【レビュー】高さ3mの落下もOKな耐衝撃iPhoneケース 、CellularLine「TETRA FORCE SHOCK-TWIST」

iPhoneのケースやフィルムはさまざまなメーカーから発売されているもの。

新型iPhone購入を機に、大切なiPhoneを日常的な傷や衝撃から保護するために、すぐにケースを選びたいところですが、数多く販売されているため一体どれにしてよいか迷ってしまいがち。

ケースを付ける目的の1つに、万が一の落下衝撃による傷や破損へ備えることがあげられます。

今回は、驚異的な堅牢性をもつCellularLine製「TETRA FORCE SHOCK-TWISTというiPhone XS Max用保護ケースを提供いただいたのでレビューします。

 

耐衝撃性をとことん追求した「TETRA FORCE SHOCK-TWIST」

前面背面ともにガラスパネルで覆われたiPhone XS/XS Max。

1つ前の端末であるiPhone Xよりもさらに強化されたガラスパネルが使われているといえども、落下した時に割れてしまう可能性は十分に考えられます。

そんなiPhoneの万が一に強固な耐衝撃性を加えてくれるのが「TETRA FORCE SHOCK-TWIST 。何だかもう名前聞いた時点でかなり固そうな印象を受けますね。

耐衝撃ケースではお馴染みのTPU素材をさらに改良した強化TPU素材を採用し、従来品よりも軽量性や堅牢性の向上が図れています。

 

高さ3mからの落下衝撃に耐える堅牢性

耐衝撃ケースの性能を測る指標として米国軍用規格(MIL-STD810G)をパスしていてアメリカ国防総省からも認められているほどの堅牢性です。具体的には3mの高さから落下させても大丈夫なほどの実力。

誰がどう考えてもものすごい堅牢性であることがわかります。

強化TPU自体は非常に柔らかい素材で構成されていて、iPhoneを装着していない状態でひねってみるとグニャグニャと曲がります。

この柔軟性が、落下時にiPhoneにかかる応力を最大限吸収してくれるんですね。

さらに、周囲の黒い縁であるバンパーが衝撃を分散させる構造となっています。

 

iPhoneカラーをそのまま楽しめるクリアデザイン

背面はクリアー色になっていて細かなドッド加工が施されています。

これはクリアケースにありがちなべったりと貼りついてしまう現象を回避するためのもの。

iPhoneの象徴とも言うべき背面のAppleロゴはもちろん、クリアカラーのケース背面は透き通っているので、iPhone本来の持つカラーデザインをそのまま楽しめるのもポイント。

 

iPhone XS Max底面のスピーカーグリルやLightning端子の部分はしっかりと解放しつつも底面の保護も怠らない構造。

 

恒例となった背面カメラ部分の出っ張りもしっかりと囲う用にガード。

 

耐衝撃性能を付加する代わりにサイズ感はアップ

耐衝撃性が加わる部分、ただでさえ大きいiPhone XS Max本体のグリップ感が太ってしまうのは若干否めません。

片手でグリップすることはもちろんできますが、どうしても横幅を手の平で感じてしまいます。

何かを手に入れるには何かを失わなければならないもの。

このサイズ感の膨張は耐衝撃性能を考慮するとやむを得ないかもしれません。

 

iPhoneの落下に万全に備えておきたい人におすすめ!

機能性の良さはともかくとして、iPhone XS Maxの価格は非常に高いという声を多く聞きます。

実際に端末を破損してしまうと、Appleサポートでの修理代金もバカにならない金額です。

少しでも落下時の衝撃に備えておきたいのであれば、このような耐衝撃ケースは重宝します。

iPhoneを落としてしまいがちな人や、日常的な傷や衝撃といったリスクに対して万全に備えておきたい人になら、大活躍枚違いなし!

【レビュー】iPhone XS Max用のCellularLine製手帳型ケースを装着してみた!

2018.10.01

【レビュー】iPhone XS Max用保護フィルム、CellularLine「OK Display」を貼ってみた!

2018.09.28

ABOUTこの記事をかいた人

30代2児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。