【ミラコスタ】ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルーム ピアッツァビューに宿泊!部屋からの景色をレビュー!

どうも、NINO(@fatherlog)です。

東京ディズニーリゾートの中でも、唯一のパーク直結ホテルということで、やっぱり東京ディズニーシー・ホテルミラコスタは大人気!

ぼく自身、ミラコスタのリピーター50回を目指すべく、宿泊回数を重ねている最中の身であります。

 

さて、今回は東京ディズニーシーのシンボルともいうべき港町、「ポルト・パラディーゾ・サイド」に面したお部屋に泊まってきました!

宿泊したお部屋は「ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルーム・ピアッツァビュー」

んー、長い名前ですね。

 

こちらのお部屋の感じや窓からの眺めなどをレビューします!

 

人気の高い東京ディズニーシーのポルト・パラディーゾに面した部屋

ディズニーシーといえば、入り口を抜けると目の前に広がるポルト・パラディーゾの港町、メディテレニアンハーバーやプロメテウス火山が象徴的な存在。

ミラコスタはディズニー公式ホテルの中でもただでさえ人気が高いホテルですが、さらに、この眺望を眺めることができるポルト・パラディーゾ・サイドのお部屋は特に人気があります。

 

ポルト・パラディーゾ・サイドの部屋の中には、見える景観ごとに「○○ビュー」という設定があります。

ミラコスタ公式の解説を参考に整理すると・・・

 部屋タイプ 景色
パーシャルビュー ポルト・パラディーゾ側、ホテル自体の壁や屋根などにより視界が狭い
ピアッツァビュー
(今回宿泊)
ポルト・パラディーゾの広場や街並み
ピアッツァグランドビュー ポルト・パラディーゾの広場と街並み、港の一部
 ハーバービュー ポルト・パラディーゾの港の全景
ハーバーグランドビュー 広々としたテラスから港の景観を楽しめる

という4タイプに分かれています。

 

実際のイメージとしては・・・

 部屋タイプ 内容
パーシャルビュー ほとんど港が見えない。港から聞こえる音楽を聴きつつ雰囲気に浸る。
ピアッツァビュー  港が半分くらいは見える。場所によってはショーも見れるかも。
ハーバービュー  港全体が見渡せる。ショーは完全に見れる。
ハーバーグランドビュー 港全体をダイナミックに見渡せる。テラスルームだけの 特別な時間

 

こんな感じでしょうか。まぁ、あくまで個人的な感覚です。

 

今回宿泊した「ピアッツァビュー」は、「ポルト・パラディーゾの広場や街並みが見える」という部屋です。

「港」という文字がないので、港は見えるかどうか・・・ショーは鑑賞できるかどうか・・・なんてことがポイントになります。

 

ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルームの室内はこんな感じ!

はい、では室内の写真からいってみましょう!

今回宿泊したのは、2階の2373号室。

 

玄関付近を抜けて部屋に入ると・・・

大きな窓から光が差し込み、部屋の中を明るく照らしているとってもイイお部屋!

内装も全体的にミラコスタらしい落ち着いた感じが何ともいえなく安らぎます。

 

こちらはダブルベッド。

広さは十分で、夫婦2人の間に子どもが一人入っても余裕の広さです。

 

窓側から見たベッドルーム。

 

リニューアル後にかけられるようになったミッキーとと仲間達が描かれたタペストリー。カワイイですねー。

 

テレビも完備。でも景色が良い部屋だとつける暇もないですねー。

 

シックなデザインの机。

重厚感あるデスクでのPC作業は快適でした。

 

洗面スペース。こちらも高級感漂う素敵なデザインです。

 

もちろんアメニティ類もミラコスタ仕様。ついつい持って帰りたくなるものカワイイデザインのものばかり!

ミラコスタ宿泊者だけがもらえるものなので、記念にも良い感じ!

 

 

こちらはバスルーム。シャワースペースとバスタブが別なので、日本人でも入りやすく使いやすいお風呂です。

浴槽もかなり大きいので、パークで疲れた身体をゆっくりと入浴でほぐせます。

 

一応、トイレの写真も。もちろんウォッシュレット付きですよー。

 

ティーカップはノリタケ製カップ。こういうところでミラコスタらしさがでますねー。

 

 

ポルト・パラディーゾ・サイド「ピアッツァビュー」の窓からの眺めはこんな感じ!

