誰でも超簡単に貼付できるiPhone 11 Pro Max用ガラス保護フィルム「Anker GlassGuard」【レビュー】

今年もまたこのガラス保護フィルムにお世話になる季節が来ました。

ボタンのない全画面ディスプレイモデルである「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」にガラスフィルムをキレイに貼り付けるのは、想像しただけで難しそうな作業です。

Amazonで新しく購入した機種のフィルムを探そうものなら、ものすごい数が登場してどれが良いのか分かりませんよね。

そんな中で僕が自信をもってオススメしたいモノがあります!

毎年使用しているAnkerの「GlassGuard」シリーズを使えば、貼り付け時の心配も全くなく、誰でもキレイに貼り付けできます!

今回は「iPhone 11 Pro Max」用に購入したガラス保護フィルム「Anker GlassGuard」をレビューします。

 

AnkerGlassGuardの特徴

Anker iPhone 11 Pro Max Glassguard 01

Ankerといえば、モバイルバッテリーで有名なガジェットメーカーですが、電源アクセサリー以外にもデジタルアクセサリーの扱いが多くあるブランド。

中でも、ぼくは毎年このAnker製のガラスフィルム「Anker GlassGuard」を愛用しています。

その理由はこんな感じ。

このフィルム本当に最強です。

コスパが良いって言葉はブログのレビューではあまり使わないようにしていますけど、このアイテムはさすがにコスパが良い以外の何者でもないです!

 

実際に「iPhone 11 Pro Max」に貼り付けてみた!

そんな”コスパ”の良いガラスフィルムを今年も早速貼り付けていきましょう。

Anker iPhone 11 Pro Max Glassguard 02

こちらパッケージの中身。

ガラスフィルム2枚分とその2枚分用の清掃セット、オレンジの専用枠が付いてきます。この枠がキーアイテムなので後ほど。

 

貼り付け前の清掃は大事

1度ガラスフィルムを貼り付けたらしばらくは外さないと思うので、貼り付け面の清掃はきっちししておきましょう。段取り大事。

ここで付属の清掃グッズが大いに活躍してくれます。

Anker iPhone 11 Pro Max Glassguard 03

まずは、アルコールワイプを使ってディスプレイ表面の汚れを浮かせます。

まぁ、大概は新型iPhone購入後すぐに貼り付ける人が多いと思うので、そんなに汚れていないと思いますが、しっかりと掃除しておきましょう。

Anker iPhone 11 Pro Max Glassguard 04

アルコールワイプで浮かせた汚れを付属のクロスを使ってキレイに拭き取り。

Anker iPhone 11 Pro Max Glassguard 05

水分がなくなるまで完全に拭いておいた方が、仕上がりがキレイになります。

 

最強の貼付補助アイテム、オレンジ専用枠の登場

画面のクリーニングが終わったら、次の舞い上がったホコリが付着する前に手早く次の手順へ。

あの毎度お世話になっているオレンジカラーの専用枠の登場です。

Anker iPhone 11 Pro Max Glassguard 06

今回もしっかりとしたサイズ感で、ぴったりiPhone 11 Pro Maxにハマりました!

 

あとは、簡単! ガラスフィルムの保護シートを剥がして本体に貼り付けるだけです。

Anker iPhone 11 Pro Max Glassguard 07

通常の保護フィルムだと、このシートを剥がしたあとにどの位置に貼り付けようか・・・と、ドギマギしてしまうところ。

オレンジの専用枠があるので、ガイドに沿ってガラスフィルムを載せるだけ!!

Anker iPhone 11 Pro Max Glassguard 08

のせたら勝手にディスプレイに貼りついていきます。

じわーっと広がる感じですね。

Anker iPhone 11 Pro Max Glassguard 09

30秒ほどすると、完全にディスプレイに吸い付かれます。

Anker iPhone 11 Pro Max Glassguard 10

何もしないでもココまで貼りつくのはすごい。

しかも、オレンジの専用枠を使っているので、全く曲がっていません。

ノッチ部分も覆わず、申し分のないピッタリした位置に貼りついていることが分かります。

Anker iPhone 11 Pro Max Glassguard 11

ある程度の気泡は残ってしまうので、付属のクロスを使って外側に押し出します。

気泡除去用に固いカード状の紙板が付属しますが、ぼくはクロスの方が使いやすいので、クロスを使って押し出しました。

Anker iPhone 11 Pro Max Glassguard 12

Anker iPhone 11 Pro Max Glassguard 13

キレイかつ簡単に貼付完了です。

かかった作業時間はわずか2分ほど!!

 

貼り付け仕上がりのキレイさだけでなく、ガラスフィルム上の指滑りもかなり良い感じなので、操作がしにくいなんてことはないです。バッチシOK!

 

コスパ良すぎるオススメのiPhone用ガラスフィルム

このガラスフィルムのことベタ褒めしていますが、決して製品提供してもらってるわけでもありません!

完全自腹での購入ですが、これは本当にオススメのアイテムなんです!

iPhoneシリーズのガラスフィルムっていったら、現時点では間違いなくコレ!って感じで推してます。

不器用な僕でも簡単に貼れるんで、もう文句なしの一言ですね。

ガラスフィルムを探しているなら自信を持ってオススメしますのでぜひどうぞ!

 

▼iPhone 11 Pro用(5.8インチ)▼

▼iPhone 11 Pro Max用(6.5インチ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください