【比較】「iPhone 8(Plus)」の価格、ドコモ・au・ソフトバンクで一番安いのはどこ!?

どうも、NINO(@fatherlog)です。

遂に予約開始となった「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」。

大手キャリアのドコモ・au・ソフトバンクの販売価格が出揃ったので、各キャリアの価格を比較してみました。

 

各キャリアの販売価格

価格比較のまえに・・・

キャリア各社では、「新規契約」「機種変更」「MNPのりかえ」の端末購入パターンを分け、各社で区分ごとに毎月割の価格が若干ことなります。

auは新規/機種変更より「MNPのりかえ」の方が割引額が高く、ソフトバンクは、機種変更より「新規/MNPのりかえ」の割引額が高いという何とも複雑な感じになっています。

一番スッキリしているのはドコモで、「新規/機種変更/MNPのりかえ」をまとめて全て同じ価格で販売しています。

いやー、キャリアのプランはややこしい・・・。

 

とは言っても、この記事をご覧頂いてる方は、現在キャリアで契約を持っていてスマホをお持ちの方も多いと思うので、今回は番号そのままで他社に移転できる「MNPのりかえ」で契約した場合の料金で比較してみます。

 

そして、auとソフトバンクでは48回分割払いにして25ヶ月目に機種変更することにより、残債の半額が免除となる半額免除プログラムを提供しています。
(au→アップグレードプログラムEX、ソフトバンク→半額サポート for iPhone)

ただし、これら半額免除プログラムは25ヶ月目に指定機種へ機種変更し、利用端末を下取りを出した上で、さらに25ヶ月目以降もプログラムに加入し続けることが条件となります。

むぅぅぅー、さらにややこしや・・・

 

というわけで、半額免除プログラムについても、この比較では考慮しないことにします。

 

比較条件をまとめると・・・

  • 24回分割払いの場合で各キャリア料金を比較
  • 契約形態はMNPのりかえの場合
  • 半額免除プログラムは考慮しない
  • Apple公式サイト購入は一括払いのみで考慮(分割も可)

 

以上です。ではキャリア価格の比較にいってみましょう!

 

iPhone 8の販売価格を比較

では、まずiPhone 8から。(価格は税込)

【iPhone 8 [64GB]】
項目 ドコモ au ソフトバンク Apple
分割支払金
[支払総額]
3,699円
[88,776円] 
3,810円
[91,440円]
3,930円
[94,320円]
 85,104円
毎月割月額
[2年間総額]
2,376円
[57,024円]
3,065円
[73,560円]
 3,210円
[77,040円]
実質負担額
[総額]
 1,323円
[31,752円]
745円
[17,880円]
720円
[17,280円] 

※支払総額と実質負担額の一番安いものに赤文字
(Apple除く)

【iPhone 8 [256GB]】
項目 ドコモ au ソフトバンク Apple
分割支払金
[支払総額]
  4,185円
[100,440円]
4,570円
[109,680円]
  4,690円
[112,560円]
 103,464円
毎月割月額
[2年間総額]
 2,367円
[56,808円]
3,065円
[73,560円]
 3,210円
[77,040円]
実質負担額
[総額]
 1,818円
[43,632円]
1,505円
[36,120円]
 1,480円
[35,520円]

※支払総額と実質負担額の一番安いものに赤文字
(Apple除く)

 

「iPhone 8 Plus」の価格を比較

続いて、画面の大きいiPhone 8 Plusの比較です。(価格は税込)

【iPhone 8 Plus [64GB]】
項目 ドコモ au ソフトバンク Apple
分割支払金
[支払総額]
4,185円
[100,440円] 
4,300円
[103,200円]
4,420円
[106,080円]
 96,984円
毎月割月額
[2年間総額]
2,367円
[56,808円]
3,065円
[73,560円]
 3,210円
[77,040円]
実質負担額
[総額]
 1,818円
[43,632円]
1,235円
[29,640円]
1,210円
[29,040円] 

※支払総額と実質負担額の一番安いものに赤文字
(Apple除く)

 

【iPhone 8 Plus[256GB]】
項目 ドコモ au ソフトバンク Apple
分割支払金
[支払総額]
  4,941円
[118,584円]
5,070円
[121,680円]
  5,190円
[124,560円]
 115,344円
毎月割月額
[2年間総額]
 2,358円
[56,592円]
3,065円
[73,560円]
 3,210円
[77,040円]
実質負担額
[総額]
 2,583円
[61,992円]
2,005円
[48,120円]
 1,980円
[47,520円]

※支払総額と実質負担額の一番安いものに赤文字
(Apple除く)

スポンサーリンク

実質負担額は全モデルでソフトバンクが一番安い

実質負担額で見てみると、ソフトバンクの圧勝!!

iPhone 8、iPhone 8 Plusのどちらの機種でも全てにおいて実質負担額の最安値をつけています。

auの価格については僅差の状況で、わずかにソフトバンクよりは若干高いという感じ。

ドコモは、全てにおいて一番高い実質負担額となっていて、ソフトバンクの実質負担額より約300円〜600円程度毎月高い設定です。とはいえ、600円が24ヶ月で14,400円もの金額になるので、かなり違ってきます・・・。

 

ここまで書いた時点だと「ドコモが高い」という印象を受けますが、端末の支払総額自体はドコモが全モデルで最安値です。

一括払いを検討しているのであれば、ドコモが一番安い結果です。

 

ただし、SIMフリーモデルを検討している場合は、Apple公式サイトの一括払いが一番安い値段で手に入ります。

 

まとめ

それぞれのキャリアで実質負担額の安さ、一括払いの安さ、料金プランのわかりやすさ、半額免除プログラムといったオプションなどメリットがあります。

一概にどこが良いとは言えませんが、iPhone販売でキャリアを乗り換えるという人も多いと思うので、番号そのままでMNPのりかえする場合はぜひ参考にしてみてください!

 

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!