【レビュー】ミラコスタ バルコニールーム ハーバービューに宿泊!眺望という贅沢な時間を楽しめる部屋。

昨年から始まったジャックスパロウとバルボッサが繰り広げる海賊達の宴であるパイレーツサマー2018の雰囲気真っ只中のディズニーシー。

恒例となっているホテル・ミラコスタに宿泊してきました。そろそろミラコスタ宿泊も10回目を超えた頃。

今回は「バルコニールーム ハーバービュー」というタイプの部屋に宿泊です。

この部屋の景色は言うまでもなく最高に値するもの。パーク内にはあまり入らずホテルでの時間を多く過ごしていました!

しかも、ミラコスタの中でもスペチアーレルーム&スイートという上位タイプの部屋になるので、ラウンジの利用もできる素晴らしい内容です。

本記事では、「バルコニールーム ハーバービュー」の部屋や眺望など所感をレビューします!

 

テラスルームとバルコニールームの違い

ディズニーリゾートでは唯一パークに直結しているホテルとして人気の高いホテルミラコスタ。今回のバルコニールームの予約を取るのも至難の業でした。

そんなミラコスタの中でも、唯一部屋の外に出られるスペースが設けられているのが、「テラスルーム」「バルコニールーム」です。

「テラスルーム」は、ポルト・パラディーゾの港町に面した「ハーバービューグランドビュー」と「ハーバービュー」及び「ピアッツァビュー」、その他ウェネツィアサイドにもテラスルームが存在します。

下画像の赤枠部分はミラコスタ内の一部のテラスルーム。

そして、今回宿泊したのは青枠で囲んである「バルコニールーム」

こちらも、テラスルーム同様に部屋の外に出られる仕様になっていて、ディズニーシーの雰囲気を存分に肌で感じることができます。

ミラコスタ正面にある3階部分のバルコニールームと、室数は少ないですが右側にある2階部分のバルコニールームがあります。

バルコニールームの眺望タイプを細分化すると「ハーバービュー」「ピアッツァビュー」に分類されます。

バルコニールームの
眺望タイプ
内容
ハーバービュー ポルト・パラディーゾの港の全景
ピアッツァビュー ポルト・パラディーゾの広場や街並み

2つの眺望タイプは、ポルト・パラディーゾの港であるメディテレーニアンハーバーで行われるショーが見えるかどうかということが軸になっています。

バルコニールームのハーバービューでは、部屋のバルコニースペースからこの港を全景みることが可能。ピアッツァビューでは、港を見ることができるものの、ハーバービューよりは少し見にくくなるといったイメージ。

予約するならば、やはり「ハーバービュー」のバルコニールームの方が、眺めは良いです。

今回宿泊したのが7月の海の日がくっついた3連休初日だったので、予約が取れないのは必至な状況。5ヶ月前の予約では全くアクセスが繋がらず無理だったので、5ヶ月間ひたすらキャンセル拾いをしていました。すると宿泊10日間ほど前になってついにミラコスタ予約に空きが!!しかも、バルコニールームです。悩むこともなく即効で予約ボタン押しました!

 

「バルコニールーム ハーバービュー」の客室

ラウンジで朝1番にチェックインするプリチェックインを利用しましたが、スペチアーレルーム&スイートの場合は、部屋の清掃が終わっている時点ですぐにお部屋に入れるので、14時頃には部屋にIN。

いくつかあるバルコニールーム ハーバービューのお部屋ですが、今回宿泊したのは3311号室

ベッラヴィスタ・ラウンジの真上にある3階部分の客室で、港を正面にして一番真ん中に位置しています。

3階バルコニールームの中では一番端の部屋。

 

