iPhone使ってディズニーシーでタイムラプス動画を撮ってみた!

どうも、NINO(@fatherlog)です。

いやー、あと1日でiPhone発売10周年となる記念モデルが発売されますね!(見通し)

どんな端末になるか、気になりすぎて楽しみでありません。

新しいiPhoneになってiOS11がリリースされても、カメラアプリにはタイムラプス機能は絶対残してほしい!!

 

先日、東京ディズニーシーのホテルミラコスタに宿泊した際に、iPhoneを使ってタイムラプス動画を撮影してみました。

今回はTDSで撮影したタイムラプス動画を紹介します!

 

タイムラプス機能の楽しさに気付いていなかった・・・

今回宿泊したミラコスタは、テラスルームのハーバーグランドビューだったということもあり、せっかくなのでシーを上から眺める景色をおさめてみようかなーと思ったのがきっかけ。

機能としてはタイムラプスを知っていたのですが使う機会がなく、今回初めて使ってみることに。

 

んで、コレ(タイムラプス機能)がなかなか面白いんですよ!!

普段、ゆっくりと観ている世界が、コマ撮りの早回しで時間短縮してパパパっと見られるのも中々機会がないもの。

景色が移り変わる流れが手軽にiPhoneで撮影できるなんて・・・

マジで面白い!! タイムラプスおそるべし!!

もっと早くこの機能の楽しさに気付いておけばよかったなと思っているほどです。

スポンサーリンク

ミラコスタのテラスルームから撮影したタイムラプス動画をどうぞ!

タイムラプスを撮影した機材ですが、本当は愛用機のiPhone 7 Plusで撮影したかったんですが、ふと撮影したいと思いついた時に充電が切れていたんで、サブ端末のiPhone 6s Plusで撮影を実行。

 

1つ目は、部屋にチェックインした15時頃から夕暮れとなる18時頃までの3時間くらいをわずか24秒の尺にまとめたタイムラプスです。

台風が接近していたこともあり雲の流れが早いです。そして、ゆっくりと南下した太陽が奥のかなたに沈んで夕暮れとなります。

トランジットスチーマーラインが、同じようなコースを描きながら何度も航行していく様子も見れます。

 

 

タイムラプス2つ目は、メディテレーニアンハーバーで開催される夜の水上ショー「ファンタズミック!」

ショー自体は30分弱で公演されますが、30秒の動画にまとめてあります。

やはり夜の照明が落ちている場面での撮影は結構キツいものがあります。

もっと高感度対応になってくれれば良いんだけどなぁ。

こうやってみると、いろんな山車が出てきて、照明や花火を使った演出など、ゆっくりとした水上ショーでもさまざま行われているんですねー。いやーなんだか面白い。

 

タイムラプス動画を定期的に撮影していきます

タイムラプス動画だとやっぱり定点での撮影になるので三脚が必要。

今回はテラスルームの部屋からだったので三脚をたてて撮影できましたが、パーク内は三脚禁止なので、タイムラプス撮るにはちょっと厳しいですね・・・。

でも、今さらでありますが、タイムラプス動画の虜になってしまいました!!

 

これからも定期的にタイムラプスとって動画アップしたいと思いますんで、希望の場所や場面、オススメの場所なんかありましたら、ぜひ教えてください!!

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!