PS4 Pro(1TB)本体価格、5,000円値下げの39,980円に!10月12日から

PS4 Proの価格が高くて中々手が出せなかった方に朗報!!

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、10月12日(金)よりPlayStation 4 Pro 1TBの国内希望小売価格を44,980円から5,000円値下げとなる39,980円に改定すると発表しました。

WSJ記者の望月氏がいち早くTwitterで伝えています。

 

上位機種「PlayStation4 Pro」の1TBモデルが5,000円値下げ

2018年10月12日より、従来価格44,980円であったPlayStation4 Pro(1TB)の国内販売価格が、39,980円へ改定されます。5,000円の値下げです。

なお、現行モデルではPS4 Proのストレージ容量は1TBモデルのみ。

この値下げに合わせて、2018年11月に発売予定されている「PlayStation4 Pro KINGDOM HEARTS Ⅲ LIMITED EDITION」の価格も5,000円引き下げられ、53,780円から48,780円へと価格改定されています。

PS4 ProはPS4シリーズの上位機種であり、4K画質や高フレームレート表示により、クオリティの高い解像度でゲームを楽しめるもの。

専用のヘッドセットを付けて自宅で気軽に楽しめるPSVRでは、対応ソフトウェアで高画質プレイも可能。

さらに、外出先から自宅にあるPS4を遠隔操作して遊べるリモートプレイでの4K出力にも対応しています。

 

自宅に4K画質を出力できるテレビがある人でPS4 Proの購入を検討していた人もいるのでは!?

なお、現状でAmazonでは、依然としてPS4 Proの品薄状況が続いていて、別ユーザーが価格をつり上げて転売している状況。

価格改定後はSIE側である程度の在庫を揃え供給されることが予想されるほか、定期的に在庫入荷することもあるので、こまめにチェックしておくことをおすすめします!

ABOUTこの記事をかいた人

30代2児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。