【ミラコスタ】ヴェネツィアサイド・スーペリアルームに宿泊!眺めや部屋の感じをレビュー

どうも、NINO(@fatherlog)です。

子どもが生まれて以降どんどん大きくなるに連れて、ディズニーにはまってしまっています。

やっぱり、我が子が喜ぶ姿や楽しむ姿を見ているときって最高っす!

ディズニーはそんな夢と希望に溢れたエンターテインメントを、老若男女関係なく、いつでも提供してくれるので、もう大好きなんです、ハイ。

わが家は、首都圏在住ではなく、東京ディズニーリゾートから随分と離れた地に住んでいるため、ディズニーに行くときはいつもお泊まりです。

とりわけ、最近はディズニー公式ホテルの中でも最も人気のある東京ディズニーシー・ホテルミラコスタでの宿泊にハマっています。

ミラコスタのヴェネツィアサイド・スーペリアルームに宿泊したので、部屋の感じや眺めを紹介します!

 

開園15周年のミラコスタ

すみません、先にいっておきますが、この滞在は1年半くらい前にいったときのものです。ちょうど東京ディズニーシー開園15周年で盛り上がっていたときです。

ミラコスタは、東京ディズニー・シーのパーク直結ホテルということもあり、他の直営ホテルであるアンバサダーホテルやディズニーランドホテルと比較しても、人気がかなり高く予約が非常にとりにくいです。

特に、ポルト・パラディーゾ・サイドと呼ばれる港沿いでは、開催されているショーも部屋の中からみることができるので、最高のロケーションです。

 

先ほども書いたんですがl、ホテルに宿泊した時ちょうど東京ディズニーシーの15周年イベントを開催している期間だったので、ホテルやパーク内は、15周年記念の装飾でデザインされていました。

どれもカワイイ!!

こういう期間限定のデザインに変わるのも、ディズニーを何回でも楽しめるポイントですよねー。

スポンサーリンク

ホテルミラコスタ「ヴェネツィアサイド・スーペーリアルーム」の景色や室内はこんな感じ!

こちらはホテル室内の様子。

ツインベッドが並んでいます。

内装は、ミラコスタらしい中世イタリアをイメージしたような重厚感ある落ち着いたインテリア。いやぁーマジでいい感じです。

こちらはお部屋にかかっているタペストリー。

ミラコスタの各部屋にかかってるんですが、ミッキーや仲間達の姿が何ともかわいいっ!

ソファもふっかふかですわ。

パーク内で疲れたときは、こちらに座ってゆっくり休むと足が棒状態から開放されます!

窓からの眺めはこんな感じ。

ヴェネツィアサイドのゴンドラ乗り場が直下に見えました。

ちなみにこの部屋、窓が2つ設置されていて、左側の窓からはゴンドラ乗り場を眼下に。

そして、右側の窓からは遠くにちょっとだけアメリカン・ウォーターフロントエリアを眺めることができます。

奥の方にタワーオブテラーが見えてますね。

コーヒーやお茶、ポットも備え付けでありますよー。

洗面所はこんな感じ。アメニティもミラコスタ仕様のものでカワイイものが揃っています。

お風呂のドアにも大きなミッキーが!

浴槽も広々しているので、ざぶーんと入れば足の疲れが一気に取れます。パーク直結で、すぐにお風呂入れて、ゆったり休息できるなんてマジで最高っす。

まとめ

実は今回の宿泊滞在記といいますが、東京ディズニーシーが開園15周年の時(約1年半前くらい)に訪れたのですが、当時はそこまでブログ書いてなかったということもあり、完全に写真素材が不足しています・・・。

もっと写真しっかり撮っておけば良かったなーと。

この時が初のミラコスタ滞在だったのですが、今思えば、これがサービスの質やホテルの立地条件を含めて完全にハマってしまう入り口でした。

これから紹介するときは、部屋からの眺めや、室内の感じなどもう少し詳細に書こうと思いますー。

目指せリピーター50回!

ミラコスタ宿泊記、まだまだこれからも続きますー!

ABOUTこの記事をかいた人

30代に突入した1児の父。 幼少期の子どもと過ごす時間を大事にしたいとの思いから激務であった建設業界を離れ、現在は田舎でワークライフバランスをモットーにした生き方を目指しています。 Apple製品、ガジェット、テック関連成分多めです。子育てや自分のライフスタイルについても情報を発信していきます!