イチ押しガジェットが揃う海外ブランド「NOMAD」公式サイトで購入する方法

海外のガジェットブランドである「NOMAD」をご存知でしょうか?

iPhoneやApple Watchを使っているユーザーにとっては、機能性やデザインがイカした選りすぐりのガジェットアイテムが揃っているブランドです。もう目が離せない!

ただ、「NOMAD」は全部英語表記の海外サイトであるため、海を越えて日本へ輸入するとなると、かなりのハードルの高さを感じてしまうものです。

今回は、海外サイト「NOMAD」で購入する方法や全体の流れなどを、初心者の人でも分かるように解説します!

「NOMAD」で気になる製品がある方はぜひ参考にどうぞ。

 

「NOMAD」でガジェットアイテムを購入する方法

まずはNOMAD公式サイトへ行き、気になるアイテムをチェック。

iPhoneやApple Watchなど、Apple製品に似合うアクセサリーが揃いまくってるんで本当にヤバいです笑

既に紹介している『【レビュー】Apple Watch Editionチタニウムケースにオススメなバンド「Nomad Titanium Band」』の記事で購入したチタン製バンドを例に解説します。

【レビュー】Apple Watch Editionチタニウムケースにオススメなバンド「Nomad Titanium Band」

 

買いたいアクセサリーが決まったら「Add to Cart」を選択。

ちなみに価格の考え方えすが、記事作成現在(2019年12月23日)のレートで1ドル=約109円ちょっと。
カード決済する際の各カード会社レートでは大体1ドル=111円くらいで計算すれば良いかと思います。

買いたいものを全部カートに入れたら「Check out」を選択します。

 

決済はクレジットカードが無難。日本向けに発送手配

続いて、支払い情報や送付先の入力です。

「Express checkout」にamazon payやApple Payなど、キャッシュレス決済でよくお世話になっていそうなモノが並んでいます。

ところが!!Amazon Payは米国のAmazonアカウントに登録してあるものでないと使えません。恐らくApple Payあたりも同じなんじゃないかな。日本のアマゾンアカウントではダメです。

というわけで、無難にメールアドレスや送付先住所入力して、クレジットカード決済するのが良いかと思います。

「Contact information」にメールアドレスを入力。

「Shipping address」は送付先の住所。ココに日本の住所を入力します。
もちろん全部英語表記なのでご注意を。

  • Last name→姓
  • First name→名
  • Country/Region→Japan
  • Postal code→郵便番号(ハイフンなし入力の7ケタでOK)
  • Prefecture→都道府県名(ぼくは新潟県なのでNiigataだけ入力しました)
  • City→市町村名(横浜市ならYokohamaなど)
  • Address→町名や番地など(1-1Hiyoshi Kohoku-kuなど)※配達員が読めれば大丈夫!!
  • Apartment,suite,etc→建物名や部屋番号など
  • Phone→電話番号を入力(090-xxxx-xxxxなど)

送付先情報の入力が終わったら「Continue to shipping」を選択します。これで日本への送料が算出されます。

FedEX便で2〜3日で届くとのこと。早いっす。

送料は11.1ドル。まぁ約1200円くらいってとこでしょうか。国際貨物にしては安いですよね。

これでOKなら「Continue to payment」へ。

NOMAD製品をお得に買うなら・・・

会計額を確認する時、クーポンコードを入力する欄「Gift card or discount code」があります。

ぼくは初回限定で10%割引になる「WELCOME10」というコードを使わせてもらいました。
メール登録しておくと、定期的に割引で買えるコードを送ってくれるので、登録しておくと良いかと。こないだは20%OFFクーポンコード配布してました。

クレジットカード決済なら、「Payment」の欄にあるクレジットカード情報を入力しましょう。基本的にはカード情報をそのまま入力するだけです。

  • card number→16ケタのカード番号
  • Name on card→カード名義人
  • Exporation date(MM/YY)→カードの有効期限(月/年)
  • security code→カード裏面のセキュリティコード

「Billing adress」は請求先住所です。基本的には配送先と同じだと思うので「Same as shipping address」にチェックしておけば間違いないです。

「Complete order」を押して決済完了です!

ここまで来ればもう一息。

 

配送先を地図上で確認、自分で入力した配送左記住所にもう1度間違いがないかどうか確認だけ確実にしておきましょう。

良ければ「Continue to shopping」を押して注文完了です!!

 

数日で製品が到着

アメリカのブランドなので米国から輸入するのかと思いきや、NOMADの配送元は香港から。

航空便使って2日ぐらいには自宅に届きました。本当に早くてビックリ。

Amazonより1日多いくらいで、はるばる海外から素敵なガジェットを輸入できますよ。

 

関税がかかる場合は後日送られる請求書で支払い

海外からの購入だと、配送料や税金関係(関税)が気になりますよね。

配送料はさっきもあったとおり11ドルくらい。そんな高くないと思います。

んで、税金はとりあえず、購入時はかかりませんでした。

 

が、後日関税分の請求書が、運送会社のFedEXから送られてきました。

注文して商品が手元に届いてから2週間後くらいだったと思います。東京税関での関税額は1,300円でした。まぁ高いんだか、安いんだか。。。

コンビニで使える納付書、銀行で使える納付書がそれぞれ入っているので、好きなところで期日以内に収めましょう。コンビニが近くでいつでもできるので便利かと思います。

 

まとめ

海外の公式サイトから国際購入して日本へ輸入するとなると、どうしても言葉の壁や配送の壁で諦めてしまうかもしれません。

それに、ブランド自体も本当に大丈夫なのかどうか心配なところもあるのも事実。

今回紹介したNOMADブランドは、革新的でデザインも追求し、かつ機能性をそなえたガジェット類が多いです。

同じようなアクセサリーをApple純正品と比べると、品質が同様ほどありながら廉価であるものが多く揃っています。

 

買いたいアイテムがある人は、ぜひこの記事の情報をもとに、国際購入に挑戦してみてください!!

NOMAD公式サイトをチェック

【レビュー】Apple Watch Editionチタニウムケースにオススメなバンド「Nomad Titanium Band」