ドコモのネットワーク利用制限「△」を「○」に変える方法

僕は、毎年秋になるとiPhoneを買い替えるため、新発表前の機種を下取りに出しています。

この度、ドコモで利用していたiPhoneを下取りするため、前段取りとしてネットワーク利用制限状態を確認したところ、なぜか「△」表示が出ていました。

端末代金の支払いは完了し、料金滞納など全くない僕にとっては寝耳に水。

しかし、ネットワーク利用制限が「△」の状態では満額での下取りがしてもらえません。場合によっては下取り不可の場合も・・・。

今回は、このドコモネットワーク利用制限の「△」表示端末を「○」に変えてもらった話についてまとめました!!

身に覚えのない「△」状態で悩んでいる方は参考にどうぞ!

ドコモのネットワーク利用制限とは!?

通常、ドコモ端末を使用している時には、あまり「ネットワーク利用制限」の存在自体を気にすることはないと思います。

しかし、携帯端末を下取りして他の方の手に渡るような場面では、ちょくちょくこの「ネットワーク利用制限」が登場します。

というのも、ネットワーク利用制限がかかっている端末の場合、端末代金等の滞納により、キャリアより通信費用の制限がかけられてしまう状態であるため、満額で下取りしてもらえなかったり、下取り自体を断われてしまうケースがあります。

ネットワーク利用制限のステータスは、「○・△・×」のいずれか。

ざっくりまとめるとこんな感じです。

ネットワーク利用制限状態
正常な状態
(ネットワーク利用制限対象ではない)
今後、ネットワーク利用制限の対象となる可能性有り。
×ネットワーク利用制限対象。
通信利用は一切不可

「○」は正常ですから何も気にする必要はなし。

「×」は滞納や虚偽申告による不正等が原因で利用停止されている状態なので、自分自身で何かしらの心当たりがあるかと思います。

問題は「△」表示の場合ですよね!?

なぜ?ドコモネットワーク利用制限が「△」表示となる理由

問題は「△」表示の場合。

ネットワーク利用制限が「△」表示となる原因は主に以下の様な場合です。

  • ネットワーク利用制限対象となるかどうか、調査中の場合
  • 2016年6月以降に「ドコモの分割払い」で購入した携帯電話機等で、ドコモの分割払い期間中の場合
  • 2016年6月以降に「端末購入サポート」で購入した携帯電話機等で、端末購入サポートの規定利用期間中の場合

虚偽申告により、端末を不正取得するような場合はもってのほかですが・・・、

おそらく、このページを見ている「△」表示組のみなさんは、高額なスマホ端末代金を分割払いで購入しまだ残債が残っている方々だと思われます。

あくまで、端末代金が完済されるまでは「△」表示となっているだけで、滞りなく料金を支払っていれば、「△」表示であっても通信利用は問題なく使えます。

分割払い終了後や一括払いにより、端末購入代金の残債がなくなり支払い完了となった場合、その翌々日にネットワーク利用制限が「○」に更新されます。

通信利用もできる「△」表示は何が問題なのか?

「△」表示は「もしかしたら近い将来に通信利用ができなくなるかもしれない端末」・・・という危険があくまで潜んでいるに過ぎません。

問題なく分割払いをこなしていれば、「△」表示でも通信利用は十分できるもの。

しかし、下取り業者・店舗や、その下取りして再販売された端末の購入者からするば、端末の前オーナーの分割払いの状況など、知るよしもありません。

これらの理由から、下取りにおいて「△」表示となっている端末では、下取り価格が極端に下がったり、中には下取り不可となってしまう場合があります。

その分、再販売される端末を安く買えるというメリットがありますが・・・いつ通信利用ができなくなるかもしれない「△」表示ではやはり不安ですよね。。。

端末代金を払い終わっているのに何故か「△」表示

前置きが長くなりました。

僕のケースでは、iPhone XRを下取りに出す際に、端末のネットワーク利用制限を調べたら「△」表示になっていることに気付きました。

しかし、3年ほど前に購入した端末で1年の分割払いで購入したため、すでに2年前には分割払いを完了しているはず。

もちろん、料金の滞納などもしたこともありません。

ドコモのネットワーク利用制限担当部署へ電話で問い合わせ

なぞの「△」表示を解決しなければ!!

というわけで、事実確認をするため、ドコモのネットワーク利用制限担当部署へ連絡。

ドコモネットワーク利用制限の電話問い合わせ先

0570-033ー074 (10時00分〜17時30分まで)

(余談ですが、この電話番号探すにかなり苦労しました。公式サイトにも載っていません。
ドコモインフォメーションセンターの157から2回くらいたらい回しにあった後に行き着いた番号です・・・)

ナビダイヤルで約20秒ごとに10円かかります。1分で60円。たっか。

待ち時間が多く発生するのは嫌だったので、受付開始の10時00分ちょうどを狙って電話しました。

担当にネットワーク利用制限が謎に「△」表示となっている故、IMEI・電話番号・契約名・生年月日を伝えます。

すると、すぐに確認を行ってくれました。

そして、待つこと1分ほど・・・。

『本来「△」表示が解消され「○」表示になるべき状態が、システム不具合でうまく切り替わっていなかった』

とのことでした!!

電話を切ったあと30分ほどで「○」表示に切り替わるとのこと。

ためしに電話をきったあと、IMEI入力してネットワーク利用制限を確認したら・・・

「○」表示に切り替わってました!!!

1分も経たずに正常状態へ変更です。ふぅ。

というわけで、これでとりあえず事なきを得ました!

下取り端末も満額査定です。

身に覚えのないネットワーク利用制限「△」に出くわした方は、ぜひドコモのネットワーク利用制限担当部署へ電話して確認することをオススメします!

FatherLog中の人:NINO(ニノ)

Mac、iPhoneを始めとしたApple製品をこよなく愛する30代。大のディズニー好きでブログではディズニー成分が濃くなることも。2児の父親。

詳しいプロフィールはこちら