室内にはレギュラーベッド2台が設置。かなり広々としているので小さい子ども連れの家族で添い寝しても十分な広さです。

ミラコスタお馴染みの奥にあるミッキー達が描かれたタペストリーも相変わらず素敵。

このタペストリーを見ているだけでも冒険に出かけるようなワクワク感が湧いてきます。

広々としたソファ。3人で座っても余裕の大きさ。ここに座って休んでいると、ついつい横になって昼寝してしまうんですよねぇ。

スペチアーレルーム&スイートタイプの部屋だと、全ての部屋でフラワーアレンジメントか飾られていると思っていたのですが、バルコニールームはその対象外のようです。ありませんでした。

水周りは他ののミラコスタ通常客室と同じような内装です。

浴室の扉に大きなミッキー!公式ホテルならではの演出。

 

浴室はかなり広々としているので、子どもと一緒に使っても余るほどの広さ。ここでパークの疲れを癒やせます。

 

洗面スペースも中世のイタリアをイメージしたミラコスタのコンセプトが光る仕様です。ゴージャスという言葉どおり。

 

アメニティ類はディズニーランド35周年に合わせて記念デザインに。

これらアメニティ類はお土産用にお持ち帰りもできます。

人数分置いていないものもあるので、サービスホットラインにお願いすれば宿泊人数分のアメニティももらえますよ!

特にこのアメニティキットの缶ケースはデザインも可愛いし、自宅に持って帰っても小物入れに使える便利アイテムでお気に入り。

 

ミラコスタの紙袋もディズニー35周年仕様に。

 

スペチアーレルーム&スイートタイプの部屋は、ドリップを使った本格的なコーヒーや紅茶、緑茶が飲めるドリンクセットもおいてあります。

実際にドリップしてコーヒーを飲みましたが、インスタントのコーヒーとは違う上品な味わい。お部屋でゆっくりしながらコーヒーを飲んでゆっくりと。贅沢な時間です。

 

バルコニールームからの眺め・景色

この部屋の一番の目的は窓の外にあるバルコニースペース。早速、窓の外に出てみました。

窓の開放度は2段階で調整できるようになっています。人が外に出るには2段階目の解放が必須。

 

 

窓の外に出て、パーク内を眺めると、ポルト・パラディーゾの港であるメディテレーニアンハーバー全景が見える最高の眺望が待っていました!

 

目線に近い感じだとこのような景色。

ミッキー広場はもちろん、港全体が見渡せるのでこちらで行われるショーもお部屋からゆっくりと見れます。

こちらは2018年版パイレーツサマーバトル「ゲット・ウェット」のショー。

お部屋からでもこれだけの迫力で鑑賞できるだけでもこの部屋に宿泊する価値が十分にあります。

1日で数回公演しているので、1度ではなく2度3度楽しめますよ!

実際にホテルの部屋から撮影したパイレーツサマーバトルのショーを動画でアップしているので良かったらどうぞ。

超コンパクトにまとめた動画もツイートしていましたので、載せておきます。

余談ですが、このパイレーツサマーバトルが始まる最初の水かけの瞬間が本当に好き。一気に盛り上がりますね。

 

このベッラヴィスタラウンジの上にある3階部分のバルコニールームでは、お隣さんとバルコニーが隣接しています。

一応柵で仕切られてはいますがかなり開放的なので、プライベート感は少し薄れますね。最も、ショーの最中はみんなミッキー広場方向に釘付けなので隣の視線は全く気になりませんが・・・。

 

3311号室は3階バルコニールーム達の一番端。港を正面にすると丁度中心部分にあるので、視覚的にもショーが大変見やすいのでおすすめ!

 

バルコニールームからみるファンタズミック!

