【レビュー】iPhone XS Max用の純正「レザーケース」、定番であり鉄板なアイテム!

普段からiPhone使用時は裸にしたり、あらゆるケースを付けたりして着せ替えを楽しむのが今の僕のスタイル。

裸でiPhoneそのもののデザインを楽しむのも良し。ケースを付けてケースデザインや傷保護に努めるのも良し。ってな感じでやってます。

毎度買い換えるiPhoneケースの中でも、どうしても外せないのがApple純正のケース。特に「レザーケース」がお気に入り!

今回は、iPhone XS Max用のApple純正「レザーケース」を購入したのでレビューします。

ケース選びに悩んでいる方は参考にどうぞ!

 

iPhoneを作ったAppleが、iPhoneのために作った、iPhoneのためのケース

純正ケースの印象は二極化しているのが一般的かと思います。

「高い」「質が良い」これのどちらかに該当している方が多いかと。

僕は後者寄りの考えでして、一般的なサードパーティー製ケースよりも価格が高いという事実は認めつつも、やっぱり質の高さでは他にかなうモノがないと考えています。

iPhoneを製造しているAppleが作る純正ケースなワケですから、当然iPhoneに最も最適化された条件で製品を提供できるには間違いありません。

ケース自体のデザイン、iPhoneへの装着感は群を抜くモノがあります。

オリジナルのパッケージデザインからしても、使用するユーザーへのおもてなし感が十分に伝わってきます。

装着すると隠れてしまうiPhoneの象徴とも言うべきAppleロゴが、ケース背面に立体的にあしらわれているのも純正ケースならではの特徴。

僕がこのレザーケースを気に入っているポイントの1つでもあります。

ケース裏地はマイクロファイバーの心地良い起毛がクセになる感触。

以前のレザーケースからこの仕様は引き継がれているわけですが、このフワフワサラサラ感がiPhone XS Maxのガラスパネルをしっかり守ってくれるのは心強い。

数ヶ月使ってから外しても、背面に傷1つ入っていないので、純正レザーケースならではの保護能力の高さを誇示しているものと感じています。

 

ジャストサイズな装着感は純正ケースに勝るものはない

早速、iPhone XS Maxにレザーケースを装着。

 

デュアルカメラ部分の出っ張りもしっかりと囲い主張しすぎない見た目が印象的。とてもスタイリッシュに感じます。

レザーケース縁もしっかりとR加工が効いているので、柔らかな印象も受けますね。そしてこのケース縁の丸味が、最高のグリップ感を生み出します。

レザー自体は、なめし加工が施されたヨーロピアンレザーが採用されていて、質感はかなり上出来。

 

スピーカーやLightning端子が配置されるiPhone下部を開放しつつも、コーナー部はしっかりと巻き込むようにケースが入り込んできています。

落下時の衝撃を受けやすい4隅がしっかりと保護されているので、ケースデザインを楽しめるだけでなく、耐衝撃性能としても優秀かと。

 

1点デメリットとして、ケースにある程度の厚みがあるので、ただでさえデカいiPhone XS Maxのサイズ感がさらに太くなってしまい、片手でのグリップ感が増してしまうことが挙げられます。

ユーザー自体の好みにもよりますが、太さを感じるグリップ感は比較的短期間で慣れてくるものと思います。

 

iPhone本来のボタン操作性を失わないようなレザーケースのボタン構造も、純正ケースならではの特徴。

ケース上からボタンを押し込んでも、カチッカチッっと指先に正確に伝わります。スリム型のケースではボタンを覆いこんでしまい、配置がよくわからなくなるようなものもありますが、純正ケースではそんなことはなし。

こちらも慣れてくると、視覚的にボタンの位置を確認しなくても指先で音量大/音量小ボタンがはっきりとわかるので、操作性は快適と評価。

 

使用期間が長くなれば長くなるほど味の出るレザーケース

レザーケースは、文字通りレザーが使われているケース。

使用期間の長期化に連れて、質感が変化していくのがたまらないんですよね。

こちらは左側が今回購入した新品のiPhone XS Max用レザーケース。右側は約1年使用したiPhone Xのレザーケース。どちらもカラーはサドルブラウン。

本来同じカラーであるはずですが、1年使用するとここまで変わります。

レザーの色味がより深い色合いになり、ケース表面も細かな傷が入っていることがわかりますね。この使用感の味を出せるのがレザーケースの魅力でもあります。

1年間しっかりと使い込んできた愛着がこうやって目に見て分かると何だか嬉しい気持ちに。1年分の思い出をレザーケースにしっかりと刻み、しっかりと残せる。レザーケースの経年変化は素敵そのものです。

iPhone XS Maxのレザーケースになっても、その魅力はしっかりと引き継がれています。

iPhoneのケース選びに悩んでいるのであれば、ぜひともApple純正のレザーケースを選択肢に入れてみてはいかがですか!?

ABOUTこの記事をかいた人

30代2児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。