フリーズや不具合に有効!iPhone Xを強制再起動する方法

どうも、NINO(@fatherlog)です。

iPhoneを操作していると時に遭遇するであろう、フリーズやバグ現象。

こんな時に役に立つのが「iPhoneの強制再起動(リセット)」

あまり頻繁に使うべきコマンドではありませんが、最終手段としては大多数の問題が解決に至る非常に有効な手段です。

実は、iPhone X」及び「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」の強制再起動(リセット)する方法は、これまでのiPhoneとはやり方が異なります。

ホームボタンのない「iPhone X」を強制再起動(リセット)するやり方

これまでのiPhoneで強制再起動する場合は、「電源ボタン」+「ホームボタン」を同時長押しし、Appleロゴが表示されるまで押し続けるというものでした。

これに対して、新しいiPhone Xを含む3機種では強制再起動する方法が、以下のように変更されています。

  1. 音量ボタン(大)を押してすぐ離す
  2. 音量ボタン(小)を押してすぐ離す
  3. Appleロゴが出るまでサイドボタンを長押し

この3つの手順です。

 

これまでの【「ホームボタン」+「電源ボタン」同時長押し】ではなくなり、少し複雑化していますので、ご注意を!

日常的に使うことはもちろん好ましいものではないですが、何かしらのトラブルが起きたときにはぜひとも覚えておきたいコマンド。

先日、ぼくのiPhone XでもiMessageのキーボードがしまえずホーム画面に戻っても画面下半分にキーボードが表示され続ける、というバグが発生していましたが、この強制再起動(リセット)を行うことにより改善されました。

iPhone X のフリーズやバグといった不具合発生により困った時は、ぜひともコチラの強制再起動を試してみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!