「iPhone 8/8Plus」 の音声通話ノイズ問題、対応方法をAppleサポートに聞いてみた

どうも、NINO(@fatherlog)です。

一部の「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」 端末で生じている音声通話時のノイズ発生問題。

症状としては、音声通話利用時にiPhone本体のレシーバー部分から「パチパチ」「プツプツ」というような静電気が発生するような音が断続的に発生するもの。

会話自体が聞き取りにくくなるわけではないんですが、通話中、バックグラウンドでずっとこの静電気状態なので・・・かなり不快です。

Apple側で問題把握していて次回ソフトウェアアップデートで対応という情報もありますが、いつになるのやら。

何か改善方法はないものかとAppleサポートに問い合わせてみました。

Appleサポートで対応・改善方法を聞いた

一応問題の内容が深刻なケースということで、最初オペレーターの方の後にスペシャリストの方に対応していただくことに。

Appleサポートは、対応が本当に丁寧ですよね。

「非常に不快な思いをさせてしまって申し訳ありません。一刻も早く改善できるよう改善方法を御案内させていただきます」的な感じで気持ちに寄り添うような会話ができます。なんて神なんだ・・・。

話を本題に戻します。

現時点で、全世界においてこのようなiPhone 8/8 Plusの通話ノイズ問題が起きているか確認してもらいましたが、Apple側でもすでにこのような不具合報告は上がってるとのこと。

ただし、明確な対応方法や原因の特定といったところまではエンジニアからも報告がないんだそう。

 

というわけで、Appleサポートから改善方法として提示してもらったのは以下の方法です。

iPhone 8/8 Plusを強制再起動する

困った問題が起きたときは、まずはコレといったやつです。「iPhone 8/8 Plus」本体を強制再起動させます。

ちなみに、iPhone 8/8Plusシリーズでは強制再起動の方法がこれまでの方法と変わっています。

これまではホームボタンとスリープ解除ボタンの同時長押しでしたが、「iPhone 8/8 Plus」では全く違う手順です。

「iPhone 8/8Plus」の強制再起動は以下の手順です。

  1. 「+ボリュームボタン」を押してすぐに離す
  2. 「ーボリュームボタン」を押してすぐに離す
  3. スリープボタン(電源ボタン)を押し続け、再起動後Appleロゴが出たら離す。

この強制再起動を実行しましたが、通話ノイズは改善されず・・・。

他のアプリでも生じるか?

原因を特定するために、他のアプリでもノイズ発生するか確認するように提案がありました。

LINEアプリの無料通話で試したところ同様の音は発生せず。まぁLINEアプリの無料通話もなかなか音質が厳しい部分もありますが・・・静電気的なノイズはありませんでした。

やはり通信回線ではなく、Appleデフォルトの音声通話アプリ特有の問題なのかもしれませんね。

iPhoneで利用する通信設定の見直し

続いて、データ通信設定の見直しを実施しました。

「設定>モバイルデータ通信>4Gをオンにする」と進み、「音声通話とデータ」にチェックが入っているところを「データ通信のみ」にチェックを入れます。

VoLTE対応の関係が影響しているか確認するためとのことでした。

これで音声通話アプリを試しましたが、やはり改善されず・・・。

周辺機器接続時は?

iPhone本体のレシーバーから発生するノイズ問題ということで、周辺機器を接続した場合はどうか?

とりあえず、毎日の利用している「AirPods」を使ってスペシャリストの方と通話することに。

すると・・・

 

AirPodsだとノイズが発生しない!!!

 

これは新たな発見!

しかしiPhoneレシーバーに再び通話を戻すと、ノイズ発生です。

ということは、ぼくが利用しているiPhone 8 Plusのハードウェアもしくはソフトウェア側の問題であると考えられますね。

とりあえずの応急処置的な方法として、通話利用時はAirpodsを利用しようかなぁ。

復元を再度実行する

復元するときにノイズが入るようなデータの欠陥があるかもしれないということで、再度iPhoneをリセットして復元を実行するように提案がありました。

しかし、これはかなり時間がかかるということで、行わないことに・・・。

一度全部リセットして、再度復元を実行するのはかなりの時間がかかってしまうので。

本体端末を交換する

近くのApple Storeや修理代理店に持ち込み修理をかけてみるという方法も提案してもらいました。

Apple Storeは首都圏にしか店舗がないので、カメラのキタムラなど修理代理店でも受付可能ということ。

ただし、修理すると端末が5営業日ほど預かりになるということ。1週間くらいは手元から無くなることになりますね・・・。うーん、なかなかイタいケース。

最寄りのApple Storeから300kmくらい離れているぼくは、近くの修理代理店を探してもらったんですがこちらも100km近く離れているという結果に。「どんなけ田舎やねん!」と小声でセルフ突っ込み。

持ち込みでの修理は諦めました。

不具合状況をスペシャリストに報告、結果を待つことに

今後のソフトウェアアップデートでノイズ発生問題を修正する」という情報がある以上、少し期間を待って「iOS 11.0.1」 あるいは「iOS 11.1」などリリースされるのであれば、これの対応を待った方が負担的には軽いのでは?と考えました。

とりあえず現状のノイズ問題の不具合発生状況や対応状況を踏まえて記録してもらい、エンジニアに報告してもらうことに。

スペシャリストの方はエンジニアと繋がっているので、こういった問題の報告を直に上げてくれるのでいいですねぇ。

来週頭には結果を教えてくれるとのこと。

それまでに改善されたソフトウェアアップデートがリリースされれば良いんだけどなぁ。

エンジニアの専門的なアドバイス結果に期待!!待ちます!!

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!