KODAWARI、iPhone 8/8 Plus対応の耐衝撃ケース2種類を発売!2階高さからの落下にも耐えうるケースも!

どうも、NINO(@fatherlog)です。

KODAWARIは、本日発売となる「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」そして前機種の「iPhone 7/7 Plus」それぞれに対応したPATCHWORK製の耐衝撃ケース2種類「LEVEL AEGIS Case」「CHROMA Case」を発売開始しました!

「LEVEL AEGIS Case」は、米国の軍事規格をクリアした耐衝撃性をもち、1.2mの高さを超えて5.4mの高さからの落下にも耐えられる耐衝撃ケース仕様

「CHOROMA Case」は、スリムでシンプルなデザインが特徴的なケースとなっていますが、こちらも米国軍事規格のテストをクリアした耐衝撃性を持つ製品となっています。

なお、Amazonでは発売セールとして、通常版・お得なガラスフィルム同梱版の30%OFFセールを行っています。

 

2階の高さから落下させても壊れない耐衝撃ケース「LEVEL AEGIS Case」

最近の耐衝撃ケースは、米国軍事規格のテストをクリアしたというものが主流になりつつありますね。

PATCHWORKS製の「LEVEL AEGIS Case」ももちろん例外でなく、米国軍事規格MIL-STG-810G をクリアしたもの。

規格テストの内容は、1.2mの高さからそれぞれの高さで自由落下26回を行い、26回落下後に製品機能や外見に破損がない製品が通過対象となるもの。厳しい衝撃性テストの一つとされているそう。

1.2mの高さというと、大人の人が立った状態で手元にもっているときくらいの高さですから、ちょうどユーザーが普段使うくらいの高さが想定さえているってことですね。これに26回落下も耐える訳なんで、なかなかの耐衝撃性能を持っていると仕様では評価できそうですね。

さらに、こちらのLEVEL  AEGIS Caseは5.4mの高さからの落下テストにも耐えられるとのこと。

これって2階建てくらいの高さに相当するんで、2階部分から地面に落下させても壊れない性能ってことになりますね。スゲー!!!

 

本体は強力なドイツ製ポリカーボネートと熱可塑性ウレタンが落下時の衝撃を吸収。

さらに、4か所の角にはPoron XRDとよばれる材料が採用され、iPhone本体のダメージから保護。一瞬で大きなストレスや衝撃を受けても、ウレタン分子がすばやく衝撃による応力を吸収するとのこと。

要は、耐衝撃性能はハンパなさそうです。

カラーは、ブラック/ホワイト/シルバー/ピンクの4色展開です。

現在、Amazonでは発売初回セールとして、数量限定の30%OFFセールを開催中!ケース探している方はお見逃しなく!

通常版よりお得なガラスフィルム同梱版もあります。

米国軍事規格をクリアしたスリムなiPhoneケース「CHROMA Case」

もう一つ発売された耐衝撃ケースがPATCHWORKS製の「CHROMA Case」

こちらも先ほどのLEVEL AEGIS Caseと同じく米国軍事規格のMIL-STG-810Gを取得済みのケースです。

1.2mの高さから26回の落下衝撃試験にも耐えているということで、見た目のスリムさ以上に耐衝撃性能を持っているということになります。

デザインは先ほどの「LEVEL AEGIS Case」に比べると、かなりシンプルでスリムな設計が採用されています。

スリムさと性能の両方を求める人であれば、こちらのケースが良さそうです。

カラー展開は、ブラック/ホワイト/シルバー/ピンクの4色。

 

CHROMA Caseも発売セールとして数量限定の30%OFFセールを開催中です。こちらもお見逃しなく!

通常版よりお得なガラスフィルム同梱版もありますよ

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!