【比較】出揃った!ドコモ/au/ソフトバンク版「iPhone X」の値段

どうも、NINO(@fatherlog)です。

ベゼルレスの全面有機ELディスプレイ、顔認証機能といったiPhone史上最大の進化を遂げたiPhone X(読み方:アイフォンテン)。

数々の豪華な仕様が搭載されているとだけあって、価格設定もiPhone史上最高のモノ。もはやMacBookが買えそうな値段ですな。

ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリア各社から販売価格が発表され出揃ったので、各キャリアでの値段を比較してみました!

ドコモ・au・ソフトバンクの契約形態別で異なる割引き価格

大手キャリアでは長期契約による毎月割を受けられ、端末の実質負担額がグンと下がるのでユーザーとしては嬉しいポイントです。

「iPhone X」では、ドコモを除いて、au・ソフトバンクの料金設定が「MNPのりかえ・新規契約・機種変更」の契約形態により割引き額が異なる設定となっています。

簡単にまとめるとこんな感じです。

キャリア 割引額高い 割引額低い
ドコモ 全ての契約形態で一律価格
au MNPのりかえ 新規契約・機種変更
ソフトバンク MNPのりかえ・新規契約 機種変更

auは、MNPのりかえの場合が実質負担額が一番安いです。新規契約と機種変更は割引き率低めです。

また、ソフトバンクはMNPのりかえと新規契約が優遇されています。

これらauやソフトバンクでは48回払いプランが設定されていて、25ヶ月目に機種変更することにより端末代金半額の残債が無料となる支払い方法も選択できます。

端末代金としては非常に安くなるのでが、機種変更後も継続して加入する必要があるなど、細かな縛りもあります。

一方で、一番分かりやすい価格設定なのは、ドコモです。

契約形態に関わらず料金が一律となっているので、とてもシンプル。48回払いプランはなく、一括か24回分割のみです。

 

ソフトバンクやauの48回払いプランは、かなり複雑でわかりにくい内容ということもあり、以下、各キャリアの販売価格は24回払いの値段で比較します。

 

「MNPのりかえ」で一番安いのは!?

では、番号そのままで他社キャリアに移行できる「MNPのりかえ」を利用した場合の「iPhone X」の価格から。

【iPhone X [64GB]】MNPのりかえ
項目 ドコモ au ソフトバンク Apple
分割支払金
[支払総額]
5,211円
[125,064円] 
5,340円
[128,160円]
5,460円
[131,040円]
 121,824円
毎月割月額
[2年間総額]
2,358円
[56,592円]
3,065円
[73,560円]
 3,210円
[77,040円]
実質負担額
[総額]
2,853円
[68,472円]
2,275円
[54,600円]
2,250円
[54,000円]

※表中価格は税込み
※支払総額と実質負担額の一番安いものに赤文字
(Apple除く)

【iPhone X [256GB]】MNPのりかえ
項目 ドコモ au ソフトバンク Apple
分割支払金
[支払総額]
5,994円
[143,856円] 
6,100円
[146,400円]
6,220円
[149,280円]
140,184円
毎月割月額
[2年間総額]
2,376円
[57,024円]
3,065円
[73,560円]
 3,210円
[77,040円]
実質負担額
[総額]
3,618円
[86,832円]
3,035円
[72,840円]
3,010円
[72,240円]

※表中価格は税込み
※支払総額と実質負担額の一番安いものに赤文字
(Apple除く)

MNPのりかえの場合の端末販売価格ですが、分割支払金[支払総額]はドコモが一番安い価格設定です。一括払いで購入するならドコモといった感じでしょうか。

ただし、24ヶ月間契約で実施される毎月割を考慮した場合の実質負担額が一番安くなるのはソフトバンク。分割払いで購入するならソフトバンクが一番安いです。

64GBモデル・256GBモデル共通で、一番高いドコモよりも15,000円近い差額が出ています。

「新規契約」で一番安いのは!?

続いて、これまでの番号は引き継がず、新しい番号での契約として「新規契約」した場合の価格を比較します。

【iPhone X [64GB]】新規契約
項目 ドコモ au ソフトバンク Apple
分割支払金
[支払総額]
5,211円
[125,064円] 
5,340円
[128,160円]
5,460円
[131,040円]
 121,824円
毎月割月額
[2年間総額]
2,358円
[56,592円]
2,670円
[64,080円]
 3,210円
[77,040円]
実質負担額
[総額]
2,853円
[68,472円]
2,670円
[64,080円]
2,250円
[54,000円]

※表中価格は税込み
※支払総額と実質負担額の一番安いものに赤文字
(Apple除く)

