【レビュー】ノートPCやタブレット用の最適解な超大容量モバイルバッテリー:RAVPower 「RP-PB232」

iPhone・iPad Pro・MacBook Proなど、スマホに加えてタブレット端末やラップトップ端末を使いこなすユーザーにとって、モバイルバッテリーは生命線ともいえる必需品。

これら複数のモバイル端末を外出先でも使いこなすには、コンパクト型のモバイルバッテリーでは、電池容量がもの足りないことが多く、さらに大きなバッテリー容量が求められます。

そんなiPad ProやMacBook Proを外出先でも満足に充電したいと検討しているユーザーにおすすめなモバイルバッテリーとして、今回は30,000mAhの大容量RAVPower製モバイルバッテリー「RP-PB232を紹介します!

本記事はメーカー製品提供によるPRレビュー記事です。

ただし、FatherLogでは忖度なく、製品のメリット・デメリットを素直にレビューしています!

RAVPower 30000mAh 大容量モバイルバッテリー RP-PB232
RAVPOWER

RAVPower モバイルバッテリー RP-PB232の主な特徴・スペック

モバイルバッテリー市場はとても賑わっていて、大小さまざまな特徴ある製品が各社より展開されています。

多くのモバイルバッテリーは、スマホを1回程度充電できる5,000mAh級、スマホ複数回充電できる10,000mAh級、タブレット充電にも活用できる20,000mAh級の3グループに大別されます。

今回レビューしているRAVPower製のモバイルバッテリー「RP-PB232」は、それをはるかに上回る30,000mAhのモバイルバッテリー。

スマホ充電はもちろん、タブレット端末やノートPCを充電する用途として最適解なモバイルバッテリーです。

RP-PB232の主な仕様は以下のとおり。

メーカーRAVPower
型番RP-PB232
バッテリー容量30,000mAh
出力端子USB-C×1、USB-A×1
出入力USB-C出力:90W
USB-A出力:18W
USB-C入力:60W
合計最大出力83W(USB-C+USB-A)
対応規格PPS、USB-PD3.0、QC3.0
サイズ約150 x 87 x 25 mm
重量約540g

重量540gという数値を見てもわかるように、RP-PB232は30,000mAhのバッテリー容量をもつモンスター級の超大容量のモバイルバッテリー。

ポケットサイズながらこの超大容量のモバイルバッテリーは他では見れない製品です。

サイズ感の参考として、iPhone 12 Pro Maxと13インチ M1 MacBook Pro と並べてみました。

RP-PB232は、iPhone 12 Pro Maxとほぼ同様のサイズ(厚みは3倍くらいありますが・・・)というところでしょうか。

手のひらサイズという評価はできませんが、大きめのポケットやカバンにいれることを考えると、バッテリー容量の割にはコンパクトに仕上がっている、と個人的に感じています。

そんな超大容量の30,000mAhでどれくらいの充電ができるの!? ・・・と気になるところ。

そこで、メーカーより公式発表されている情報をまとめると、こんな感じです。

機種名フル充電回数
iPhone 126.3回
Galaxy S204.5回
iPad Pro2.5回
15インチMacBook Pro1回

特に注目したいのは、15インチMacBook Pro充電回数の数値。

15インチMacBook Proをフル充電1回できるモバイルバッテリーは他社でも類を見ません。

なので、公式スペックで充電回数として記載されることはほぼ見ませんが、15インチMacBook Proをフルで1回充電できるとスペックにも記載されているということは、30,000mAhという超大容量セルを持つRP-PB232の大きな強みとして理解できます。

意外なのですが…30,000mAhというコレだけの超大容量モバイルバッテリーでありながら、搭載しているポート数は、USB-C×1とUSB-A×1の計2ポート。

つまり、大容量のモバイルバッテリーでたくさんの機器を並列で充電しようというよりは、1つの機器を最速かつパワフルに充電しようというコンセプトなのだと思います。

実際、USB-C単ポートの出力では90W出力が可能で、MacBook ProのようなノートPCを最速スピードでフル充電できるというパワフルさを持っています。

コレ、すんごい出力です!!

iPhone 12 Pro Maxで出力を確認

RP-PB232の出力を検証するのにあたって、本当は13インチ M1 MacBook Proで検証したかったのですが、いかんせんM1 MacBook Proの電池持ちが良すぎて、なかなかモバイルバッテリーを使った充電シーンに恵まれませんでした。

というわけで、我が愛用機のiPhone 12 Pro Maxを使って出力を確認してみました。

USB-C – Lightningケーブルを使ったiPhone 12 Pro Maxへの最速充電を実施。

USB-Cの電流チェッカーを使って簡易的に出力計算してみます。

その結果は・・・

9.01V × 2.52A
22.7 W

22.7Wという出力を確認しました!

iPhone 12シリーズの最速充電に必要な出力はApple公式から発表されている20W。

それをわずかに上回る出力で、むしろこんなに出力でちゃって大丈夫なの!?、と心配するほど、しっかりと機能が確認できました!!

本当は、M1 MacBook Proでも大出力を確認したかたのですが、前述のとおり、M1 MacBook Proのバッテリーパフォーマンスがハンパないスペックでなかなかバッテリーが減らないんです…

常にほぼ満タンバッテリーを保っているため、大出力でのパワフル充電を検証する環境が整いませんでした。

MacBook Proを使った充電出力検証は、今度、キャンプや旅行に行った時に続編として後日レビューしてみたいと思います!

まとめ:タブレットやノートPCユーザーが安心して使える超大容量モバイルバッテリー

30,000mAh級の超大容量モバイルバッテリーをAmazonなどで検索してみると、正直安心して購入できそうなモバイルバッテリーがないんですよね。

RAVPower製品は、数多くの”使える”充電アクセサリーを展開しているブランドで、個人的にも超信用しているメーカー。

超大容量モバイルバッテリーであっても、毎日使うモバイル端末の充電を安心して託せる存在です。

RP-PB232は、重さこそ540gで手に持つとごっついなという印象はあるものの、30,000mAhという超大容量でありながら外出先にも持ち出せる十分なサイズに仕上がっているので、万が一の電源供給用として強い味方になるでしょう!

タブレットユーザーやノートPCユーザーの最適解としておすすめできるモバイルバッテリーです!

RAVPower 30000mAh 大容量モバイルバッテリー RP-PB232
RAVPOWER

FatherLog中の人:NINO(ニノ)

Mac、iPhoneを始めとしたApple製品をこよなく愛する30代。大のディズニー好きでブログではディズニー成分が濃くなることも。2児の父親。

詳しいプロフィールはこちら