続いて夜の水上ショー「ファンタズミック!」

バルコニールームなのでショーの前に会場にならぶ事なく時間ギリギリまでホテルの部屋でゆっくりしてから鑑賞。

正面からショーを楽しめるので、もう本当に最高です。感動が200%伝わってきます。

余談ですが、本当はパーク閉園後に、バルコニールームから見る夜景をたくさん撮影しようと思っていたのですが、朝一からお外で頑張っていたため、ぼくは軽い熱中症に。朝までずっとダウンしていました。今度泊まる時に、夜景撮影は頑張ろうと思います・・・。

 

翌朝、パーク開園前の様子。

窓の外に出ると、写真下の方にいるキャストさんから「おはようございまーす!」と大声で声をかけられました。いやぁ、熱中症も治り実に気持ちの良い朝。

 

再びパイレーツサマーバトルのショーを鑑賞できました。

これだけの回数のショーを鑑賞できるだけでも大満足。最高の眺望です、この部屋。

以前、ハーバーグランドビューのテラスルームに宿泊していますが、階数が5階と高く、港全体が見渡せるものの、広場からはサイド側になってしまうことを考慮すると、バルコニールームでは正面側から見れるので、同じショーを鑑賞するのでも全く雰囲気が異なります。

ミッキー広場の可動ステージで行われている演出を正面から楽しむというのはやはり正義です。待ち時間なく全力で楽しめます。

 

スペチアーレルーム&スイートタイプの部屋のなのでラウンジが利用可。チェックインもゆったり!アルコール提供も!

ミラコスタの客室は、通常の客室タイプとラウンジが使えるスペチアーレルーム&スイートタイプの部屋があります。

バルコニールームはスペチアーレルーム&スイートタイプの部屋なので5階にあるラウンジ「ザローネデッラミーコ」が利用可。

朝のプリチェックインでも使えますし、パークから戻ってきたあとは14時以降が利用可。

飲み物やお菓子が並んでいるので、パークで遊んでいる途中にラウンジに入って、落ち着いた雰囲気の中でゆっくりと休憩できます。

 

夜17時以降になるとカクテルサービスが使えます。

ビールやウイスキー、ワインなどアルコール類が飲み放題!ここのラウンジでいただくアルコールは格別です。

 

ビールもホテルの方がキレイに注いでくれます。

おつまみも提供してもらえるので、何杯でも飲めてしまいますね・・・。

あまり飲み過ぎると夜のディズニーシーが楽しめなくなってしまうので、ほどほどに。

 

1つ疑問に思ったのは朝食。

スペチアーレルーム&スイートの部屋では、朝食が部屋料金の中に含まれていて、ルームサービスでの提供も選択できる部屋がほとんどですが、バルコニールームはスペチタイプの部屋であるものの、朝食はベッラヴィスタラウンジのみ。ルームサービス朝食は選択不可ということでした。

せっかくのバルコニーの景色を眺めながら、朝食をとりたいところですが、ここはグッと我慢。

 

「時間」を楽しめるバルコニールーム

バルコニールームの部屋から見える眺望は文句なしの一言。

ハーバーグランドビューの部屋と比べても、個人的にはこちらの眺めの方が好みです。

スペチアーレルーム&スイートタイプの部屋は、通常客室タイプの部屋と比べてかなり高いです。今回宿泊の部屋も1泊14万ほど。

しかし、部屋からの眺望やこれらのサービスが全て利用できるのであれば十分に納得がいくものと考えています。

間違いなくこの部屋に泊まれば、もっとディズニーシーのことが好きになります。至福の時間でした。

中々予約は取れないお部屋ですが、ぜひともキャンセル拾いなどでチャレンジしてみて、この眺望を楽しんでみてはいかがですか!?

ディズニー滞在のホテルをお得に予約!

これからディズニーリゾートへ行くなら、ディズニーオフィシャルホテルや周辺ホテルを予約して素敵なリゾートステイを満喫しましょう!

楽天トラベルで空室をチェック!

楽天トラベルなら楽天ポイントが使える!貯まる! ディズニーリゾート周辺ホテルなら比較的予約が取りやすくプランも充実しています。

JTB宿泊プランで空室をチェック!

JTBの宿泊プランなら最大6ヶ月先までの予約が可能。JR新幹線や飛行機がセットになったお得なプランも豊富です!

ABOUTこの記事をかいた人

30代2児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。