【レビュー】ディズニー旅行で新浦安「東京ベイ東急ホテル」に宿泊。アクセスや部屋の感想。

我が家では、ディズニーランド・シーの共通年間パスを持っているのですが、家が300km以上離れている新潟県にあるため、ディズニーへ行くとホテル宿泊は必須です。

今回は、舞浜駅から1駅お隣の新浦安エリアにある東京ベイ 東急ホテルに宿泊したので、体験した内容や感じたことをレビューします。

ディズニーで宿泊ホテルを探している方はぜひ参考にしてください!

 

ディズニーエリアにオープンしたほぼ新築の東急ホテル

ディズニーリゾート近辺って色々なブランドのホテルが乱立しているので、あまり慣れていない人にとっては、正直どこを選んで良いのか分からない状態だと思います。

そんな中で、今回宿泊した「東京ベイ 東急ホテル」は、ほぼ新築に分類されるホテル。

オープンしたのは2018年5月1日なので、記事執筆時点での2019年2月ではまだ9ヶ月ほど。1年経っていません!新しい!

東急ホテルといえば、以前、羽田空港の前泊用として滑走路が見えるお部屋がある「羽田エクセルホテル東急」に宿泊した経験もあり、ブランド自体にかなり安心感あります。

場所は新浦安エリアなので、ディズニーがある舞浜エリアからは半径5kmちょっとというところです。

パークへのシャトルバス運行もあり、所要時間は25分くらい。ホテルとパークの往復を考えても、まぁ悪くはない立地かなという印象です。

車利用では、併設駐車場が入庫後30時間まで1000円で利用できます。駐車場代金は結構安めです。出し入れは自由。

 

海を全力で堪能できる部屋「ベイフロントラージ コーナーツイン」

全室がベイビューという中で、今回はちょっとお部屋面積が広くゆったりとした「ベイフロントラージ コーナーツイン」というタイプの部屋で予約。

海に一番近いサイドの角部屋なので、ベイビューのダイレクト感とコーナールームならではの広さも味わえる部屋です。部屋番号は「1508号室」

 

玄関から入ると目の前には広々としたさわやかな寝室。

 

楽天トラベルでは大人2名の子ども添い寝2名で予約していたので、大人分のベッド2台のツインと思っていましたが、実際はシングルベッドが4台設置!!

1つのベッド幅が120cmなので、各々のベッドを全てつなげる4.8mもの幅となり、とても大きな寝床に。子ども達も大喜び!!

ディズニーの歩き回って疲れた体を癒やせる最高のベッドです。

 

コーナールームならではのテラスからの眺めが最高

ベイサイドのコーナールームなので、お部屋はテラス付きです。ベッド正面の大きなガラス面の先は全てテラス。

15階って結構高さがあるんですね。テラスからの開放的な景色はもう言葉に表せないほど気持ち良いもの。

千葉市内のビル街が遠くに見えます。

 

パーク方面を眺めますが、他のホテルや団地マンションなどで残念ながらパークは確認しにくいです。距離的にも結構遠いので。

 

もう少し見渡すと新浦安駅方向や遠くに広がる東京のビル群も眺められます。

iPhoneで撮影したパノラマ写真を載せておきます。

テラス側ではありませんが、部屋のもう1辺から見える景色も海を堪能できます。

夕暮れ時の夜景がこれまた美しいんです!もちろん日が沈んだあとの夜景もイイ感じ。

テラスからは朝日も眺められますよ!

 

シャトルバスでディズニーへ行くのは便利だけど・・・

馴染みない方のために簡単に説明しておくと、ディズニーのホテルはパーク周辺の舞浜エリアと、お隣駅の新浦安エリアに立つホテルに分けられます。

今回の東京ベイ東急ホテルは新浦安エリア。パークからは7km〜8kmほどの距離があります。タクシーだと2,500〜3,000円くらいの距離ってとこでしょうか。

というわけで、徒歩での移動はほぼ無理です。

そこで便利なのがシャトルバスの存在!!しかも、東京ベイ東急ホテルのシャトルバスの本数はかなり多めです!7時台は10分に1本出ています。すごい!

ディスニー近辺のホテルでは、ディズニーランド・シーへの送迎シャトルバスが出しているところがほとんどですが、本数が1時間に1本しかないといったホテルも多いのが現状。

数多い本数を出している東急ホテルのシャトルバスはセールスポイントなのかなぁと感じました。

シャトルバスは楽だけど結構時間かかる

シャトルバスの利用料はもちろん無料。しかも本数が多い。

ここまでは満足しているポイントなんですが、実際に乗車するとディズニーに行くまでに結構時間がかかると強く感じました。

運行ルートは、「ホテル→ランド→シー」の順。

8時00分にホテル発のバスにのって、ランドについたのが8時25分頃、シーについたのは8時35分頃でした。シーが目的だったので乗車時間30分超えます。。。さすがにちょっと長いかな・・・。

しかも、開園時間付近のシャトルバスは非常に混雑するため、ランドにつくまでの25分間は立ちっぱなしです。ベビーカーも場合によってはたたむほど。マジで満員電車に近い状態。

我が家はこの時点で限界を感じたので、チェックイン後のパーク再入場時は、シャトルバス使わないで自家用車に切り替えました。

きっと、閉園近辺のシャトルバスも大混雑していると予想したので。パーク歩き回ったあとのあの混雑バスに乗るのはちょっと地獄。

 

シャトルバス降りたあとの入場ゲートまでも結構遠い(特にランド)

ホテルを出てディズニーランドへ着くと、一般車両駐車場の深くまで入った先に送迎車の停留所があるため、パーク入り口まで結構歩きます。約10分は歩きますね。小さな子ども連れの方は覚悟しておいた方が良いです。

まぁこれもランド駐車場近辺が拡張工事しているための一時的な影響かもしれませんが・・・。

シーは割と入場ゲートまで近い位置でした。徒歩5分以内の場所。

 

館内には24時間営業のコンビニ(ローソン)あり

旅先には嬉しいコンビニ(ローソン)がホテル1階に入っているので、何でも揃います。コンビニ食で安く済ませたい派の方には便利。

ちなみに、ホテルにはビュッフェタイプのレストランがあって、ルームサービスはなし。

滞在中はこのローソンで食料・飲料調達していました。

 

ベイビューの眺望と広々した部屋でゆっくりしたい派にはオススメ!

わりと距離があるためか、ディズニー近辺ホテルにしては、そこまでホテル宿泊代金は高くないかなという印象です。

日程にもよりますが、土曜日宿泊でも2万円弱くらいの時もあります。ちなみに今回宿泊した部屋は3万円弱でした。

何せ、部屋から見えるベイビューの眺望・広々とした部屋・新築ホテルの清潔感は最高かなと思います。

ただし、シャトルバスは本数が多いですが時間がかかるので、余裕をもって利用したいってとこですね。

遠方からのディズニー宿泊組にもオススメできるホテル!!家族連れにも最適です。

 

楽天トラベル
東京ベイ東急ホテルの空室をチェック!