計、PCやスマホの内蔵時計で把握するのも良いですが、若干の狂いがあり、ひどい場合だと5秒10秒遅れてしまう可能性もあります。

そんな小さな可能性を少しでもあげるために、ぼくが実践している「16時01分00秒」を把握する方法を紹介します。

 

日本標準時を決定している情報通信研究機構の「NICT インターネット時刻供給サービス」を利用する!

情報通信研究機構という国研究開発法人は、日本標準時を決定・維持している機関しています。。

この機関が公開しているNICT インターネット時刻供給サービスを参照すると、正確な時刻を把握することが可能です。

ぼくはiPhoneの予約開始としたインターネットを利用した受付開始時刻を把握する際には、必ずこのページを開いた状態で確認しています。

ちなみに上画像の状態だと、ぼくのPCでは0.1秒遅れていることになりますね・・・。そんなに影響はないレベル。この状態の確認だけでも安心できます。

 

NICT インターネット時刻供給サービスを参照し、正確に16時01分00秒になる瞬間の直前くらいにクリックすると、もしかしたらアクセスできる確率が上がるかも!?

もちろん、予約開始でアクセス殺到することは容易に想像できるので、その後繋がるかどうかは運次第!

上手くいかないかもしれませんが、少しでも確率が上がるかもしれないのでぜひお試しを!

【比較】「iPhone X」から「iPhone XR」に買い替える5つの理由

2018.10.18

僕が「iPhone X」から「iPhone XS Max」へ買い換える5つの理由

2018.09.13

ABOUTこの記事をかいた人

30代2児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。