【レビュー】iPhone 8/8 Plus用保護ケース「Sentinel Contour Case」を装着してみた!

どうも、NINO(@fatherlog)です。

ホームボタンを搭載したiPhoneの最終形ともいうべき「iPhone 8 /8 Plus」

背面にはガラスパネルが採用され美しいデザインに仕上がっているものの、落下してしまったときの破損も心配ですよね。

今回は、「iPhone 8 Plus」「iPhone 8 Plusのガラスパネルデザインを楽しみつつも、しっかりと本体を衝撃から保護してくれるケース「PATCHWORKS Sentinel Contour Case」をレビューします!

頑丈な二重構造のクリアケース

Sentinel Contour Caseは二重構造のiPhoneケース。ポリカーボネートシェルとクリアTPU素材のセットで一つのケースを成しています。

この二重構造が高い耐衝撃性を実現してくれるそう。がっちりしているので落とした時も全力で安心。

カメラや本体側面を覆う黒いフレーム部分がポリカーボネートシェル製。

背面及び底部やボタン部などの透明な部分がクリアTPU素材となっています。

ポリカーボネートは軽い素材ながらもしっかりと補強してくれるモノなので、特に角部分が弱いとされるiPhoneの落下衝撃からもしっかり守ってくれそうです。

ケース底部は左右に配置されたスピーカーやLightning端子部分も大きく開口がとられています。

サイレントスイッチ部分と音量ボタン部分。

カメラ部分は大きく口が空いているので、iPhone 8 Plusのデュアルカメラもすんなり納まる感じ。深さもあるので、背面を下にしてテーブル上に置いても、カメラ独特の出っ張り部分が気にならなそうです。

ちなみに、こちらのケースはiPhone 7 Plus/8 Plus兼用タイプです。

マイクロテクスチャ加工で背面ガラスパネルが張り付かない

TPU素材のケースだとよくあるのが、ケース装着した瞬間にiPhone背面とTPUケース表面がくっつき、ベチャッとしたような見た目になること。

せっかくのiPhoneデザインも少し台無しになってしまうので出来れば避けたいですよね。

Sentinel Contour Caseは、背面のクリアTPU素材部分にマイクロテクスチャ加工がされています。

分かりますか?この白い小さいドッドのようなものです。

ぱっと見ではあまり目立たないくらいのものですが、よーく見ると無数に配置されていることがわかります。

これにiPhoneを装着してみます。

ほら張り付かない!!

Appleロゴもキレイにそのまま透かしてみることができますよー。いいねぇ!!

米国軍事規格をクリアした耐衝撃性で安心

冒頭でも触れていますが、このケースは二重構造を採用、これにより米国軍事規格の耐衝撃性を備えています。

公式説明によれば、落下テストは1.2mの高さから26回自由落下させて製品機能や外見に影響がないことを確認するもの。26回も大事なiPhoneを落とすなんて・・・過酷・・・。

これをクリアしてるって時点で凄いですよね。そう簡単には背面ガラスパネルを割らせないってことですわぁ。安心。

ケース装着後の正面と背面はこんな感じ。

表側から見るとクリアTPUの部分がよく見え、それに縁取られているような見た目。

背面はポリカーボネートでガッツリ覆われているって感じですね。

iPhoneらしさを損なわないように、背面のAppleロゴとiPhoneロゴはしっかりと見えます。もちろん、背面はクリアTPUなんでiPhone本体カラーがモロ見え。

写真はスペースグレイに装着していますが、これとポリカーボネートのケースカラーが一体的に溶け込んでいてイイ感じですわ。いいねぇ!!

グリップ感の印象は「ごっつい」、操作は「しやすい」

米国軍事規格の耐衝撃性とだけあって、装着後のグリップ感はかなり「ごっつい」という印象。

見た目はシンプルでスリムなケースにみえるんですが、5.5インチディスプレイを持つiPhone 8 Plusに装着するとさすがにデカいなという感じ。

ただ、コレ不思議と操作しにくいってことはないんですね。

ぼくは元からPlusシリーズを使い続けてきているので、大きい本体の方がいいんです。

Sentinel Contour Caseの装着によってさらにごっつくなった本体サイズですが、大きい分だけ握りがいがあるようなしっかりとした存在感です。むしろ操作はしやすいといってもいいかな。

スピーカー部分もしっかりと開口があるので、音楽再生時も特に不満なし。Lightning端子分も丸く開口あいてますよー。
そういえば、iPhone 8 PlusではLightning端子から充電1回もしていないな・・・。全部ワイヤレス充電って状況。便利ですよ!

ボタン部もしっかりとiPhone本体と位置がシンクロしてるんでカチッと押しやすいです。

カメラ部分もマイク端子やフラッシュ部分も大きく囲うように保護してくれるので、邪魔になりません。

まとめ

PATCHWORK製「Sentinel Contour Case」の評価です。

  • 耐衝撃性が高く安心感抜群
  • クリアTPUで装着後も背面デザインを楽しめる
  • グリップ感はごっつい
  • 操作はしやすい

iPhoneの背面ガラスパネルを日々利用するリスクから守ってくれ、さらに背面デザインも損なわずに楽しむことができる欲張りなケースです!

どちらの条件も外せないって人にはぜひともオススメですよー!

▼iPhone 8 Plus/7 Plus 兼用タイプ▼

▼iPhone 8/7 兼用タイプ▼

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!