【レビュー】「BOOST↑UPワイヤレス充電スタンド(スタンダード)」で卓越したベルキン性能をもっと身近に。

iPhoneがワイヤレス充電に対応したのは、最近のようで実はもう数年前の出来事。

今では当たり前のようにワイヤレス充電機能がiPhone端末に採用されています。

数多くのワイヤレス充電スタンドやパッドがある中で、太鼓判を押したいのが、Apple公式サイトのiPhoneアクセサリーとして扱われるブランドであるBelkin製品。

同社の展開するワイヤレス充電製品「BOOST↑ UP」シリーズに、ベルキン独自の高性能な品質や機能をそのままに低価格を実現した「BOOST↑UPワイヤレス充電スタンド スタンダード」が新たに追加されました。

今回は、この「BOOST↑UPワイヤレス充電スタンド スタンダード」を2週間ほど使った分かった使用感をレビューします。

 

毎日の充電ルーティンを変える「ワイヤレス充電」という存在

ワイヤレス充電が、有線接続による充電に勝る最大のポイントは、充電するためのLightningケーブルを都度脱着する必要がないこと。

手間がかからず置いただけで充電できる手軽さは、毎日行うiPhone充電というルーティンを大きく変える存在です。

現実では、iPhoneがワイヤレス充電に対応していることは理解しているものの、新たにワイヤレス充電機器を購入する予算を考慮すると、わざわざ買い足さなくても・・・と、これまでどおりLightningケーブルで充電しているという人も多いのではないでしょうか。

加えて、ワイヤレス充電はケーブル接続による充電と比較すると、もう一つ大きな違いがあります。

それは、手に持ったまま操作できないということ。常にワイヤレス充電用のパッドあるいはスタンドの上に置かなければなりません。

このような仕様によって、ワイヤレス充電しながらの操作や画面の閲覧がやりづらくなることになります。

この難点さえ克服できれば、置くだけで簡単に充電できる手段であるワイヤレス充電は、毎日の生活にしっかりと馴染んでいくことに間違いありません。

ワイヤレス充電の欠点「見づらい・操作しづらい」を克服

ベルキン」というブランド名を聞いただけで、その製品のクオリティを図り知れるような気がするのはぼくだけではないと思います。

以前、Apple Storeで扱われているベルキンのワイヤレス充電パッドを購入した時に「【レビュー】デザイン・性能から保証まで卓越したワイヤレス充電器の決定版!「Belkin Boost Up Wireless Charging Pad」」で書いたように、ベルキン製品の仕上がりは卓越した何かを感じます。

今回のワイヤレス充電スタンドに関しても、その卓越した感触は揺るぎませんでした!

結論を先に言うとBOOST↑UPワイヤレス充電スタンド スタンダード」は、視認性、操作性、充電性の全てを兼ね備えたバランスタイプのワイヤレス充電器であるという印象です。

先に書いたようなワイヤレス充電特有の「見づらい・操作しづらい」といった問題が全くなく、この難点がハッキリと解消され快適に利用できるワイヤレス充電スタンドに仕上がっています。

 

iPhoneの画面が見やすいスタンド。縦置き・横置きに対応。

僕の環境では「BOOST↑UPワイヤレス充電スタンド」をデスク上に設置して使っています。

MacBook Proの脇に置いて、iPhoneの画面をサブディスプレイとして確認しながら充電するというスタイル。

記事を書く際に参考にする情報を表示させたり、SNS確認用として使ったり、作業しながら動画視聴したり・・・と、活用方法はさまざま。

ワイヤレス充電スタンドの角度が、デスクチェアに座ってMacBook Proに向かった視線と同じ角度で眺められるので、充電中のiPhoneディスプレイがとても見やすいです。

 

こちら、スタンドを横からみた図。

他社製品ではスタンドの角度がもっと浅いものもあり、スタンドというよりはパッドに近い間隔のものもあります。

個人的にはこのBOOST↑UPワイヤレス充電スタンドの角度はデスク環境で使用するのにかなり最適な角度かと思います。

これもきっとユーザビリティをしっかりと計算した上で設計されているんだろうなぁ。

 

縦置きはもちろん、横置きにも対応しているワイヤレス充電スタンドです。

動画視聴時は、バッテリーの減りが早くなるので、充電しながら横置きフル画面で動画視聴できるのは非常にありがたい。

 

最近のマイブームはDAZNを視聴しながらまったり作業することです。

スポーツ中継って何時間もあるので、作業のオトモにぴったしなんです。

こんな感じで、デスク脇で横置きフル画面動画再生かつ充電できることに、究極の便利さと快適さを感じています。最高。

 

ラバー素材を使ったスタンド台で滑りにくく、片手操作も快適

デスク上でワイヤレス充電する場合、スタンドにiPhoneを置きながら、全く触らないというワケにはいきませんよね。

タップやスワイプなど、手持ちと同じく通常どおり使うことが多いです。

スタンド上にあるiPhoneを片手で操作すると、スタンド自体がかなりしっかりと机に設置されていることが分かります。

 

