Anker製モバイルバッテリーが故障するもサポート対応が神すぎて感動!

どうも、NINO(@fatherlog)です。

iPhoneiPad用の非常用電源として日頃から大活躍してくれているAnker製のモバイルバッテリー。

家でも外出先でもコンセントレスでどこでも急速充電できる便利さは図りしれないものがあります。

しかし、どんな便利な製品であっても時には不具合が発生するもの。ぼくの愛用しているAnker製モバイルバッテリーでも不具合が起きました。

「せっかく愛用していたものなのに・・・」

「製品不具合は対応してくれるのだろうか・・・」

こんな疑問を抱きながらAnkerサポートに問い合わせてみたのですが、その対応が良すぎて感動したので、その流れも含めぜひとも紹介します!

Anker製モバイルバッテリーに突如異変発生

AnkerといえばモバイルバッテリーではAmazonでもベストセラーを連発している超王道ブランド。ぼくも何個か所持しています。

購入したものの中に「Anker PowerCore 20000」という製品があります。

20000mAhというパワフルな容量を持ちながら、モバイルバッテリーのmicroUSB入力端子が2つ搭載し、モバイルバッテリー自体を高速で充電できるというアイテムです。

Anker PowerCore Ⅱ 20000にUSB2本挿しで、本当に本体2倍速充電できるのか!?

2017.02.20

【レビュー】Anker製大容量バッテリー「PowerCore Ⅱ 20000」でスマホを急速充電できるぞ!

2017.02.10

購入したのが2017年の2月なので使用期間はおよそ1年間。

数日出かける国内旅行や海外旅行ではもはや必須アイテムとなっていたモバイルバッテリーだったのですが、これに突如異変が・・・。

ある日、USBケーブルを挿そうとしたところ、バッテリーの一部が盛り上がっていることに気付きました

かなり拡大している画像なのですが、一瞬見た目はそんなに異変がないようにも思い、色々と観察。

こちらはUSB端子側。特に本体に異変はないですねー。

一方、その反対側。

むむむっ。やはり、モバイルバッテリー内部から何かが盛り上がって隆起している様子がわかります。

余談ですが、10年位前によくプレイしていたPSPを久々に起動したところ、バッテリーパックがボコッと突如膨らみカバーが吹っ飛んだことを思い出しましたね。

モバイルバッテリーの中身はリチウムイオン電池。

今となっては、モバイル機器には必ずと言って良いほど搭載され身の周りに溢れているモノですが、実は結構危ないモノでもあり、飛行機では手荷物預け入れでも制限されているほど。

意外?飛行機でのモバイルバッテリー持ち込みは要注意!

2015.08.10

恐らく今回もモバイルバッテリー内部にあるバッテリーセルが何かしらの原因により隆起しているものだと思います。

このまま使い続けることにより、爆発してしまう危険もあると判断し、思い切ってAnker社のサポートに連絡してみることにしました。

Ankerカスタマーサポートへ問い合わせ

というわけで、Anker公式サイトの下の方にあるカスタマーサポートへ問い合わせをしました。

表示されている必要事項を入力します。

  • メールアドレス
  • 注文番号(Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング)
  • 製品名
  • 返金または交換
  • 問題の種類
  • 不具合の詳細
  • 画像

ぼくの場合はAmazonで購入していたものなので、Amazonの注文履歴から番号を探し入力しました。

また、画像は隆起している先ほどの写真を添付。内部的なものでなく、外部でもわかる不具合であれば、この時点で画像添付しておくと話が早いです。

Ankerサポートから早速回答あり

公式サイトから問い合わせた翌日に、早速Ankerサポートからの回答がありました。

こういうサポート案件は、メールで問い合わせても数日返信がないようなものも多いですが、非常に迅速であると感じました。

回答メールには「製品について大変ご迷惑をおかけし申し訳ございません。」と最初に謝罪が記載されていた上、

ご利用中に突如バッテリーセルが隆起しました。とのことで、大変驚かれたことと存じます。
事前にお写真にて不具合の状況をご連絡頂きまして原因究明のご協力に感謝致します。
この度はご不便をおかけしておりますこと心より深くお詫び申し上げます。

同一製品の交換品のお手配は可能でございますが、ご心配かと存じますので、この度は不具合品ご返品後のAmazon様システム上での製品代金全額返金対応もお承りできます。

とのこと。

使っているこちらの状況も把握していない中で、このように丁寧に対応をしていただけるのは素晴らしいものですね。

返品した上で交換という選択肢もあったのですが、1年経過した今では現行モデルでなくなっていることも踏まえ、今回は見送ることに。

というわけで、Amazon上での返金対応を選びました。

不具合製品を返品

先ほどのメールで住所や電話番号などの連絡先を伝えると、製品返送用の封筒など一式が自宅に送られてきました。

この封筒が届くまでにかかった期間はわずか3日ほど。本当に対応が迅速の一言に尽きますね。

封筒の中には返送用の緩衝材付き封筒が入っていました。

そのままモバイルバッテリー本体と付属の充電ケーブルを付属してポスト投函。

もちろん着払いなのでこちらの負担は一切ありません。ありがとうございます。

無事にAmazonにて返金確認

返送用封筒に付属していたカードには、

現品確認に製品到着後2営業日から3営業日お時間をいただきます

とありましたが、実際にはポスト投函した翌日昼くらいにはカスタマーサポートからの連絡がありました。

その内容は、Amazonでの全額返金対応をしてもらえるとのこと。その日の内にAmazonのシステムから返金対応したとのメールがきました。

現品確認からの対応の早さや丁寧さなど、メーカー側の姿勢に脱帽です。

18ヶ月保証の安心感

今回製品購入後1年間を過ぎていたにもかかわらず、何故このような丁寧な対応をしてもらえたのか!?

それは、Anker製品には18ヶ月保証が付いていることに他なりません。

Anker製のモバイルバッテリーのレビューではあまり大きく触れていませんが、Anker製品は18ヶ月保証がついているものが一般的です。

製品を購入してから1年半もの十分な保証期間が用意されているのです。

通常は購入後1年以内というものも多く、ガジェットメーカーの一部ではサポート対応が全く機能していないと聞くようなものもあるのが現実。

そんな中、Ankerではここまでの手厚い対応をしてもらえたのはユーザーとして評価が高いと考えます。

モバイルバッテリーに限ったことではないですが、取扱い製品のサポート対応もメーカーを評価する上では重要なポイント

モバイルバッテリーNo.1ブランドは、カスタマーサポートの対応も十分に満足できるものであると実感しました!

モバイルバッテリーはAnker製品を購入すると安心ですね!!