「iOS 12.0.1」がリリース。iPhone XSの充電不具合などバグ改善やセキュリティ強化も。

iOS 12」がリリースされて3週間ほど経過。

一部iPhone XSデバイスでは、Lightningケーブルを接続しても充電が始まらない問題が起きています。

それらバグ対応を含めたマイナーアップデートiOS 12.0.1」が本日リリース開始となりました。

「iOS 12」のメジャーアップデート後として、最初のアップデートとなり、バグ改善はもちろんセキュリティアップデートも含まれているので、早急にアップデートした方が良いと思われます。

 

「iOS 12.0.1」のリリースノート

バグ改善とセキュリティアップデートを含む「iOS 12.0.1」のリリースノートが公開されています。

iOS 12.0.1には、以下のiPhoneまたはiPadのバグの修正および改善が含まれます:

  • iPhone XSデバイスをLightningケーブルに接続してもすぐに充電が始まらない問題を修正
  • iPhone XSデバイスで5GHzではなく2.4GHzのWi-Fiネットワークに再接続してしまう問題を解決
  • iPadキーボードの“.?123”キーの場所を以前の位置へ復元
  • ビデオ再生用のAppで字幕が表示されない問題を修正
  • Bluetoothが使用できなくなる問題に対処
  • iPhone 5sでSMS/MMSを送受信できない問題を修正

幸い、ぼくが使用しているiPhone XS Maxでは、充電時の不具合やWi-Fi接続の切り替え問題は発生していないものの、ネット上では結構この不具合が起きているユーザーが多いようで、これら症状がソフトウェアアップデートにより改善するのであれば、早急にインストールしておきたいところ。

その他、セキュリティアップデートも含まれているとのこと。

 

「iOS 12.0.1」インストール時の不具合など特になし!

ぼくの環境では以下のような状況でインストールを実行。

  • 「iOS 12.0.0」から 「iOS 12.0.1」へアップデート(156.6MB)
  • アップデートした端末→ iPhone XS Max
  •  アップデートにかかった時間→ 約10分
  • 通話・通信・各種アプリとも正常に作動

こんな状況です。

もともと「iOS 12」の不具合対応としてリリースされているものなので、インストール後も不具合はもちろん発生していません。

「iOS 12.0.1」へアップデートするには「設定>一般>ソフトウェアアップデート」からインストールできるのでお早めにどうぞ!

ABOUTこの記事をかいた人

30代2児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。