標準付属なし、iPhone 8/8 Plus/X対応のワイヤレス充電器はどれがオススメ!?考えてみた

どうも、NINO(@fatherlog)です。

iPhone8、iPhone 8 Plus、iPhone Xに搭載されるQi規格のワイヤレス充電機能

ガラス製の背面デザインによりワイヤレス充電器を使った無線充電が可能になるということで、さらに便利に。

「やっぱり初めて搭載された新機能ということで早く使ってみたい!!」・・・そんな気持ちでいっぱいです。

 

ただ、注意しなければいけないのは、ワイヤレス充電機能には対応していますが、ワイヤレス充電器自体はiPhoneに標準付属されません。

よって、ワイヤレス充電機能を利用したい場合は、ワイヤレス充電器は自分で調達する必要があります。

今回は、ぼくが利用しようと検討しているiPhone 8/8 Plus/X対応のワイヤレス充電器について紹介します。

 

iPhoneにはワイヤレス充電器の標準付属なし

せっかく対応したワイヤレス充電機能ですが、

ワイヤレス充電器についてはiPhone標準の付属品に入っていません

 

iPhoneの製品情報を見てみると・・・

「対応するワイヤレス充電マットは別売りです。」

と、しっかり明記されていますね。

 

もちろんワイヤレス充電器を付属してしまうと本体代金自体はさらに高くなってしまうので、まぁ本体付属でないこともわかります。

ちなみに、ワイヤレス充電器が付属していないからといってiPhone自体の充電ができないわけではありません。

従来どおりiPhone 8/8 Plus/XともにLightningコネクタを搭載しているので、Lightningケーブルをさせば充電可能です。

 

ワイヤレス充電機能を使いたい場合、どのワイヤレス充電器にするのか??という問題が出てきますね。

iPhone Xのイベント発表では、スニークでiPhoneとApple WatchとAirPodsが同時充電できる「AirPower」について発表がありました。

発売時期は2018年とされているので、まだまだ手元に届くまでには時間がかかります。

となると、ワイヤレス充電機能を利用したければ、ワイヤレス充電器を調達しておいた方が無難かと考えています。

 

iPhone 8/8 Plus/X 対応のワイヤレス充電器は!?

では、どのワイヤレス充電器にするか問題が発生しますね。

Apple Storeで販売されるiPhone対応アクセサリとしては、

  • 「mophie wireless charging base」6,980円(税別)
  • 「Belkin Boost Up Wireless Charging Pad」6,980円(税別)

の2アイテムが取扱いされています。

mophie wireless charging base

 

Belkin Boost Up Wireless Charging Pad

iPhone 8/8 Plus/X のために最適化されたQiワイヤレス充電規格の公式アクセサリとして販売されている安心感は大きいですね。

 

ともに価格は税別で6,980円。

そう、高いです!!

選び抜かれたApple Storeのアクセサリだけあって価格も一流品。

 

最大出力は7.5W。

ちなみに高速ワイヤレス充電については、年内に提供されるソフトウェアアップデートで利用可能になるとのこと。

ということはリリース当初は、急速充電ではなく5Wの標準的な充電となりそうです。

 

んー、でも充電器に6,980円はちょっと高い気もしてしまいます・・・。

さらに、mophie wireless charging baseは注文できますが出荷は11月。Belkin Boost Up Wireless Charging Padはまだ注文もできません。(9月16日時点)

AirPowerの価格はまだわかりませんが、もうちょっと上乗せして純正のワイヤレス充電パッドであるAirPowerが買えるならそっちの方が良いかなぁーなんて考えています。

スポンサーリンク

Spigen製のワイヤレス充電器

では、もうちょっと安くて手軽なモノを探そうということで、お馴染みSpigen製品を調べてみました。

 

Spigen ワイヤレス充電器 F302W(シングルコイル)

はい、安いヤツありました!

しかもSpigen製ってのがまたイイですね。

製品紹介ページには、対応機としてiPhone 8/8Plus/Xがしっかりと記載されています。安心。

価格も現在1,490円とぶっちぎりで安い!!

いいねぇいいねぇ!

 

Spigen ワイヤレス充電器 F303W(2コイル)

先ほどのSpigen製ワイヤレス充電器のシングルコイルが2コイルになった急速充電モデルです。

こちらも製品ページにiPhone 8/8 Plus/X対応が記載されています。一応、Apple Watch Series 3もイケるとのこと。

9W出力の高速無線充電対応ということで、年内のiOSアップデートで対応予定とされる急速充電機能もコレでイケそうです。

Spigenっぽい角張ったデザインがイイ感じっす。

少し値段ははりますが、3,000円後半で手に入れられるということで、ぼくはこれに決めました!!

後日、iPhone 8やらApple Watch Series 3やら乗っけてレビューしたいと思います。

 

Anker製品の対応は!?

バッテリー関連製品といえば、Anker製品はやっぱ外せないです。

んで、AnkerにもQi規格のワイヤレス充電器はゴロゴロあります。

ただコレ、Amazonの製品情報みると対応機種としてiPhone 8/8 Plus/Xが記載されていないんですよー。

 

一応、本家アメリカのAmazonもチェックしました。

やはりこちらにも記載無し。

ただ、まだ記載されていないだけで、仕様としては対応しているのかも知れません。

Qi規格についてはまだそんなに詳しくもないから、下手に手を出せないしなぁ。

でも、Anker製品で約1,300円って価格はかなり魅力的に写ります。

おそらく対応はしていると思うので、そのうち追記されるものと思います。

 

Anker PowerPort Qiの10Wモデルで日米比較したら意外な事が・・・

先ほどのは出力5Wモデルで、今度は10Wモデルをみてみることに。

 

コレです。

 

日本のAmazonだと・・・

やはり、iPhone 8/8 Plus/Xの記載なし。使えないんでしょうか。

 

 

そして、米国のAmazonをチェックすると・・・

 

 

なんと、米国版AmazonではiPhone8/8 Plus/X対応の記載がありました!!

 

先ほど日本版の製品情報にはなかった情報が、米国版のものには書いてあるということは・・・。

やはり、日本で発売されているAnker製品も新型iPhoneへのワイヤレス充電が可能なのでしょうか。

多分使えそうな感じです。

まだ、対応機種リストを更新していないだけで、実際は対応していれば一番良いですね。

 

今回紹介したもの以外に、Qi規格のワイヤレス充電器はまだまだあります。

価格は高いがデザイン性や機能性の高いApple Store取扱品を選ぶか?

Apple Store取扱品は気にせず、サードパーティ製の格安製品にするか?

 

iPhone 8や8 Plus、iPhone Xが発売される時期になると、ワイヤレス充電器の需要もあがると思います。

そして、2018年とされる純正のAirPower発売までもまだ時間があります。

新型iPhoneのワイヤレス充電での利用を少しでも考えている人は、ワイヤレス充電器をどれにするか、じっくり悩んでおくことをオススメします!

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!