では、ミラコスタのお部屋からポルト・パラディーゾを覗いてみます!

繰り返しですが、部屋はピアッツァビュータイプです。

では。

 

レースカーテンを開けると・・・

 

 

おおお!バッチリ見えます!!

メディテレーニアンハーバー!!

 

 

今回宿泊した「2373号室」からは、窓からリドアイル方向の景色が見えました。

プロメテウス火山もこの通り!

いやーバッチリです。

ちなみに宿泊したのは3月中旬頃なので、道行く人は冬仕様の格好です。

 

正直、ピアッツァビューの部屋説明が「ポルト・パラディーゾの広場や街並み」を見れるということだったので、港やプロメテウス火山まで見えることは期待していなかったんです。

なので、これだけの景色が見えて、すでにかなり満足!!

 

アメリカンウォーターフロント側も少し見えます。

 

ゴンドラも眺めることができます。

ちょうどこの位置では、キャストさんのキレイな歌声を聞くことができますよー。

スポンサーリンク

部屋の位置はここ

ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルーム ピアッツァビューの部屋の位置ですが、今回宿泊した2373号室はmショー抽選所のビリエッテリーアのちょうど真上の2階でした。

 

室内からも抽選所が見えます。

緑屋根の中にビエリッテリーアがあります。というか部屋の真下ですね。

パークに近そうですが、ミラコスタの中でもかなりはじの方の部屋なので、ミラコスタ専用入り口に行くまでに5分くらいはかかる部屋の位置です。

 

ファンタズミック!は半分くらい見える

この部屋からの眺望は、プロメテウス火山は見ることができますが、 ミラコスタ正面にあるミッキー広場は見えません。

夜の水上ショーである「ファンタズミック!」はもちろんお部屋から見ました!

ファンタズミックのメインステージとなる帽子型の山車と火山はバッチリ視界に入ります!

 

肉眼に近い感じだとこんな景色です。結構近い!!

 

ファンタズミック!を部屋からゆっくり見れるなんて・・・

もう最高でしたー!!

 

部屋の窓なんですが危険防止や落下物を防ぐために、かなり空く隙間が限られています。

指が1本入るか入らないかのスペースです。

ただ、このちょっとした隙間を空けるだけで、外の音楽やショーの音楽も十分大きく聞こえてきます。

窓は少ししかあきませんが、臨場感バッチリで楽しめますよ!

 

閉園後の景色やショーの早朝練習を見れる!

ミラコスタのポルト・パラディーゾ・サイドでは、閉園後の景色もゆっくり見ることができるのが魅力ですねー。

あれだけゲストがいたのに、閉園後は誰もいません。

それでも煌々と照らされているメディテレーニアンハーバーは何とも美しいっす!

 

宿泊したのは3月中旬頃なんですが、4月から始まるイースターのイベントに向けて、早朝5時頃からガッツリ練習していました。

最初はイースターの山車だけ動いていたんですが・・・

 

 

ミッキーとミニーが登場!!

練習でもバッチリな動きです。すごい!!!

ゲストがいなくたって手を抜くことはありません。本当にすごいなー。

 

 

部屋からみていましたが、一瞬目があって手を振ってくれましたよ!ええ!!

いやー、こんな感じで早朝から2時間近くずっとショーを見ることができました。

完成形ではないかもしれませんが、まだ始まっていないショー練習を間近でこれだけ見れるという特別感はハンパないですねー!!

ミラコスタのポルト・パラディーゾ・サイド限定の楽しみですよ〜!

 

予約を取るのはとっても大変なんですが、1日通して滞在を楽しめました!!

ディズニーシーに行く時はぜひ〜〜!

JTB宿泊プランでディズニーオフィシャルホテルの空室をチェック!

JTB宿泊プランなら最大6ヶ月先までの宿泊予約が可能!
JR新幹線・飛行機がセットになったお得なプランが豊富です!

 

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!