【iPhone X [256GB]】新規契約
項目 ドコモ au ソフトバンク Apple
分割支払金
[支払総額]
5,994円
[143,856円] 
6,100円
[146,400円]
6,220円
[149,280円]
140,184円
毎月割月額
[2年間総額]
2,376円
[57,024円]
2,670円
[64,080円]
 3,210円
[77,040円]
実質負担額
[総額]
3,618円
[86,832円]
3,430円
[82,320円]
3,010円
[72,240円]

※表中価格は税込み
※支払総額と実質負担額の一番安いものに赤文字
(Apple除く)

MNPのりかえの場合と比較すると、ドコモとソフトバンクは同じ価格設定です。auのみ、割引き額が機種変更と同じになるので、実質負担額が少し高めになります。

新規契約についても、支払総額はドコモが一番安いです。

一方で、24ヶ月間契約による毎月割引き後の実質負担額で一番安いのは、やはりソフトバンクです。

こちらも一番高いドコモより、64GB・256GBモデルともに15,000円近く安い実質負担額となっています。

「機種変更」で一番安いのは!?

最後に、契約は解除せずそのままのキャリアで利用端末のみ変える「機種変更」の場合の価格を比較します。

【iPhone X [64GB]】機種変更
項目 ドコモ au ソフトバンク Apple
分割支払金
[支払総額]
5,211円
[125,064円] 
5,340円
[128,160円]
5,460円
[131,040円]
 121,824円
毎月割月額
[2年間総額]
2,358円
[56,592円]
2,670円
[64,080円]
 2,810円
[67,440円]
実質負担額
[総額]
2,853円
[68,472円]
2,670円
[64,080円]
2,650円
[63,600円]

※表中価格は税込み
※支払総額と実質負担額の一番安いものに赤文字
(Apple除く)

【iPhone X [256GB]】機種変更
項目 ドコモ au ソフトバンク Apple
分割支払金
[支払総額]
5,994円
[143,856円] 
6,100円
[146,400円]
6,220円
[149,280円]
140,184円
毎月割月額
[2年間総額]
2,376円
[57,024円]
2,670円
[64,080円]
 2,810円
[67,440円]
実質負担額
[総額]
3,618円
[86,832円]
3,430円
[82,320円]
3,410円
[81,840円]

※表中価格は税込み
※支払総額と実質負担額の一番安いものに赤文字
(Apple除く)

パターンとしては、契約解除してMNPのりかえするなんていうことは、中々面倒ということもあり、ユーザーのほとんどは「機種変更」にとどまるものと思います。

機種変更は、大手キャリア内で契約自体は動かない(キャリアとしては契約数が増えない)ことから全体の割引き率としては低い傾向。

こちらも3キャリアの中では、ソフトバンクが一番安い価格設定です。

ドコモは契約形態問わず料金設定が一律なので、MNPのりかえや新規契約の場合よりは差が縮まり、約5,000円の差額となっています。

まとめ:各キャリアでの値段から考える特徴

契約形態別に各キャリアでの価格を比較しました。

ドコモ・au・ソフトバンクの「iPhone X」の値段的な特徴をまとめてみると、

  • ドコモは契約形態問わず料金が一律なので分かりやすい。一括払いなら一番安い。
  • auはバランス型の価格。一番安いソフトバンク価格にほど近い。
  • ソフトバンクは端末総額は高いが割引き額も高いため、実質負担額が3キャリアの中で一番安い。

こんな感じです。

48回分割は2年ごとに継続して機種変更するなら圧倒的に安い価格となりますが、料金プラン仕組みは複雑。

これを嫌うなら、契約形態別でも料金が一律な「ドコモ」が一番分かりやすくシンプルです。

継続してiPhoneを買い換えながら利用するのであれば、やはり48回払いで半分の残債が免除となるauやソフトバンクのプランは魅力的かもしれません。ただし、料金プランは複雑になっていることはご承知おきを。

バランス型のプランが良ければ「au」とにかく安さを求めるのであれば「ソフトバンク」でしょう。

各社とも特徴的なプランを展開しているので、考え方や好み、予算にあったキャリアをよく検討してみると良いと思います。

 

iPhone 8/8 Plusの購入を見送ったユーザーや、ずっと買い換えていなかったユーザーなどからの買い換え需要が高く生産台数も限定的となっていることから、「iPhone X」はかなり人気が集中すると予測されます。

予約や購入前に、購入キャリア、ストレージ容量、シルバー・スペースグレイのカラーを決め、備えておくことをオススメします!

「iPhone X 」開封レビュー、10年目の進化はハンパなかった!

2017.11.03

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!