この滑りにくさの効果を発揮しているのは、スタンドの下に採用されたラバー素材の力。

このラバー素材と机が接触するとしっかりとした摩擦力で動かないように固定されます。

 

さらに、スタンド下のみならず、iPhoneを設置する枠部分にも同じラバー素材を採用。

端末自体も滑りにくい構造を実現しています。

以前、安価なワイヤレス充電スタンドを使っていたところ、片手操作するたびにするするとワイヤレス充電スタンド自体が滑ってしまっていたもやもやしていましたが、この製品とは対照的に思えます。

BOOST↑UPワイヤレス充電スタンドは、机に貼りついているかのようにしっかりと固定されるので、片手操作が快適にできます!

 

充電は最大7.5Wの高速充電対応

Android端末では最大10W、iPhoneではAndroidには届かないものの、最大7.5Wでの高速充電に対応しています。

ぼくが所持している電流チェッカーで確認したところ、最大7.5Wの理論値まではいかなかったものの、iPhone標準となる5Wよりも多い5.87Wの出力で充電していることを確認しました。

通常より高速で充電できていることは確かです。

 

スタンドの円形台座上部にはLEDインジケータを1つ搭載。

正常に充電されている場合は白ランプが点灯します。

何らかの原因で異常が起きている場合はオレンジランプが点灯するので、充電状態が一発で判断可能です。

 

ワイヤレス充電スタンドにはmicroUBSケーブル・USBアダプタ付属

ワイヤレス充電スタンドやワイヤレス充電パッドの他社製品では、落とし穴としてアダプタやケーブルが別売という場合もあります。

いくら本体が安くても、これら別売品を買い足すと結局同じような価格になってしまう場合があるんですよね。

ベルキンのBOOST↑UPワイヤレス充電スタンドには、microUSBケーブルはもちろん、USBアダプタも付属されるので、製品一式を購入したらそのまますぐにスタンドでワイヤレス充電を開始できる環境が整います。

同梱物を気にするような余計な心配は一切なし!

 

これぞベルキンクオリティ。脅威の製品3年保証でアフターサービスも完璧

ベルキンの公式サイトで製品登録を行うと、製品の保証期間が3年間となります。

毎日使うものだからこそ、製品の保証期間が長期間になるのは、ユーザーにとって大きな安心感につながることは間違いありませんね。

 

【比較】2種類ある「プレミアムモデル」と「スタンダードモデル」の違いは!?

実は、今回レビューしているBOOST↑UPワイヤレス充電スタンドは、スタンダードモデル」と「プレミアムモデル」の2種類あるうち、「スタンダードモデル」の方です。

高級感と高スペックをコンセプトにした「プレミアムモデル」の機能そのままに、低価格の新製品として「スタンダードモデル」が誕生しています。

「スタンダードモデル」と「プレミアムモデル」、一体どのような違いがあるのか。

主な仕様の違いを比較してみます。

項目 Belkin BOOST↑UPワイヤレス充電スタンド
プレミアムモデル
[F7U052]
スタンダードモデル
(今回レビュー製品)
[F7U082]
価格 7,980円 4,611円
デバイス滑り防止 パッド表面とスタンド内側全体に
ラバー素材
スタンド側にラバー素材
デザイン スタンド裏面は光沢仕上げ ラバー部分以外はプラスチック素材

LEDインジケーター
(充電ステータス)

2箇所 1箇所

構成する素材がスタンダードモデルではプラ素材を採用することでコストカットしているみたいです。その他LEDランプも1灯に。

デザイン面では多少変わるものの、ワイヤレス充電の性能自体はほぼ見劣りしない内容で価格が3,000円以上も安くなっているので、かなり攻めている価格設定と感じますね。

これは本当にお得かと。

 

ワイヤレス充電の手軽さとベルキンクオリティをもっと身近な存在へ

Apple公式サイトのiPhoneアクセサリーにも取り扱いがあるベルキン製品。

お墨付きな安心感がある一方で、値が張ってしまうというのが、ユーザーの大きな壁となっていたのも事実。

 

その点、今回レビューしている「BOOST↑UPワイヤレス充電スタンド スタンダードモデル」は、スタンダードモデルという名を遙かに超えた高い性能を搭載したワイヤレス充電スタンドに仕上がっています。

ベルキンクオリティが随所に光る仕様で、かつ従来のプレミアムモデルよりも低価格となっているので、デザイン性を除けば文句なしの一言。

ワイヤレス充電の手軽さとベルキンらしい高いクオリティを我々の身近な存在に近づけてくれた製品といっても過言ではありません!

「デスク周りでiPhoneをワイヤレス充電したいという人」「最初の1台としてワイヤレス充電器として何か探している人」に、ぜひともオススメしたいアイテムです!

 

ABOUTこの記事をかいた人

30代2児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。