【比較】ドコモ・au・ソフトバンクの「iPad Air」「iPad mini」の価格が最安なのは!?

3月18日にしれーっとAppleから発表された新型のiPad。

「iPad Air(第3世代)」「iPad mini(第5世代)」の2機種が最新端末として発売されます。

新たにAirシリーズが10.5インチの大画面化。「iPad mini」は7.9インチディスプレイに据え置きながら、「iPad Air」同様にA12Bionicチップの搭載、Apple Pencil(第1世代)に対応するなど、その中身たるや、大幅に刷新されています。

Appleでの発売発表後、ドコモ・au・ソフトバンクの大手3キャリアでも、3月20日より予約受付、3月下旬より発売と各社発表が出揃いました。

大手3キャリアで購入すると、端末購入代金の一部割引が出るので、新型iPadはドコモ・au・ソフトバンクで購入する人も多いはず。

そこで、今回は「iPad Air(第3世代)」「iPad mini(第5世代)」の各キャリアでの販売価格を比較してみました!一番安いのは!?

 

iPad Air(第3世代)のキャリア・容量別機種代金の比較

Airシリーズの名前は現行の「iPad(第6世代)」登場と同時に姿を消してしまったんですが、久しぶりに「Air」シリーズが復活となりました。

「iPad Air」は64GB/256GBの2モデル展開。

以下、タブレット単体での利用、24回払いでの分割をした場合を想定した比較です。
なお、各表は横長の表になっているので、スマホ閲覧の方は必要に応じて横スライドしてください。

iPad Air(64GB・Wi-Fi+Cellularモデル)
項目 ドコモ au ソフトバンク Apple
分割支払金(24回)
[支払総額]
3,159円
[75,816円]
3,675円
[88,200円]
3,120円
[74,880円]
75,384円
毎月割
[総額]
-2,025円
[-48,600円]
-3,085円
[-74,040円]
-2,580円
[-61,920円]
実質負担額
[総額]
1,134円
[27,216円]
590円
[14,160円]
540円
[12,960円]

支払総額と実質負担額の最安値に赤太字(Apple除く)
※表中価格はすべて税込

 

iPad Air(256GB・Wi-Fi+Cellularモデル)
項目 ドコモ au ソフトバンク Apple
分割支払金(24回)
[支払総額]
3,888円
[93,312円]
4,380円
[105,120円]
3,900円
[93,600円]
93,744円
毎月割
[総額]
-2,025円
[-48,600円]
-3,085円
[-74,040円]
-2,640円
[-63,360円]
実質負担額
[総額]
1,863円
[44,712円]
1,295円
[31,080円]
1,260円
[30,240円]

支払総額と実質負担額の最安値に赤太字(Apple除く)
※表中価格はすべて税込

 

「iPad Air」について、大手3キャリアの中では、ソフトバンクの発売価格が一番最安という結果に。

auとソフトバンクが毎月あたり数十円単位しか違わないので、ほぼどちらも変わらない状況ですね。ここまで来るとたたき合い状態。

一方でドコモは毎月約600円ほど負担が大きくなります。

今回のiPad価格は、ドコモだけでなく、au・ソフトバンクも新規/MNPのりかえ/機種変更といった契約形態にかかわらず、料金設定が同一なっています。これは分かりやすいので利用者としてはGood。

 

iPad mini(第5世代)のキャリア・容量別機種代金の比較

もう何年もアップデートされていないかったminiシリーズも遂に刷新されました!

「iPad mini」もAirと同じく、64GB/256GBの2モデル展開。

以下、タブレット単体での利用、24回払いでの分割をした場合を想定した比較です。
なお、各表は横長の表になっているので、スマホ閲覧の方は必要に応じて横スライドしてください。

iPad mini(64GB・Wi-Fi+Cellularモデル)
項目 ドコモ au ソフトバンク Apple
分割支払金(24回)
[支払総額]
2,754円
[66,096円]
3,315円
[79,560円]
2,730円
[65,520円]
65,664円
毎月割
[総額]
-1,944円
[-46,656円]
-3,085円
[-74,040円]
-2,520円
[-60,480円]
実質負担額
[総額]
810円
[19,440円]
230円
[5,520円]
210円
[5,040円]

支払総額と実質負担額の最安値に赤太字(Apple除く)
※表中価格はすべて税込

 

iPad mini(256GB・Wi-Fi+Cellularモデル)
項目 ドコモ au ソフトバンク Apple
分割支払金(24回)
[支払総額]
3,483円
[83,592円]
4,380円
[96,840円]
3,480円
[83,520円]
84,024円
毎月割
[総額]
-1,944円
[-46,656円]
-3,085円
[-74,040円]
-2,550円
[-61,200円]
実質負担額
[総額]
1,539円
[36,936円]
950円
[22,800円]
930円
[22,320円]

支払総額と実質負担額の最安値に赤太字(Apple除く)
※表中価格はすべて税込

 

続いて「iPad mini」での価格比較もソフトバンクが最安という結果となりました。

iPad Air同様にauとは、毎月負担額は数十円単位でしか代わりがなく、ドコモと比較すると約600円ほど安くなっています。

 

少しでも機種代金を抑えたいのであれば、ソフトバンクでの契約が無難かと。auもほぼ最安みたいなもんですから。

ドコモユーザーはちょっと考えどころかもしれませんが、毎月の負担額が600円程度しか変わらないということもあり、契約変更が面倒に感じるのであれば、そのままドコモでも良いかもしれませんね。ぼくはドコモなので、新機種に変えるとしてもドコモのままでいようかと思っています!

 

各キャリアとも「iPad Air」「iPad mini」の予約受付は3月20日(水)からです!お見逃しなく!

ABOUTこの記事をかいた人

30代2児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。