iPad Pro9.7インチの販売が終了、事前アナウンスなしにApple Storeから消滅している件

どうも、NINO(@fatherlog)です。

ぼくが普段愛用している「iPad Pro 9.7インチモデル」に大事件発生!

発売からまだ1年ほどしかたっていないのでまだまだ現役と思われた同端末ですが、部長ナビのページによれば、すでにApple Storeから消えていることが判明しました!

 

9.7インチiPad Pro、わずか1年で退役

発売されてまだ1年足らずの9.7インチ型iPad Pro

昨年発売された同端末は、Proシリーズの先駆者である12.9インチのiPad Proがデカすぎると感じていたユーザーにとっては、この上ない丁度よいサイズ感がしっくりきていたという人も多いと思います。

ぼくも、その一人。12.9インチはデカすぎるが、9.7インチは丁度よいということで購入を決意。これが1年前です。

そして、iPad Proの中では9.7インチが最新モデルだったにも関わらず、今回iPad Pro 10.5インチが発売されたことによって、Apple Storeから自然消滅してしまったようです。

ぼくなりの解釈ですが、10.5インチが発売されてしまうと、9.7インチの存在意義がなくなるというか、両モデル感での共食いを嫌ったのかなーと。

9.7インチのiPadは、昨年、Proじゃない通常版iPadがサイレントアップデートで発売されているんですよね。

となると、今回10.5インチの新型iPad Proが発売されてしまうと、9.7インチiPad Proは行き場を失うわけです。

よって、Apple Storeから消滅・・・こんなシナリオでしょうか。

スポンサーリンク

廃版なら事前告知してくれ・・・

あのー、これ毎回思うんですけど、Appleで新しい端末が販売された時で、その影響である端末が販売終了する時って、何で販売終了アナウンスを事前にしないんですかね!?

単純に疑問です。

 

 

Appleさん、事前告知よろしくお願いします!

 

ということが本音です。

iPodシリーズが全部iPod touchに移行して、クリックホイールが特徴だったiPod Classicがなくなったときもそうでしたからねー。今じゃiPod Classicはプレミアついてますよ。

 

とは、いっても昨年発売されたばかりのiPad Proはスペック的にはまだまだ現役で活躍できる十分な力やスタミナがあると思います。

現役ユーザーの人は、まだまだ使い続けるなんて人も多いことでしょう。

 

あ、もしかしたら、今後9.7インチ型のiPad Pro、中古市場としては値上がりするかもですよー。

なんせ1年しか販売期間無かったですからね。

9.7インチ型を愛用し、唯一、Smart KeyboardApple Pencilが使える端末として大切にするのも良いと思います!

 

(Source:部長ナビのページ

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!