Apple、新型「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」を発表!イベント発表まとめ!

どうも、NINO(@fatherlog)です。

Appleは新型iPhoneとなる「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」を9月12日のスペシャルイベントで発表!

ガラスパネルが採用されたり、無線充電対応したり、カメラ機能が大幅に進化したり・・・

同日に発表された「iPhone X」と同じく凄いことになってます。

イベントでの発表内容をまとめました!

 

名称は「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」

イベントも後半戦に入り、iPhoneの話へ・・・

はい!

 

はい!はい!

 

はい!はい!はい!

 

iPhone 8 キタ━(・∀・)━!!!!

 

 

iPhone 7やiPhone 7 Plusの後継機として発表された新型iPhoneは「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」。

「s」 という例年のマイナーアップデートでなく、メジャーアップデート扱いとなる「8」に昇格しました!

ここで、フィルシラー氏登場。

 

デザインは、前面と背面にガラスパネルを採用した美しいもの。カラーはシルバー・スペースグレイ・ゴールドの3色展開です。

なんか原点回帰したかなーって印象。ローズゴールドやらジェットブラックやらあったもんなぁ。

やっぱり、この3色が一番良いですよね。

 

耐水性能と防水性能もiPhone 7 同様に搭載。

 

ディズプレイは4.7インチと5.5インチで従来通りのモデル展開

ディスプレイサイズも4.7インチのiPhone 7と、5.5インチのiPhone 7 Plusを引き継いでいます。

 

もちろん、True Toneディズプレイや、3D Touchも使えますよー。

 

本体スピーカーの音質がさらに向上

iPhoneのスピーカーって意外に音質良いですよね。

ちょっとした時に、Bluetoothのスピーカーに接続しないで、ぱぱっと曲流したいなんてことがありますが、

iPhone 8/Plusでは、本体スピーカーの性能がさらに向上しています。

本体上下から出るステレオスピーカーであることはもちろん・・・

 

音量がiPhone 7に比べて25%も大きくなり・・・

 

低音もさらに表現できるようになりました。

 

手元に本体がないので何ともいえないですけど、この本体スピーカーが奏でる音が楽しみ。早く聞きたいなぁ。

 

CPUは6コアの「A11 Bionic」チップ搭載

「7」から「8」にメジャーアップデートされただけあって、CPU・GPU性能ももちろん向上!

CPUには64ビット6コアの「A11 Bionic」チップを搭載しています。

 

性能として、A10チップより25%高速化。

 

Apple設計のGPUも搭載し、A10チップより30%高速化・半分の消費電力という性能を誇っています。

これはかなりのパフォーマンスを見せてくれそうです!サクサクなiPhone最高!

 

ポートレート撮影が充実の高性能カメラ

続いてカメラの話へ。

 

iPhone 8/Plusに搭載しているカメラは12メガピクセル。

 

iPhone 8 Plusは、iPhone 7 Plus同様に横並びのデュアルカメラを搭載。

 

センサーがアップデートされて、ノイズを低減し、さらに美しい写真が撮れるように。

 

暗い場所での夜景なんかもこんなけバッチシきれいに撮れるとのこと。

 

このポートレート写真すごいキレイ!

 

そして、ポートレートモードでの撮影機能がさらに充実。

こんな感じで背景に壁と観葉植物が入りこんでいますが・・・

 

背景のみ調整をして・・・

人物だけを切り抜いて、背景を暗くし、人物を際立たせるようなポートレート写真も撮れる!!

ってかこの機能過ごすぎ〜!iPhoneでコレができちゃうわけですからね。スゲーな、マジで。

撮影時にフィルターを選んでリアルタイムで調整可能。

 

ビデオ撮影もスゴいことになってます!!

 

4Kでの撮影はフレームレートが60fps、1080pの動画では240fpsという

スマートフォンでの撮影とは思えない驚くべき数値!

 

これだけの高性能カメラなのでAR(拡張現実)機能にも対応。

 

例えば、野球場にいって、カメラに写る野球場フィールドを使って野球ゲーム・・・

なんてことができちゃいます。未来過ぎでしょ。

スポンサーリンク

Qi規格採用でワイヤレス充電に対応

事前リーク情報でも噂されていましたが、iPhone初の無線方式の充電が可能になります。

 

ベッドサイドのテーブルの上にある充電器に置くだけで充電、

 

車運転時も置くだけで充電できCarPlayも使える

個人的には「充電時に差し込むLightningケーブルって邪魔だなぁ」と思うことが結構あるので、無線充電対応はかなり嬉しい!

しかもLightningケーブルって長年使ってくるとコードが傷んできますしねぇ。

ワイヤレス充電に使う充電器はbelkin製のモノが採用されます。

 

予約開始日は9月15日、発売日は9月22日、価格は78,800円から

最後の価格と発売日情報へ。

と・・・ここで、ちょっとしたハプニングが!!

上キャプチャにもあるように、iPhone 8の容量ラインナップは「32GB、128GB、256GB」と思っていたら・・・

 

一瞬で修正されました。

正しくは「64GB」「256GB」の2容量モデル展開です。(Apple公式サイト確認済み)

いやー、Keynoteのチェックを忘れていたんですかねー、まさかの一瞬の誤発表でした。ある意味貴重やな。

でも直す速度も尋常じゃなく早かった。さすがです。

 

 

続いて、iPhone 8 Plusも同じく「64GB」「256GB」の2容量モデル展開。

 

気になる予約開始日と発売日ですが、

予約開始が9月15日(金)午後4時01分から開始

発売日は9月22日(金)となっています!

 

ちなみに「iOS 11」は9月19日(火)に公開と発表されました!

 

 

iPhone 8とiPhone 8 Plusですが、すでにApple公式サイトでは日本版の価格情報も掲載されています。

iPhone 8 iPhone 8 Plus
64GB 78,800円 89,800円
256GB 95,800円 106,800円

(価格はいずれも税別)

 

一番高いモデルはiPhone 8 Plusの256GBで106,800円、消費税8%考えると115,344円です。

価格帯的にはiPhone 7/Plusの時と同じような設定ですねー。

これを高いと考えるか安いと考えるかは、値段だけでは判断できないですが、無線充電対応になったことや、カメラ性能・CPU性能等の向上、ガラスパネルのハイセンスなデザイン、耐水防塵性能等を考えるとこの価格でも妥当かもしれません。

なんせ予約開始が明後日15日の金曜日ですから、今後、ドコモ・au・ソフトバンクのこの数日で各キャリアからも料金発表されると思います。

キャリアで購入すれば実質価格はもっと下がるので、手に入れ安いですね!!

「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」の発売が楽しみだぁぁ!!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!