誌上ドラムコンテスト2018に友人が初参戦!未来のドラマーを全力で応援。

バンド演奏に欠かせないパートであるドラム。

個性あるバンドそれぞれの音楽を心地良いリズムで刻んでくるドラムの音って素敵ですよね。

ぼくはドラムもギターも音楽も聞く方が専門。ただ、彼の演奏する技術はアマチュアとしてかなり上手い方なのではないでしょうか。少なくともドラム素人からするとコレだけのドラムを叩けるってのは憧れのスキルでもあります。

そう、ドラムマガジンが主催する「誌上ドラムコンテスト2018」にぼくの大親友が初参戦しているんですっ!!

 

アマチュアとは思えない圧巻のパフォーマンス

ドラム専門誌であるドラムマガジンが主催する「誌上ドラムコンテスト2018」

あまりドラムに関わりのない方にとっては聞き慣れないコンテストかもしれませんね。ぼくは全く知りませんでした・・・。聞く専門なんでご勘弁。

YouTubeで「誌上ドラムコンテスト」と検索すると、応募者の方が投稿した多数の動画が見れます。皆さん、アマチュアとは思えないほど上手い方ばかりでビックリ。

しっかし、ドラム叩けるってカッコイイですねぇ。

 

とまぁ、本題に戻りまして。

今回、コンテストに応募している村石くんは、ぼくの大学生時代からの親友でありまして、かれこれ15年ほどの付き合いになります。

我が家にはドラムセットが謎にあるのですが、遊びに来てもらったときはELLEGARDENやONE OK ROCKの名曲をドコドコと叩いてもらっているんです。休日にはバンド活動もしているので、腕は間違いないかと。

彼がドラムを叩く姿をぜひ一度ご覧ください。

見た目はおっとりとした控え目に見える村石くんですが、彼の腕いや体から繰り出されるテクニカルなバチさばき。カッコイイですねぇ。

この動画を見て少しでも共感してもらえるのであれば、ぜひとも村石くんを応援してあげてください!!未来のドラマーにエールを!!!

ABOUTこの記事をかいた人

30代2児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。