【レビュー】iPhone 6s/7兼用の耐衝撃クリアケース「LUMINA」、Lightning端子キャップ付のデザインが斬新!

どうも、NINO(@fatherlog)です。

長く裸族で使用しているiPhoneなんですが、裸族の代償として、落下によって画面をバッキバキに割った時は、やはりiPhoneケースの必要性を強く感じました。Apple Care+に加入していて良かった・・・。

 

というわけで久々のiPhoneケースレビューです。

今回は、PATCHWORKSブランドの新製品である耐衝撃クリアケース「LUMINA」を、KODAWARIさんから提供いただいたので紹介します!

 

「LUMINA」外観。透明度はMAX!

こちら「LUMINA」のパッケージ。

清潔感あふれるクリアなパッケージで、イイ感じっす。

 

ケース色はクリア。

コレ、実際に肉眼でみるとわかるんですけど、本当に透き通るほどの透明さ。ハンパないですわ。透明度MAX!

これだけクリアであれば、iPhone本体カラーをそのまま楽しむことができそうですわ。

本体はドイツ製の高強度なポリカーボネート素材と黄ばみ防止を施したTPU素材を採用。ポリカーボネート自体が、プラスチックの中で耐衝撃性ありますからねー。

頑丈さをここで十分発揮してくれるってことです。

ケース素材は、多少やわらかいのでiPhone本体にも馴染みそう。

こうやってLUMINAを握りながら、少しグニュグニュしてみると、ポリカーボネートの頑丈さとTPUの柔らかさとが混ざり合って、手に「ニュッ」と伝わってきますわ。

 

iPhoneに「LUMINA」を装着!

はいはいはい、それではいきますよー。iPhone 7をセット!

おおおー!抜群のフィット感、最高っ!

多少柔らかい本体素材なんで、iPhoneをはめるときもそこまで苦労しないですよ。んで、1回はめればまず取れることはないです。

いやぁ、久々のケース装着ですがイイ感じです!

握り心地もすべることなく、馴染みがGood!

 

こちらはiPhone背面。

光りの当たり具合によっては、鏡のように反射しますね。

 

ちょっと角度変えてみました。

iPhone背面のAppleロゴもこの通り!

 

んー、良いですねー。実にクリアな透明度です!

あ、Appleロゴ右側のタテ傷は裸族で付けてしまった傷です。

こういう傷もできないからやっぱりケースっていいなぁ。

 

Lightning端子を保護するキャップ付き

他のケースではほとんど見ることがないポイントがLUMINAにはあります。

Lightning端子の保護キャップが付いています! 何とも斬新!!

ちなみに正式名称は「ライトニングポートキャップ」

本体と一体型なのでなくす心配はなし!

キャップ部分には波上の突起があり、これをグッとLightning端子に差し込んでフタをします。

キャップはしっかりとはまるので、端子部分にホコリや水が侵入しにくくなります。

Lightning端子にも地味にホコリなんかがたまりますからねー。

綿棒とかで掃除したことってないですか?半年くらい使っていると結構取れることありますよ。

まぁケースとしては希かもしれませんが、ホコリの影響で充電しにくくなることもあるようなので。

あ、余談ですが、ぼくは海にiPhone 6s入れてカメラ撮影したあと、海の塩水でLightning端子を焦がしたこともあります。こんなキャップがあったら、きっとあんな事にならずにすんだなぁ。。もっと早く付けてれば良かったぁぁぁ!!

 

カメラ部分が直接触れないような設計

LUMINAの背面カメラ部分は、大きく空いています。

iPhone 7やiPhone 6sのカメラは、本体の面よりボコっと出っ張っていますが、それを上回るくらいの高さが十分あるケースで周りを囲まれています。

背面を下にして机などに置いたとしても、カメラが接触面に直接触れないような設計になっています。意外と背面したに置いている時って、接触面の摩擦があったりしますからねー。

大事なカメラもしっかり保護してくれます。

スポンサーリンク

四つ角のバンパーで落下時の衝撃からしっかり保護

iPhoneを装着しているLUMINAの4つ角をみると、タテにスリットがはいったようなバンパーがあります。

これが、落下時の衝撃から本体を保護してくれます。いやーホント、イイ感じですわー。

 

ボタンは押しやすいが、サイレントスイッチはちょっと苦労

ボタン部分にはカットアウト設計が採用。どうやらコレ「iPhone本来のボタンに近い押し心地が特徴」ということなんですが、実際にボタン押してみると「おおおーー!!」ってなります。本当に押し心地がカチッっと押し込めてイイ感じなんです。

ケースを付けるとボタンが押しにくくなるってことがよくあった記憶がありますが、LUMINAの押し心地は良いです。

 

ただし、ケースを付けた分、サイレントスイッチは奥まってしまうので、切替がちょっと大変です。

指を斜めに入れ込んでツメでやれば、カチッと切り替えられます。

まぁ、基本的にサイレントスイッチを切り替えるってことはあまりないと思いますが、ちょっと気になる点でした。

 

「LUMINA」はこんな人にオススメ!

いやぁ、久々のケース装着でしたぁ。

今回紹介した「LUMINA」のオススメポイントをまとめてみました!

  • 米国軍事規格テストをクリアした耐衝撃性
  • Lightning端子にキャップができる
  • 抜群の透明感で、iPhone本体のカラーをそのまま楽しめる
  • ボタンの押し心地さ、最高

ここまで特徴あるケースなんですが、記事作成時点のAmazonではセール対象となっていて、価格は1,361円。これだけの性能あってこのクオリティ・・・安いです!いやぁー最高です。

しかも、PlusシリーズのiPhoneユーザーには嬉しいことに、無印と価格が一緒です。

とにかく安い値段でクオリティ高いケース探してる人に超絶オススメですよ!!

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!