新型「iPad Pro」を使って「iPhone XS」を何回充電できるか考察してみた

2018年11月7日に発売となる新型「iPad Pro」。

新たにUSB-Cポートを搭載したことにより、機器接続が容易になる他、iPhoneの充電もできると10月のスペシャルイベントではプレゼンされていました。

iPhoneの充電といえば、モバイルバッテリーの使用が真っ先に思いつくところですが、新型「iPad Pro」も同様の用途として使えるものなのでしょうか。

 

仕様表にはリチウムイオンバッテリーのWh容量が記載されている

新型「iPad Pro」の詳細な技術仕様を見てみると、「電源とバッテリー」という項目の中にリチウムイオンバッテリーの容量の記載があります。

今回、11インチiPad Proには29.37Wh12.9インチiPad Proには36.71Whのリチウムイオン電池が搭載されていることがわかります。

ちなみに9.7インチiPad(第6世代)が32.4Whのリチウムイオンモバイルバッテリーなので、11インチモデルではサイズや性能が向上しているのに対して、モバイルバッテリーの電池容量自体は小さくなっていることがわかります。

おそらくより高速に処理できるA12X Bionicチップにより、さらなる省電力が図られているものを思われます。

 

Wh(ワット時定格量)をmAh(容量)へ単位変換

さて話を本題に戻しましょう。

Appleの使用に書かれている単位はWhで表されるワット時定格量というもの。対して、モバイルバッテリーの容量表記に使われるものはmAhが主流です。

というわけで、11インチ・12.9インチのiPad Proのバッテリー表記をそれぞれ[mAh]単位に変換します。

[Ah]=[Wh]÷[V]

という式を使います。
[V]の電圧はリチウムイオンバッテリーの定格電圧である3.7Vを使います。

単位換算した結果は以下のとおり。

11インチiPad Pro 12.9インチiPad Pro
Wh[ワット定格時] 29.37Wh 36.71Wh
mAh[容量] 約7,940mAh  約9,920mAh

 

この結果よりそれぞれのバッテリー容量は、11インチiPad Proは約7,940mAh12.9インチiPad Proは約9,920mAhであることがわかります。

 

変換ロスを考慮した実電池容量を計算

新型iPad Pro各モデルの電池容量が分かったところで、次に「iPad Proを使ってiPhone XSをどれくらい充電できるか?」ということについて考えてみます。

 

一般的なモバイルバッテリーからスマホ機器へ充電する場合、 モバイルバッテリー側の5Vからスマホバッテリー側の3.7Vへ降圧する必要があるため、変換ロスというものを考慮しなければなりません。実際にスマホへ充電できる容量は、モバイルバッテリー電池容量の6割程度とするのが妥当。

iPad Pro側の出力の電圧までは仕様でわかりませんでしたが、モバイルバッテリーと同じ5Vと仮定してみます。

すると先ほどの換算した電池容量がさらに減って以下のようになります。

11インチiPad Pro 12.9インチiPad Pro
mAh[容量] 約7,940mAh  約9,920mAh
変換ロス後(6割)の実電池容量 約4,800mAh  約6,000mAh

 

新型「iPad Pro」フル充電で「iPhone XS」をどれくらい充電できるか

一方で、iPhone XSの電池容量については、ITmediaNEWSによればiFixitの分解レポートとして2,685mAhと判明しています。

これを元に各iPad ProでiPhone XSを充電できる回数を計算すると以下のような結果となりました。

11インチiPad Pro 12.9インチiPad Pro
変換ロス後(6割)の実電池容量 約4,800mAh  約6,000mAh
iPhone XSの充電回数 約1.7回 約2.2回

 

いずれもフル充電の状態での理論値です。

Appleスペシャルイベントのプレゼンでもあったように、iPad Proをモバイルバッテリー用途として使うと、最低でもiPhone XSを1回以上は充電できることがわかります。

予備充電としてはなかなか使えそうなスペックではないでしょうか。

外出先でiPad ProとiPhoneを一緒に持ち歩くのであれば、何かと重宝しそうな機能です!

 

ただし、iPad Pro側の端子がUSB-C端子であるに対して、iPhone側はLightning端子なので、別途変換ケーブルが必要になることに注意しておきましょう。

Apple純正アクセサリーで「Apple USB-C – Lightningケーブル(1m)(2m)」があるのでおすすめです!僕はiPhoneの急速充電用としても使っています!

僕が10.5インチから11インチ「iPad Pro」に買い替える6つの理由

2018.11.01

【比較】ドコモ・au・ソフトバンク、新型iPad Proの販売価格を発表!一番安いのは?

2018.11.01

Apple、全画面ディスプレイ・Face ID搭載の新型iPad Proを発表!イベント内容まとめ

2018.10.31

ABOUTこの記事をかいた人

30代2児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。